MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

ジェフ千葉

2017年サッカー天皇杯・皇后杯長居開催分告知車内広告 #天皇杯 #皇后杯

大阪市営地下鉄車内にて掲出。

image


続きを読む

J1第1節:千葉×G大阪@フクアリ

b1d954af.jpg◆3月7日 千葉・フクダ電子アリーナ

千葉 0−3 G大阪
(前半0−1)
(後半0−2)

【得点】レアンドロ、明神、曹宰榛(G大阪)


ガンバは開幕前はさんざやったけど、3−0と大勝。
新加入の2人のFWが即結果。
DF陣も新加入の朴東赫選手が相手の巻選手を抑えきってました。

リンク:試合結果@J's GOAL

J1最終節・札幌×鹿島@札幌ドームほか

4fa02974.jpge4e3431b.jpg1eb10819.jpg
◆12月6日 札幌ドーム

札幌 0−1 鹿島

【得点者】野沢(鹿島)


鹿島がJ1連覇。
昨年の横浜FC×浦和のような展開を期待したが、鹿島は盤石だったなあ。

99eebba8.jpg54fcfdec.jpg33da221f.jpg


ジェフ千葉×FC東京戦@フクアリは、2点先取された17位のジェフ千葉が4点を挙げ逆転勝ちで自動残留。
絶体絶命かと思ったが伝統の「残留力」がここで発揮されるとは(驚)

リンク:
札幌×鹿島・試合結果@J's GOAL
千葉×FC東京・試合結果@J's GOAL

J1第31節・G大阪×千葉@万博

eb9311b0.jpg◆11月10日 万博記念競技場

G大阪 2−0 千葉

【得点者】バレー2(G大阪)


10日土曜日は、神戸ユニバーまでアメフト関京戦観戦に出かけていたので、その帰りにワンセグで試合を鑑賞。実際は、クルマ運転中しながらだったので、中継を観るより実況を聴きながらでした。ラジオと変わらんじゃん(苦笑)
信号で停まったときに観たワンセグの画面に映される万博は思い切りぎっしり満員でした。以前、ある知人と呑んだときに、ガンバが梅田のJR大阪駅北側の貨物駅跡(北ヤード)に3万人以上のスタジアムを拵えたら、いつも満員になるだろうなという話が出ましたが、本当にそう思います。

試合はガンバが3バックをとり、左の安田(理)、右の橋本の両サイドの選手がジェフの両サイドを封じていたようです。
ガンバの先制点のときは、信号で停まったときだったので拝めました。
PA内でフリーの遠藤選手がボールを受け取ると、相手2人からのディフェンスを冷静に交わし、ゴール前のバレー選手に送りました。

ガンバはその後すぐに2点目も奪い、勝敗をほぼ決定づけました。
ガンバはディフェンスでも集中力が切れることなく、ジェフを零封しました。
ジェフは後半は運動量が落ちたことが原因からか?ディフェンスの集中力が切れたように観られました。


リンク:試合結果@J's GOAL

【備忘用】11月10日(土)のNHK大阪のスポーツ中継予定

午後1時50分〜午後4時
バスケットボールbjリーグ
大阪エヴェッサ×高松ファイブアローズ
@なみはやドーム
(※近畿、香川地区のみ放映)

午後4時〜午後6時
サッカーJ1
ガンバ大阪×ジェフ千葉
@万博記念競技場
(※全国中継)


土曜日のNHK総合テレビではプロスポーツの2試合を放映する予定だそうです。
bjの大阪×高松戦は、大阪のホーム開幕戦。
サッカーJ1は勝敗によっては、浦和レッズ(レッズの試合はBSで生中継のようです)の優勝が決まるのだそうです。

BSでなく地上波の総合テレビなので、ワンセグでの視聴も可能です。
土曜日は外出するので、これはありがたい。
早くスカパー!もワンセグな環境で見られるといいんですが。

リンク:NHK大阪 スポーツ中継予定

(2007.11.10 10:34追記)
訂正です。
バスケットボールの大阪の対戦相手のチーム名は「高松ファイブアローズ」とご指摘を頂戴しました。
ありがとうございました。

J1第6節・神戸×千葉@ホムスタ

0be4c2ce.jpg◆4月14日 ホームズスタジアム神戸

神戸 2−1 千葉(終了)

【得点者】大久保嘉、近藤祐(神戸)、ジョルジェビッチ(千葉)



