6月11日土曜日は、京都府亀岡市「サンガスタジアム」で行われたJリーグYBCルヴァンカップのプレーオフステージ第2戦、京都サンガ×名古屋グランパス戦へ。
6A428AC3-A491-4B42-9689-62D0E6B88729_1_105_c

今年のルヴァン杯は、グループステージを突破した8クラブでホームアンドアウェー方式のプレーオフステージ2試合を戦い、2試合の合計スコアで上回った側が、 プライムステージ(準々決勝以上)に進むレギュレーション。

セレッソ大阪は湘南ベルマーレと、京都サンガは前回優勝の名古屋グランパスとの対戦。
4日の初戦は、セレッソがスコア1−0でベルマーレを、サンガはグランパスに1−6と大敗を喫しての第2戦でした。

セレッソの第2戦は湘南平塚のレモンガススタジアムと遠いので、関西唯一の開催である亀岡のサンガスタジアムへ。

京都駅から嵯峨野線の快速で20分ほどの亀岡。
IMG_5184

駅前スタジアム。車窓からスタジアムを間近に。
IMG_5182

駅からスタジアム正面まで2〜3分ほど。

2年前のセレッソとの杮落としから、駅前が整備され、ホテルに出来、マンションが建設中。
IMG_5187

「A列車が行こう」を地で行く。

スタジアムに到着。
IMG_5188


モニュメントが出来ている。
IMG_5189

案内図は南が上。
IMG_5190

「麒麟がくる」大河ドラマ館だったスペースがカフェテリア形式の食堂「フットボールダイナー」になってたのでコバラを満たしに。
IMG_5195

軽い食事と酒が愉しめるようだ。
大きなテレビが設置されているので、パブリックビューイング開催も想定してるのかな。
IMG_5194

この日は他会場の模様が。

梅と昆布が入ったうどんを注文。冷凍うどんなので茹で上がるのに時間が2〜3分要してた。
750円。
IMG_5192
IMG_5193


場内へ。
吹田スタジアムをコンパクトした設計。
通路自体は狭く感じる。
IMG_5197

IMG_5202

屋根はスタンドをほぼカバー。ポンチョがいるのは下段席の前方だけ。
IMG_5199

IMG_5198

私が着座した上段席は雨かかりませんでした。
IMG_5212

サンガのグッズショップでポンチョ見かけなかった。
実際販売していたのかは不明。
スタンド前方だと雨がかかりそうなので、雨の日にスタンド前方なら、ポンチョを持参されたほうがいいかと。
IMG_5211


さて、試合。
CD7BD259-1B55-463C-91E2-C8CF935062B9_1_105_c


セレッソOBではサンガのFWに豊川雄太選手が先発。
AC6BB659-A743-42F0-A2EE-0399D796E807_1_105_c
84F6955A-30B1-4123-A6C1-BABB107209C9_1_105_c

グランパスのGKは武田洋平選手。
AF0D9988-C7F5-4451-9549-EDCA9AF2E259_1_105_c

試合は前半から両軍から球際が激しく。
7E464AD5-732C-429E-8AD3-C8409EB5C0B6_1_105_c

ピッチが近く、西京極陸上では味わえない臨場感。
サンガスタジアムができて本当によかった。
0C2743E1-1892-43F0-8B3E-706633038825_1_105_c

サンガはアウェイでの1回戦で大敗を喫しているので早い内に先制ゴールを挙げたいところですが、グランパスの守りが強固で、チャンスすら作らせてもらえず。

前線の連動した動きが見たいところですが。
0686FCED-41DA-4D50-94CF-EA41D7E3AD6B_1_105_c

80F01C78-562A-4A3A-9A60-1ED54EB3F701_1_105_c

守り合いのなか、グランパスがシュートシーンを作り出していたのですが、最終的には、サンガGK上福元直人選手の好セーブに阻まれてました。
772E62FE-C012-44FA-89B2-788E75158B2E_1_105_c

前半は0−0で折り返し。
C7B788A4-17E0-4B2C-980A-5CD9DBA966EB_1_105_c
C6527F54-0170-48BF-A8F7-31FFEEF75AFE_1_105_c

得点が欲しいサンガは前線に山崎選手を投入し、仕掛けていく。
後半8分には、豊川雄太選手のシュートが見られたが。ゴールはならず。
B3E303E1-F442-405B-9FC5-397CFCE0A1F5_1_201_a

さらに後半10分前には、宮吉 拓実選手から、イスマイラを投入。
C3357819-4787-4171-81BF-F3788253C46C_1_105_c
27E059C0-8010-4D09-B78D-60404F3E9F86_1_105_c

攻撃を活性化させたが、グランパスの強固な守りの前にゴールはこじ開けられず。

終盤のゴール前でイスマイラ選手と武田選手が交錯するも。
E2351095-2C54-402C-9FEA-C233C1145F6E_1_105_c

ゴールはならず。

決勝ゴールが入ったのはアディショナルタイムに入ってから。

途中出場のグランパス齋藤学選手がサンガの最終ラインの隙を突いてミドルシュート。
これがふわふわとした弾道でこれまで好セーブを続けてきたGK上福元選手の頭の上を越えて。
B622D026-3360-4C5B-90D3-8F9D11B858B3_1_105_c

ゴールイン。
B1A1A079-84D7-4762-9684-11F237FC3889_1_105_c

最後のサイドで土俵を割ったサンガ。
A483738D-60C4-4808-81BA-E6E8AEACE7AA_1_105_c
DA6EA138-661F-45C7-BB46-35F6A0A81F73_1_105_c


ゴール決めた齋藤選手はドヤ顔で、メインスタンド方向を指さしていた。「どや見たか」と言いたげな。
55B85131-D589-44FA-8C9C-0A3353602168_1_105_c
E404059C-8BAB-4809-92E8-AA43199B25D0_1_105_c

サンガは最後までゴールは遠く。万事休す。
63294865-B230-41FC-84DF-136D213E4CC8_1_105_c

グランパスが粘り勝ちでプライムステージ進出となりました。サンガは敗退。
6A53C57C-2055-44C9-A6B6-36CF2701B287_1_105_c

0038A063-C708-4499-82B7-F7E9DB2CADFD_1_105_c

◆6月11日 サンガスタジアム(京都府亀岡市)

京都 0−1 名古屋
(前半0−0)
(後半0−1)

【得点者】齋藤学(名古屋)


他会場の結果。
セレッソはベルマーレに4−1と圧勝。前半だけで3得点。
ベルマーレには昨年リーグ戦で5失点を喫しているので、その雪辱を果たしたことに。
乾貴士選手契約解除でチームの一体感は。強まったようで。
3D87E1DA-33FC-4878-B98D-C21223455FC1_1_105_c

なお、プライムステージの対戦カード抽選は今月29日に行われるとのこと。

<おまけ>
帰りの交通案内が掲示され。

サンガスタジアムから阪急電車桂駅経由JR桂川駅行きシャトルバス運行の情報が。
F384050F-F6CC-4EBF-9813-C43BFAF068C9_1_105_c

路線バスで亀岡駅から老ノ坂経由阪急桂駅行きの運行があるので、同じルートですかね。

JR嵯峨野線臨時運行案内も。
44B7CD6D-BD6D-4B87-AA34-2E4C40908B46_1_105_c

観衆5000人台でしたので、混まずに亀岡を後に出来ました。