20080403京セラドーム大阪20080403京セラドーム大阪-2


◆4月3日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 3−4 ライオンズ

京セラドームの入場券を頂戴したので、仕事帰りに行ってきました。
主催球団のファンでもないので、左翼席の上のほうでのんびり観てきました。
まあ、かつてのように、一塁側内野席に行っても、誰も知り合い来てなかったやろうし。

京セラドームは今年から設備をリニューアルしたようで、スコアボードが新しくなり、内野席上部にもビジョンとティッカーが。
外野上段席で後ろを振り向かなくてもビジョンでスローVTRが拝めるようになりました。
ティッカーには選手の経歴も。タフィ・ローズ選手は「ボストン・レッドソックス」OBな訳ですな。

試合は、開幕戦で投げ合ったライオンズ涌井、オリッ鉄金子の投手戦・・・だったんですが、終盤は継投戦でもつれ、結局はライオンズが勝利。

ネタとしては「死球王」ラロッカ選手は7回裏に勝ち越し点となる押し出し死球を食らっていました。
死球が付きまとうんですなあ。