奈良県桜井市の三輪明神「大神神社(おおみわ じんじゃ)」へ参拝に。
IMG_7976


此方は今回が初参拝。
三輪の地は何度も来ているし、三輪山は近鉄特急乗る度に車窓から拝んでいるが麓の三輪明神には来たことがありませんでした。
IMG_7975

「大神神社」の由緒は『古事記』に出ているようで。
「大物主大神(おおものぬしのおおかみ)」が出雲の「大国主神(おおくにぬしのかみ)」の前に表れ、国造りを成就させる為に三輪山に祀られることを望んだとある。
その為、三輪山がご神体で本殿が無く、
IMG_7973

麓に拝殿と、三輪山との間に三ツ鳥居(三輪鳥居)が設けられている。
IMG_7987

奈良と桜井を結ぶ国道169号線(天理街道)沿いを走ると、大きな鳥居が見えてくる。それが大神神社の大鳥居で、その大鳥居から参道が始まる。
IMG_7999

大鳥居から参道沿いに無料駐車場があり、そこで車を止めて、参道へ。
JR万葉まほろば線(桜井線)の踏切を越えて、暫くすると、二ノ鳥居が。
IMG_7976

ここからは神社の境内に。
IMG_7977

森の中の参道を暫く進み、
IMG_7978

橋を渡り、石段を登ると、
IMG_7983
IMG_7984

拝殿が。
IMG_7985

現在の拝殿は江戸時代に江戸幕府四代将軍徳川家綱によって再建されたとのこと。重要文化財。
切妻造(きりづまつくり)で、正面には唐破風(からはふ)の大きな向拝が。

IMG_7986

ご神体の三輪山は禁足地で許可無く登拝できないので、普段は、この拝殿を通して参拝することに。
三ツ鳥居は、この拝殿と禁足地の三輪山の間に設けられているそうですが、現在はコロナ渦で参拝不可で。

境内にはほか、様々な社が点在しており、参拝可能でしたが、猛暑だったので、拝殿だけの参拝に留めました(汗)

自動車祈祷も盛んに行われるようで。大神神社のステッカーを貼った車をたまに見かけます。

「大神神社」への電車でのアクセスはJR万葉まほろば線(桜井線)三輪駅から徒歩5分くらい。
近鉄大阪線の桜井駅でJR万葉まほろば線の奈良方面に乗り換えて、一つ目の駅です。

三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)
奈良県桜井市三輪1422
JR万葉まほろば線(桜井線)三輪駅から徒歩5分ほど

リンク: