MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

クライマックスシリーズ

2010クライマックス・パ最終ステージ第1戦@福岡

20101014ホークス×マリーンズ20101014成瀬善久

◆10月14日 福岡・ヤフードーム

ホークス 1−3 マリーンズ(終了)


マリーンズが先勝。
先発成瀬投手が渾身の9回完投。
打っては石川県出身大松尚逸選手の先制3ランが利いた。
これでイーブン。もう一勝してホームチームを慌てさせられるかな?

2010クライマックス・パ最終ステージ予定

ホークス×マリーンズ@福岡・ヤフードーム
第1戦 10月14日(木)18:00〜
第2戦 10月15日(金)18:00〜
第3戦 10月16日()13:00〜
第4戦 10月17日()13:00〜
第5戦 10月18日(月)18:00〜
第6戦 10月19日(火)18:00〜

続きを読む

2010 クライマックス・パ第1ステージ第2戦@西武ドーム

◆10月10日 西武ドーム

ライオンズ 4−5 マリーンズ(終了)

マリーンズが2勝し、第2ステージ進出。
この試合もライオンズが先制したけど、マリーンズは徐々に差を詰め、延長11回に井口選手の適時打で勝ち越したようで。

西村徳文監督は「和の力」と讃えたそうだが、チームスローガンが「和」だとは。前任監督に対して対抗意識だったのか。

リンク:日刊スポーツスコア速報

2010クライマックス・パ第1ステージ第1戦@西武ドーム

◆10月9日 西武ドーム

ライオンズ 5−6 マリーンズ(終了)

マリーンズが先勝。
9回に4点ビハインドから追いついたマリーンズは延長11回に福浦和也選手が勝ち越しソロを放ち、それが決勝点。
ライオンズは9回に涌井投手からシコースキー投手に替えたのが裏目?

20091024クライマックス・パ第2ステージ第4戦@札幌ドーム

56a995bf.jpg990eed77.jpg0d8e5055.jpg
◆10月24日 札幌ドーム

ファイターズ 9−4 イーグルス


ファイターズが日本シリーズ出場を決めました。
8回に岩隈投手が志願登板しましたが、スレッジ選手に本塁打打たれて、ジ・エンドやったなあ。
試合後の梨田監督のインタビューではアナウンサー氏がチーム名を云うところで噛んでしまい、場内から笑いを誘っていました。
確かに「ほっかいどう・にっぽんはむ・ふぁいたーず」は長くて、いいずらいかな。

梨田監督はインタビューがイーグルスの最後のバッテリーが「岩隈−藤井」と、自身が率いた大阪近鉄バファローズの最後の主戦バッテリーだったことに触れていました。
色々な思いが巡ったのかと。

その後は、この試合でイーグルスを退団する野村克也監督が両軍選手によって胴上げ。
感無量な様子でした。
もうユニホーム姿は見られないのか。

20091023クライマックス・パ第2ステージ第3戦@札幌ドーム

2543dbbf.jpgf53a5c42.jpg
◆10月23日 札幌ドーム

ファイターズ 2−3 イーグルス

イーグルスが一矢報いる。打線が繋がり、3点を挙げると、投げては田中将大投手が完投。
明日は午後2時プレイボール。

20091022クライマックス・パ第2ステージ第2戦@札幌ドーム

76bbbe63.jpgdb3dd3f8.jpg424a0ca9.jpg

◆10月22日 札幌ドーム

ファイターズ 3−1 イーグルス

エース岩隈投手も打たれ、ファイターズが王手。
このまま、決まってしまうのか。

20091021クライマックス・パ第2ステージ第1戦@札幌ドーム

8ecc96cf.jpgde900881.jpg9fd189ec.jpg

◆10月21日 札幌ドーム

ファイターズ 9−8 イーグルス

ファイターズは9回裏、4点ビハインドから1点を返した後、満塁からスレッジ選手がグランドスラム!
4点差をひっくり返す逆転サヨナラ勝ち。

劇的過ぎまっせ。

20091017クライマックス・パ第1ステージ第2戦@仙台

859e8603.jpga110ce17.jpg8cdfeffc.jpg
◆10月17日 仙台・クリネックススタジアム宮城(宮城球場)

