MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

アサクサキングス

第139回天皇賞@京都競馬場

ec6cb30f.jpga2f251f9.jpgd3f6e5f1.jpg


12番人気の関東馬「マイネルキッツ」号が勝利。
まったくのノーマーク。恐れ入った。
試合後の松岡騎手の表情がすべてを物語る会心の勝利。

ドリームジャーニー号は3着に入ったが、アサクサキングスは降着。あ〜あ。

(2009.5.5 7:00追記)
優勝馬名が誤っていたので、訂正しました。

第52回産経大阪杯@阪神競馬場

6f5ecad9.jpgc60d5b8b.jpg380796e0.jpg

春の天皇賞の前哨戦ともいえるレース。
毎年、実力馬が顔を揃え、穴狙いより観るレースなニュアンスのレースなんですが。

牝馬のダイワスカーレット号(安藤勝己騎手騎乗)が四角回って直線で二枚腰で、他の牡馬を退けました。
菊花賞馬アサクサキングス号は一時は2番手に迫ったが、最後は3着。私はタテ目。

阪神競馬場の桜は七分咲きだそうですが、来週の桜花賞までには散ってしまうでしょうね。



リンク:ダイワスカーレット優勝 競馬産経大阪杯@産経新聞

第68回菊花賞@京都競馬場

10d8ee76.jpg79c093a8.jpg

テレビ中継でレースを確認しました。

「栄光の菊」を制したアサクサキングス号(四位洋文騎手騎乗)は菊花賞の長い距離は大丈夫かと思いましたが、序盤は前から5頭目に。うまく折り合いつけたと思います。そして2週目4コーナーまわってから仕掛け、最後は直線でアルナスライン号(和田竜二騎手騎乗)とたたき合い。これは見応えありました。最後はアタマ差で制しました。

ダービーでは牝馬ウォッカ号に敗れ2着のアサクサキングス号は、これまで走りにムラがあって正直菊はどうなんやと思いましたが、この結果でもって、ダービー2着の実力は伊達じゃないということを証明しましたね。

騎乗の四位(しい)騎手は、ダービーはウォッカ号で制し、菊花賞ではダービー2着のアサクサキングス号で制すという。
「変則2冠」ですな。



当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