見てきました。
試合は前半から千葉は前がかり。対して神戸はカウンター狙いでしたが、先制したのは神戸のほう。2ゴールともカウンターから。
1点目は、前半10分過ぎにゴール前で相手GKのこぼれ球を大久保嘉人選手が別サイドから走りこんで泥臭く押し込みました。旨そうな獣を嗅ぎつけ、突進してきた捕食獣のようなゴールでした。獰猛だった(笑)
神戸の2点目は後半早々に近藤祐介選手が相手DFの激しいマークなど関係ナシ。ボレー一本いいやあフィジカル強いわ(笑)セレッソ森島康仁選手も彼くらいフィジカルを強くしてもらわないと。

試合は終始、千葉が攻め、神戸が守る展開でしたが、神戸は体を張って、千葉の攻めを凌いでいました。
ただ神戸に2点目を決められた後の千葉は攻めるも単調だったような。
このまま神戸は守りきるかと思いましたが、後半40分過ぎてから、途中出場の黒部光昭選手!のシュートがバーに当たり、その跳ね返りをジョルジェビッチ選手に入れられました。

結果、2−1。神戸はホーム初勝利。
一方千葉は、終始攻めたんだけど・・・キッツい負け方ですな。
疲れ溜まるんじゃないかな?
なお羽生(はにゅう)選手は途中交替でした。運動量豊富な羽生選手でありますが。痛めているのを押して出ているのでしょうか?

下村東美選手、ジェフ千葉に完全移籍

セレッソ大阪のMF下村東美(しもむら・とうみ)選手のジェフ千葉への完全移籍が27日、両クラブより発表されました。

大体大時代から8年いた大阪を離れることになる下村選手。

昨年オフになってから移籍を視野に入れていた発言をしていただけに残留は難しいかと思いましたが、出て行かれると、やはりつらい。


リンク:
下村東美選手ジェフユナイテッド千葉・市原へ完全移籍のお知らせ@セレッソ大阪公式サイト
下村 東美選手の加入について@ジェフ千葉公式サイト

J1第31節・G大阪×千葉@万博

◆11月19日 万博記念競技場

G大阪 1−0 千葉(終了)

【得点者】マグノアウベス(G大阪)

きょうは(予定がキャンセルとなり)自宅で休養していました。
ガンバ×ジェフ戦は後半からテレビ観戦しました。

ガンバの得点はジェフのパスミスからのカウンターから最後はマグノアウベス選手に繋ぎ、相手GKの頭を越す個人技1本でした。素晴らしいシュートでした。
その後、ジェフに幾度と決定的場面があったのですが、バー直撃だったり、ふかしてしまったり・・・。
#呆然とする山岸選手。

ガンバとしたら結果が伴えば。
残り3戦。最終節まで負けられないですね。


第86回天皇杯4回戦・千葉×札幌@フクアリ(スポーツバー観戦)

水曜日の夜は仕事で大阪に出張してこられていた「珈琲もう一杯」のコールさんとともに西中島南方の「リッツバー」というスポーツバーで、天皇杯サッカー4回戦の千葉×札幌戦をテレビ観戦しました。
ここは以前にもご紹介したお店ですが、生ビールが(注ぐのが)とても旨く、また料理は何を食べても美味しいお店。温泉玉子がのったカルボナーラが気に入りました。隠れ家的スポーツバーといった感じでした。

この日は先週金曜日のJリーグ杯決勝戦を戦った千葉と鹿島がそれぞれ試合を行いました。
私は試合前はカップウィナーの千葉が下部の札幌に勝利し、鹿島は過去天皇杯で善戦しているホンダFCに苦しむと思っていました。

試合が始まると、予想が覆りました。鹿島は前半にホンダから3点あげたそうな。あらら。
千葉、札幌もボール廻しがスピーディー。巧守の展開がころころ変わりました。

札幌の左サイドは元セレッソの”北陽のマラドーナ”西谷正也選手でした。西谷選手のプレーを拝むのは久しぶりでした。ヴィッセル神戸で見た以来で、ガリガリドリブルはしなくなったんですね(笑)

札幌の先制ゴールはその西谷選手からの左クロスに相川選手が頭で押し込んだものでした。静かに見とればエエものを思わず叫んでしまい、あとでやってきた店員さんに「札幌のファンですか?」と云われてしまいました(汗)

その後はカップウィナー千葉の猛攻を凌ぎきり、金星を挙げました。
コンサの選手は、フクアリに来ていた(水曜ナイターにしては)多くの札幌サポーターの祝福を受けていました。札幌から千葉って、羽田経由で時間距離はそないにかからんのでしょうね。

札幌の次の相手は新潟ですが、どこまで勝ち進むかな?