イーグルス 4−1 ホークス

田中将大投手が完投で、イーグルスがストレートで第2ステージへ進出。
試合後は野村監督の挨拶。チームに2位まで上げたのに、解雇とは厳しいなり。

20091016クライマックス・パ第1ステージ第1戦@仙台

cbb3f1b7.jpgb2961a13.jpg
◆10月16日 仙台・クリネックススタジアム宮城(宮城球場)

イーグルス 11−4 ホークス

イーグルスが先勝。
投げてはチャッピーこと岩隈久志投手が9回を4回の4失点を除いては浴び投げない投球で完投。
打線は相手のミスもあって序盤に大量リードを奪い、結局4つの本塁打。
かつて宮城球場をホームにしていたロッテオリオンズ時代を含めて短期決戦は初めて開催の宮城球場は満場で「イーグルス祭り」のようでした。


20081020クライマックス・セ第1ステージ第3戦@大阪

◆10月20日 京セラドーム大阪

タイガース 0−2 ドラゴンズ

残業帰りにNHKラジオの中継を拝聴。
解説の武田一浩さんはタイガースOBでないし、べったり解説でないのがいい。

試合はタイガース岩田、ドラゴンズ吉見両投手の好投で8回まで均衡が破れませんでした。
こういう試合は「自ら動かないほうがよい」と云われてましたが、タイガース岡田監督は失点したくないばかりに抑えのエース藤川球児投手をここで登板させました。しかしそれが裏目にでました。
ランナーをひとり置いて、タイロン・ウッズ選手に左翼席への勝ち越し2ランを打たれてしまいました。
攻め急がなくても、後ろの打者との勝負を選んでもと思いましたが。

どの裏はドラゴンズ岩瀬投手が3人でしめ、ドラゴンズが第二ステージ進出を決めました。

ジャイアンツとの第2ステージは川上憲伸投手が軸になれば、さらにその上のステージも狙えると思います。

20081017クライマックス・パ第2ステージ1回戦@大宮

◆10月17日 埼玉県営大宮公園野球場

ライオンズ 10ー3 ファイターズ

残業していたので、生中継は拝めず。
帰宅時にニッポン放送ショウアップナイターをチェックすると、早々にライオンズが大量リードとのこと。
終盤ファイターズの粘りに遭ったものの、余裕で逃げ切ってました。

試合後、スタンドからは「無敗大宮」「大宮から日本シリーズへ」との横断幕も掲げれていたようで。
ライオンズのホームは「埼玉」というより東京の多摩地区も含めた「西武沿線」だと思っていたのですが、沿線違いのさいたま市内のほうでも愛着もって応援されているかたもおられるようですね。

2008クライマックス・パ試合告知中吊り広告

c694b3ed.jpg今日開幕のパ・リーグのプレーオフ(クライマックスシリーズ)の試合告知中吊り広告。

大石大二郎監督を前面にバックには近鉄バファローズ、ブルーウェーブでの仰木彬さんの胴上げ写真が。

西本幸雄さんも統合前の両軍で優勝していますが、やはり宮内オリックスにとって、「阪急」は触れたくない歴史か?

20081011本日の朝刊折り込み広告

6cbc75b4.jpg阪神タイガースの応援セールの広告がずらり。

開催開始日と「優勝」の文字がないので、何時から開催するとしても「クライマックス予選」リーグが何位であっても対応できるようになっております(笑)

2007クライマックス・セ第2ステージ第3戦@東京ドーム

b6ab4e64.jpg64f93fb1.jpg


◆10月20日 東京ドーム

ドラゴンズ 4−2 ジャイアンツ(終了)

第2ステージもドラゴンズがストレート勝ちで日本シリーズ進出を決めましたね。結果としてはあっさりだったですね。監督の差が出たと云えるか?

