あべの寄席26日の夕方は、あべのアポロ6階にあるアポロホールでの「あべの寄席」に行ってきました。

毎年2月と8月の年2回の開催。
300人ほど入るホールはほぼ満席でした。
当日1000円で4席とはおとくな会やと思います。



この日の演目は以下の通り。

動物園』桂さん都
片棒』桂わかば
『宿題』(桂三枝・作)桂都丸
田楽喰い』桂雀々

※中入りナシ。

開口一番のさん都さんはマクラ無しで『動物園』。15分きっちりおさめられました。

2番手はわかばさんはマクラでは弟子修業時代の失敗談を。師匠ざこばさんが買った新車を、買ったその日に傷つけてしまった話を。
本編は『片棒』。初めて聞いた話でした。噺の途中に迂闊(うかつ)にも睡魔が(苦笑)
他のかたがやったら、おもしろい話なのかと。

3番手は都丸さん。
ベタベターな(笑)外国語講座をマクラに『宿題』へ。もともと三枝さんの噺なれど、『鯛』とともに都丸さんのものになってました。

最後は雀々さん。
この年2回開催のあべの寄席の主宰をされているようで。ご自身のブログでも回を増すごとに観客が増えることを喜ばれている様子でした。雀々さん主宰だからなのか?お茶子は雀々さんの娘さんのようでした。6月の『雀々十八番』のときと同じかたでした。・・・間違っていたらご指摘願います。
本編は『田楽喰い』。枝雀さん譲りというか、雀々さんは枝雀一門の中で、いちばん枝雀さんに近いしゃべりかたをされていますね。

終演後は、会場客席内で、都丸さんと雀々さんが30周年記念グッズをご自身の直筆サイン入りで販売。実況CDのほか、扇子やタオルマフラーまで売られていました。



リンク:きんえいアポロビル&あべのルシアス