なおこの日は、水曜日で天皇杯ということもあり、会場のフクダ電子アリーナは空席が目立ちましたが、試合内容は悪くなかったので、千葉の羽生選手は相変わらずの獅子奮迅の動きやったし、水野選手のキレも悪いとは思いませんでした。
会場へ行ったお客さん(千葉サポを除く)は、めっけもんやったやろうなと思いました。


リンク:Ritz Bar@ぐるなび

ナビスコ杯決勝・鹿島×千葉@国立

◆11月3日 東京・国立競技場

鹿島 0−2 千葉(終了)

【得点者】水野、阿部(千葉)

金曜日は遅くまで外出していたので、さきほど試合中継のビデオを見終えました。
帰宅まで結果を知らないように必死で(苦笑)、
#帰宅途中に聴いていたラジオのニュースで結果を云いそうになったので、慌てて違う局に替えました(笑)

エエ試合でしたね。
ただ前半から飛ばしていたので、流石に足に来ていたようですね。
そして一瞬の隙を狙って、水野選手が先制ゴール。
その後セットプレーから阿部選手が2点目。
鹿島アントラーズ、10冠の夢はまたも先の話となりましたね。

”小米朝”さんはようやく実績を挙げ、この日最後列で視察に訪れた”おやっさん”の前で結果を出せましたね。負けてたら、「やっぱり”小米朝”では・・・。頼りないなあ」と悪口雑音やったやろうね(笑)
それでも、”おやっさん”には機知に富みながらも、しっかり苦言を呈されていることでしょうが(笑)


2006J1第23節・C大阪×千葉@長居5

2f095eb1.jpg


◆9月16日 長居スタジアム

C大阪 3−2 千葉(終了)

【得点者】クルプニコビッチ、巻(千葉)西澤、古橋、大久保(C大阪)


(2006.9.17 7:00)
千葉の決定力に助けられました。千葉のほうがチャンスが多く、セレッソより3本近くシュートを打ちながら、決まったのは2ゴール。相手よりシュート数は少ないながらをそれをものにできました。
セレッソ3点目となるのは、敵陣右サイドに深く入ったボールに酒本選手が追い、相手DFに当ててすぐさまスローイン。フォローに来ていた古橋選手はクロスを入れ、最後は大久保選手がファーサイドから飛び込み、ドンピシャでした。”シャケ”は上がってこそナンボ。
この日のセレッソのゴールは華麗というより泥臭いものでした。
試合終盤の時間稼ぎ(なんて久々に云う言葉)も去年の今ごろを思い出すものでしたし、徐々に去年のカンが戻ってきたらと思いました。

スタメン(C大阪)

    西澤
  古橋  森島寛
ゼカルロス   酒本
  河村   宮本
   ブルーノ
 藤本    前田
    吉田


スタメンは以上の通り、ブルーノ選手は相手が1トップ(ハース選手)だったので、少し前に上がり気味だったような。
モリシは一応あの位置ですが、もちろんどこにでも出没していました。
なお千葉先発GKはJリーグ2試合目の岡本選手。まあ、初出場に近い選手のスタメンということもあって、プレッシャーかければ・・と思いましたが、チームプランでそれがあったのかな? で彼にプレッシャーをかけたのは、長い距離を走った34歳のやはり”あの選手”。。。。凄すぎるわモリシ。

この日は”デカモリシ”こと森島(康)選手がベンチ入りも出場なし。名波選手も出場なし。リードした展開で使おうと思ったら、変えるタイミングを逸したのか?
森島(寛)選手から大久保選手にスイッチした同時に、巻選手のゴールで失点したものだから、慎重になったのでしょうね。
私の後ろの観客は試合終盤盛んに「ツカダ、選手変えろ!」を繰り返していましたが、一辺倒に繰り返すだけなので”オウム”かと思いました(笑)
#藤井寺球場にもそんな通り一辺倒に繰り返すオッサンおったな(笑)

なお次節福岡戦は、前田選手が累積でお休みとなりました。
誰を入れるのか?藤本・ブルーノ・柳本の3バックかな?