試合後に落合監督の胴上げがなかったのは「リーグ優勝した訳じゃないから」という落合監督の意向なのらしい(未確認情報)。落合監督は以前、プレーオフ制を批判していたからね。

2007クライマックス・パ第2ステージ第5戦@札幌ドーム

fffc82bf.jpg366a83f6.jpgae6f89e7.jpg


◆10月18日 札幌ドーム

ファイターズ 6−2 マリーンズ(終了)

仕事帰りにNHKのラジオ中継を聞きました。
セギノール選手の3ランが最後まで聴きましたね。
今季同一リーグで無敗だった成瀬投手が最後に苦杯。あの被弾は彼にとって大きな糧になると思います。
ダルビッシュ投手も7回途中で降板。
両投手の投げ合いを後のイニングまで見たかったですが。

4d5a2dd5.jpgファイターズの2年連続日本シリーズ出場が決まった後、両軍選手がグランドで互いの健闘を讃え合っていました。
3年前の9月27日、神戸での大阪近鉄バファローズの最終戦のとき、相手のブルーウェーブの選手と健闘を讃え合ったことがありましたが、それ以外では見たことのない珍しい光景でした。

2007クライマックス・パ第2ステージ第4戦@札幌ドーム

◆10月16日 札幌ドーム

ファイターズ 1−5 マリーンズ(終了)

帰宅後にテレビ朝日の生中継を観ましたが、中継は試合終了まであと一歩の時点で終わってしまいました。
どうせなら最後までやらな。

里崎選手の逆転2ランが最後までききましたね。

2007クライマックス・セ第1ステージ

6d56e8a9.jpgb1cf4901.jpg

セ・リーグのクライマックスシリーズ第1ステージはドラゴンズがあっさり2勝しました。
ちらっとしか見ていませんが、タイガースは。。。淡泊やった。無策でした。岡田監督は本当に”リーグ戦のまま”で短期決戦に臨んだようです。

このステージでのドラゴンズの殊勲は中村紀洋選手だったようです。
単打狙いの彼なんて、バファローズ時代には考えられない。

(ホークス大村選手もしかりですが)環境が違うとこうも変わるのか(笑)

2007クライマックス・パ第1ステージ

43af7403.gif今季からプロ野球のプレーオフは「クライマックスシリーズ」と呼ぶそうで。
リーグ1位は「リーグ優勝」となるそうです。

しかしNHK解説の武田一浩さんがいっていたけど、リーグ優勝といっても日本シリーズが出られないのではね。日本シリーズに出たいからみんな真剣になるわけで。

でこのパ・リーグクライマックスシリーズの第一ステージは、マリーンズ×ホークス戦。
1−1で迎えた第3戦。長居スタジアムでセレッソの試合を見ながら、耳は福岡KBCラジオの中継を遠距離受信して千葉マリンの様子を聞いていました。

マリーンズ成瀬投手とホークスの外人投手(名前は失念)の投手戦でしたが、ホークスの外人投手が突然崩れ、四球で塁を埋め、そして適時打で返される最悪のパターン。そして3点差になった後、里崎選手にスクイズ決められました。
ホークスは成瀬投手になすすべなしでもなかったのですが、まさか多村選手に送りバントを命じるとは。
(帰宅後にテレビのニュース番組で確認したのですが)多村選手はバントの”手つき”を見てとても巧そうに思えませんでした。
日頃バントできない選手が急にできることはないわけで。
王さんは彼の適性を把握していないのでは?と思います。

ともあれ、今季またホークスは日本シリーズにいけませんでした。
ホークスの監督はええかげん世代交代せにゃ・・・てな話は、博多の屋台ではタブーなんでしょうねえ。


追伸
みなさんからコメント頂戴していますが、お返事できていません。
かならず返しますので、気長にお待ち下さい。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