MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

アジアシリーズ

アジアシリーズ2008決勝@東京ドーム

◆11月16日 東京ドーム

埼玉西武ライオンズ(日本) 1−0 統一ライオンズ(台湾)

埼玉西武ライオンズが優勝。継投で逃げ切ったようです。
渡辺久信監督はリーグ戦から数えると、四度宙に舞いました。
選手たちは重たくて大変やったやろうなあ(をいをい)続きを読む

アジアシリーズ2008出場チーム

日本:埼玉西武ライオンズ
中国:天津ライオンズ
台湾:統一ライオンズ
韓国:SKワイバーンズ

4チーム中、3チームが「ライオンズ」。
これで韓国の出場チームが「三星ライオンズ」なら、戦わずして「ライオンズアジア制覇」になるんだが(笑)
#某掲示板ネタでした。

リンク:アジアシリーズ2008
http://asia.npb.or.jp/

アジアシリーズ2007・決勝@東京ドーム

a812ccb5.jpgd0878a44.jpg

◆11月11日 東京ドーム

SKワイバーンズ(韓国) 5−6 ドラゴンズ(日本)

ドラゴンズがアジアシリーズを制覇。
5−5で迎えた9回表に井端選手の適時打で勝ち越すと、その裏を岩瀬投手がしめました。

落合博満監督は試合が終わるまでポーカーフェースを装うってましたが、試合後のインタビューでは「安堵感です」は実感こもってました。

対戦相手のSKワイバーンズは監督・コーチ陣に日本ゆかりのかたが多いのですね。
コーチ陣は、加藤初、大田卓司、福原峰夫のパ・リーグ系(笑)の各氏。
そして監督の金星根(キム・ソングン)氏は、京都出身の在日韓国人2世で府立桂高校(漫才の「ブラックマヨネーズ」の先輩にあたりますね)を出てから韓国へ渡ったそうな。


リンク:アジアシリーズ公式サイト

ファイターズが優勝@野球アジアシリーズ2006

◆11月12日 東京ドーム

ファイターズ 1−0 ラニュー・ベアーズ(台湾)

日曜日は外出していたので、その帰りにクルマの中でラジオ中継を聴きました。
在阪局は中継していなくて、東京のTBSラジオとニッポン放送が中継していたので、そちらを聴きました。
台湾選手の表現について、TBSラジオは所謂”音読み”、ニッポン放送は現地語で表現していました。ニッポン放送では試合前にそれについて説明がありました。
例えば「陳金峰」選手は、ニッポン放送では「チェン・ジンフェン」でしたが、TBSラジオでは「チン・キンポー」でした。

試合は投手戦でしたが、台湾は2番手以降になると層が薄いのでレベルが落ちるような。
2番手が打ち込まれて、1点をファイターズに挙げられてしまいましたね。

でも今後強化によっては、日本のチームに勝つことがあるかもしれません。
初めて敗れる日本のチームはどこになるか?

なお会場は昨年に引き続き東京ドームでしたが、これは読売ジャイアンツが日本シリーズを制覇することを想定して・・・なんでしょうか?

日本シリーズを制覇したチームの本拠地にしたほうがと思いますね。
#本当なら各国開催持ち回り制なんでしょうが。

決勝戦以外の観客動員が芳しくなかったようなので、よりそう思いますね。
東京がアジアの野球に熱心だというわけでもなく。単に開催の都合だけかと。


リンク:
日本ハム、初のアジア王者に MVPはダルビッシュ@朝日新聞
アジアシリーズ2006公式サイト
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