京都は「東福寺」へ紅葉見物に。
DSC_0995

「東福寺」は室町時代に、三代将軍足利義満により定められた「京都五山」第4位に選ばれた京都を代表する寺院の一つ。
DSC_0890

名勝「通天橋」は紅葉の名所として有名。
DSC_0992

橋が架かる渓谷「洗玉澗(せんぎょくかん)」に広がる紅葉を橋の上から拝めるということで、紅葉のピーク時には多くの人、人、人なんでしょうが。
DSC_0974


この日は平日の朝でしたので、比較的にゆったりと観賞できました。

入場料は600円。
DSC_0908

DSC_0947

渓谷「洗玉澗(せんぎょくかん)」。
DSC_0919

12月に入り、紅葉の落葉が進んでまして、紅葉の絨毯が広がっておりました。
DSC_0951

谷に下りてみると
DSC_0936

DSC_0928

DSC_0944

紅葉の絨毯。曇天なのも趣きがあって。
DSC_0954


もう一つの、目当ての本坊庭園へ。
DSC_0956

ここは明治時代の再建された「本坊(方丈)」をぐるりと囲む四方の庭園。

作庭家・重森三玲により、1939年(昭和14年)により作庭された枯山水庭園「八相の庭」。
DSC_0956


本坊に入り、いきなり目に入るのは、巨大の石が置かれた南庭。
DSC_0958



お寺の公式によると、左から瀛洲(えいしゅう)、蓬莱、壺梁(こりょう)、方丈。
仙人の住む島、四仙島と見立てている。

その奧には写真には写ってないですが、「五山」という名の築山がありました。

DSC_0959

石庭の後ろ側には「東庭」。
北斗七星に見立てた石柱が。
DSC_0960

「西庭」は、サツキを市松模様で刈り込まれている。
DSC_0971

「井田市松」というらしい。


「北庭」も市松模様な。
DSC_0985



これまでの日本庭園では見たこと無い斬新な意匠でした。

本坊庭園は入園料400円でした。


東福寺
京都市東山区本町15丁目778
京阪電車・JR奈良線「東福寺」駅から徒歩10分、京阪電車「鳥羽街道」駅から徒歩8分


リンク:
・東福寺
 

・東福寺 本坊庭園(八相の庭) 重森三玲作の庭園を一度に4つ鑑賞できる幸せ(京都府京都市東山区)-庭園ガイド


・紅葉で人気の京都・東福寺!通天橋以外にも注目、渓谷・洗玉澗に架かる三名橋の絶景 | 京都府 | トラベルjp 旅行ガイド


・東福寺本坊庭園“八相の庭” ― 重森三玲作庭…京都市東山区の庭園。 | 庭園情報メディア【おにわさん】


・美しい『枯山水』の世界へ。枯山水の歴史・意味・楽しみ方を解説します | For your LIFE