偶々点けたNHKラジオ第一「小痴楽の落語ぞめき」で二代目桂春團治『青菜』の録音を。
1952年収録。

先年亡くなった三代目春團治の父で、この一席を収録した、翌年58歳で亡くなっているとのこと。

番組はたまたま点けたのだが、日曜の13時台は裏番組を聴いていることが専らで、NHKラジオで落語の番組をやっていること自体、知らなかった。

ラジオを点けたのは、話の終盤だった。口演後に演者が紹介されず、後、聴き逃し配信で確認した。

今の人より丁寧に演じられている。
サゲがおちゃめやった。



リンク:
小痴楽の落語ぞめき|NHK


以下、amazonにリンクしています。