JR京都駅の南北自由通路から。駅から北側の「室町通」方面を撮影。
DSC_0002

「京都駅ビル」。巨大な城門のごとく。
IMG_1588

ひとつの大きな壁のようですが、平安京から続く京都の条坊制のマトリックスに倣い、「烏丸通」と「室町通」に面して、駅の出入口を設けている。

南北自由通路は、駅で中断している南北の「室町通」を繋ぐように通されている。

「松本旅館」右側の道路が「室町通」。
DSC_0002

この先、「室町通」は途中「東本願寺」の敷地などで中断されているが、その先は建物の切れ間があり、一本の通りが北に延びているのがわかる。

これから初夏の爽やかな季節。この自由通路を抜ける風が心地よくなる。

(画像はそれぞれ2016年と2018年に撮影。)