仕事帰りに、京都伏見区は国道1号線沿いにある中華そば専門店「天下一品」1号線下鳥羽店で「こってり天津飯」を。
下鳥羽店オリジナルの「ホルモン野菜炒め」とともに。
IMG_7292

元々一部愛好家によるカスタマイズメニュー(裏メニュー)だったようだが、新メニューに。

天一には普通の餡がかかった天津飯があったようだが、新メニュー誕生とともに天津飯が「こってりスープ」に統一されたようだ。

IMG_7293

ラーメンを食べた後、ライスや炒飯にこってりスープを掛けて食べて人が居ましたが。


ええ感じの卵焼き。返しがほどよいこってりスープが合いました。
当然ご飯にも合うし。ラーメンなら程よく絡む程度が、ご飯がこってりスープをしっかり吸って、リゾット状態に。
IMG_7295

「こってり天津飯」は、単品で頼んで、「ホルモン野菜炒め(回鍋肉の肉がホルモンで)」を。
「こってり天津飯」のセットはラーメンで、夜に糖質+糖質は避けたかったので。
IMG_7291


値上げで「こってりラーメン」一杯が900円を超える中。こってり天津飯(単品)は550円と比較的安価でこってり味が愉しめます。
IMG_7296

天下一品 1号線下鳥羽店
京都市伏見区下鳥羽城ノ越町109
075-622-3444
現金決済のみ
地図

リンク:
・天下一品 公式




こちらの天一にも「セルフ精算機」が導入。
現金決済のみです。
IMG_7298

おまけ
お店出たとこに天一のラーメン自販機が。冷蔵。
具無しのラーメンセットが売られていました。持ち帰って、要調理が必要な商品です。
IMG_7303