14日は長居陸上競技場でのセレッソ対ガンバ戦へ
(詳しくは前エントリーで)。

試合後はしばらく経ってから会場を後にしました。
長居陸上競技場は大観衆になると、試合後のスタンドから外に出るのに一苦労です。照明が暗いコンコースに大観衆が集中してました。
危険やなあと思います。

リンク:世界陸上大阪大会のホスピタリティ@MASARUのブログ(弊ブログの過去投稿)

その後、観戦した知人らと地下鉄長居駅前の某居酒屋で感想戦でした。
しかし話題はセレッソの試合より、アニメ・マンガ・ゲームねたでした。アニメ・マンガが世界に誇れる日本の文化であり産業であることを教示していただきました。
Pokemon」は外国語サイトがあるし、「Manga」「Hentai」が外国語として通用するってことも(笑)

この日は体調が悪かったので、終始、ノンアルコールで過ごしました。
アルコールを一滴も入れずに3時間以上も居酒屋で過ごしたのは初めてです(苦笑)

帰宅して調べてみたら、「のだめカンタービレ」の英語版がネットで読めるようになってて・・・(笑)

http://www.onemanga.com/Nodame_Cantabile/

マンガでも、野球ものはローカルすぎて世界では通用しないそうな。
たしかに高校野球は日本独自のもんやし、「巨人の星」も日本以外では理解されずらいでしょうね。