リンク:
日刊スポーツスコア速報


この日はセレッソのスポンサーが主催している少年サッカー大会が前座であり、その出場選手とその父兄、関係者がバックスタンドで観戦。ごった返していました。入場者は2万人弱。後半、千葉の巻選手が登場したときがイチバン歓声が上がっていましたのには苦笑。


試合後の西澤選手の話(from J's GOAL):
「しんどかった。でも、我慢して逆転で勝てた。どんなことをしても、勝ち点3をとりたかったからよかった。(得点シーンは)モリシ(森島寛晃)のへなちょこクロスから、あれは俺にしかわからない。ベンチにも力のある選手は多い。ホントはもっともっと上にいないといけないと思う」



A3、きょう開幕

日韓中のリーグ戦王者が覇権を争う「A3チャンピオンズカップ」がきょう2日開幕します。
日韓中の持ち回り開催で今年は日本で開催。全試合、東京・国立競技場で行われます。日本からはJリーグ王者のガンバ大阪とナビスコ杯優勝のジェフ千葉が出場。
韓国Kリーグの蔚山現代、中国Cリーグの大連実徳と優勝を争います。

試合の模様はテレビ東京系列とBSジャパンで放映されます。


リンク:A3チャンピオンズカップ2006
http://www.a3cup.com/

2006ナビスコ杯準々決勝第2戦・G大阪×鹿島@万博、千葉×C大阪@フクダ電子

ef3125f7.jpg20060608万博記念競技場

◆6月8日 万博記念競技場

G大阪 0−2 鹿島

続きを読む

フクダ電子アリーナ

20060408蘇我1最寄りのJR蘇我駅からは徒歩10分くらい。東京駅から京葉線1本なれど、ジェフサポーターの大半は、外房線・内房線で帰っていきました。京葉線のジェフサポーターも途中の南船橋で西船橋方面へ乗り換えていきました。東京都内はジェフの”商圏”から外れてしまうのか?
また付近の大型商業施設「アリオ蘇我」へ向かうと思われるファミリーユースなサポーターも多く見かけました。試合前に施設内のスーパーで人数分のお弁当を買っていき、試合後には施設内のレストランで食事、あるいは施設内のスーパーで食材を買って帰ってもらったら、それなりの売り上げになることでしょう。一応施設内の駐車場にはマイカーを止めるなということになっていますが(汗)買い物を楽しんでくれるサポーターは大型商業施設にとっては有り難いお客さまですね。

20060408蘇我2この日は、アウエー側ゴール裏席から見ましたが、インゴールエリアが広くとられていなく、また高さもあるので、下段スタンドからも十分に臨場感たっぷりに拝めました。日産スタジアム(横浜国際総合競技場)のグラウンド部分にすっぽり入る大きさだそうなので、傾斜はそれなりにあり、上層スタンドからだと見下ろす感じですね。
上層スタンドなら、向こうサイドゴール裏のプレーもしっかり確認できることでしょう。

なお会場は500mlまでのペットボトルは持ち込みOK。
会場内にはペットボトル入り飲料の自動販売機もありました。
あとバックスタンド下にあるハーフタイムという喫茶店で売られているカツサンドを頂戴しましたが、おいしかったです。
この会場の名物となっていくことでしょう。


リンク:
フクダ電子アリーナ
アリオ蘇我

J1第7節・千葉×C大阪@蘇我3

b082a31c.jpg◆4月8日 千葉・蘇我

千葉 2−1 C大阪

【得点者】羽生、山岸(千葉)西澤(C大阪)

(2006.4.9 20:15追記)
みのさんの云われている通りで立ち上がりに失点を食らったのが痛かったですね。両方のボランチのうち、1人は前に上がればよかったんだけど、どうも意思疎通ができていないようで、かみ合っていませんでした。

攻撃も西澤選手が孤立状態で、審判の曖昧な判定や徹底的なマンマークで削られていたため、かなりイライラしていたように見えました。今、彼が抜けると本当にヤバイので、ヒヤヒヤしながら見ていました。
☆を三つつけたのは西澤選手の鮮やかなボレーシュートが拝めたから。アレがなかったら、本当に辛い遠征やったよ(苦笑)

後半途中から出てきた柿本選手は技ありのプレーを見せていました。うまくファウルを誘っていたな、と(笑)即戦力なだけある。

今後は福岡、広島、京都と下位に低迷するチームとの直接対決。甘くないと思います。W杯ブレークまで日程が詰まってて、なかなか上昇のキッカケをつかめないですが、それまでは他チームに引き離されないよう、1ずつでもいいんで勝ち点拾ってていってほしいです。新潟から挙げた「3」だけではいくらなんでも。

第85回天皇杯5回戦:千葉×C大阪@鳥取4

c590e4df.jpg◆12月10日 鳥取バードスタジアム

千葉 2−5 C大阪

【得点者】林丈統、ハース(以上、千葉)森島寛晃、ブルーノ(PK)、黒部光昭、古橋達弥、前田和哉(以上、C大阪)

