「大阪八百八橋」の一つだった「心斎橋」です。
IMG_1937



「心斎橋」は今から400ほど前の江戸時代初期「大坂の陣」の後の1622年、大坂復興の為に尽力した岡田心斎によって架けられました。

当時、上町台地の西側は湿地帯で池や沼が多く、川を開削して、水運と。掘った土を湿地帯に埋めて、街として整備したのだろう。

長堀川両岸を行き来するために架けられたそうで。

江戸時代は木橋だったのが、明治に入ると、ドイツから輸入された鉄橋に。
その橋は現在、鶴見緑地で架けられて、現存しているという。

1909年(明治42年)には鉄橋から石橋に。
その頃の写真が長堀通の地下街「クリスタ長堀」に掲出されています。
IMG_1939

1964年(昭和39年)には長堀川を埋め立てとなり、橋は要らなくなりましたが、
橋の跡西側に陸橋が拵えられ、その頂部にかつての石橋心斎橋が移築されました。


1997年(平成9年)には、長堀通地下を掘り起こして地下街「クリスタ長堀」が完成。
陸橋は撤去されましたが、使われた橋の欄干が長堀通の中央分離帯部分に移されました。
FDA10F19-DA55-4B11-9247-7E69DA9B82E8_1_201_a

中央分離帯の「橋」の両側のガラストップの屋根にして、「川」に見立てました。
できた当初はガラストップの上に水を流してましたが、今は流しているかは不明。
 
中央分離帯外側の歩道にガス灯を設置。
中央分離帯の石畳、横断歩道を含めて、大阪市では「一つの橋」とみなしているようです。

IMG_1937

IMG_1931

地下街「クリスタ長堀」へ下りてみると、中央分離帯の真下は、橋の部分が人工地盤になってて、実際に橋、渡してますよね。跡ではない(笑)
IMG_1940

斬新すぎる発想の橋でした。
なので、橋跡ではない橋ですね。





心斎橋
大阪市中央区心斎橋筋1-1


リンク:
心斎橋は現存するか? - 大阪市(pdf文書)
心斎橋 - Wikipedia