快勝でした。
ブルーノ復活で最終ラインが安定。そして何度も彼の上がりが拝めました(笑)。
5得点してからは守備がぎこちなかったです。森島選手交替で前線でキープできたり、前線から戻ってプレスしてくれる選手がいなくなったのもあったけど。

20051210鳥取(以下、12月11日追記)
この日は、バックスタンド自由席のほぼセレッソゴール裏寄りから試合を拝ませてもらいました。ピッチが近くゴール裏の声援もよく聞こえました。ただその声援の中から、リコーダー(たて笛)の音色が聞こえたのには、気が抜けそうになりました(苦笑)

サッカーの力の入る応援に、リコーダー。

リコーダーの音色自体はとても好きなんですけどね(笑)。


リンク:リコーダー@ヤマハ

(以下、12月12日追記)

一緒に鳥取まで日帰りスーパーとんぼ帰り遠征したやすさんのブログにもこの試合の観戦ルポに添えられた写真(前田選手のゴールシーン)がとても迫力満点だったので、そちらへのリンクを貼っておきます。

リンク:千葉−C大阪@やすのおきらく日記

第85回天皇杯5回戦:千葉×C大阪(前半)

39ce7a5f.jpg森島とブルーノ(PK)のゴールで2-0。

今週末の観戦予定(12月10〜11日)

12月10日(土)
サッカー・天皇杯5回戦@鳥取バードスタジアム
千葉対C大阪(13:00〜)
12月11日(日)
ラグビー・トップウェストリーグ最終節
@近鉄花園ラグビー場
NTTドコモ関西対ホンダヒート(12:15〜)
近鉄ライナーズ対豊田自動織機(14:00〜)

土曜日は鳥取日帰り。オシム千葉との注目の一戦。
リーグ戦で負けなしだったけど、今後の試合は引き分けは無し。勝つか敗れるか、今季千葉にはリーグ戦では2勝していますが(市原臨海で勝てたのは大きい)、天皇杯は違うし、その間にナビスコ杯を獲っている。厳寒の中(だろうと予想する)観戦するこちらとしては、90分で試合を決めてほしいのが本音(苦笑)。
なお、当日の空模様は下記リンク先をみて下さい。

リンク:Web-sanin気象情報

日曜日は、トップウェストリーグの最終節。
近鉄さん、1位抜けで入れ替え戦出場なるか?ですね。

神戸製鋼コベルコスティーラーズは、日曜日に愛媛の総合運動公園でセコム戦。土曜鳥取で日曜愛媛は流石に(経済的に)キツイので今回の遠征はパス。高田百歩さん、応援よろしくです。
その愛媛では土曜日は天皇杯の浦和対FC東京戦。FC東京の原博実監督は今季で退任するそうですが、土曜日の相手は浦和は古巣で、浦和の前身の三菱時代にはエースストライカーとしてゴール量産。その後はコーチを経て浦和監督としてチームを率いましたが、成績不振でチームを追われてしまいました。それもあって、原さんにとっては、負けられない相手。原さんにとっての古巣相手の集大成。愉しみにさせてもらいます。

あと日曜日は万博記念競技場ではガンバ大阪の優勝報告会。
サポーターのビールかけもあるそうな。
万博の寒空でビールかけなんて風邪ひくぞ…でも正直羨ましい。

2005J1第33節・G大阪×千葉@万博

434c7759.jpg◆11月26日 万博記念競技場

G大阪 1−2 千葉

土曜日は、万博のガンバ対千葉戦に行ってきました。
結果は周知の通り、圧倒的な攻撃力で首位をキープしつづけてきたガンバが大黒、アラウージョ両選手を欠いたこともあり決定機に得点できなかったこともあり、千葉に1−2と逆転負けでした。
試合後は照明が落とされ、今季で引退する松波正信選手の引退式が行われ、同じく今季でユニフォームを脱いだ元チームメイトの木場正雄さんなどによる松波選手へのメッセージビデオが場内に放映されました。

松波選手はスピーチで「ガンバ大阪でやってこれたのは幸せ・・・」とコメントした後、涙ぐんでいました。

ガンバの草創期からずっとやってきた選手なので、とても長い印象があるんだけど、まだ30歳。宮本恒靖選手とあまり年齢は変わらないんですね。
西野監督になってから、先発よりサブのほうが多かったと思うけど、彼が出てきたときには嫌だった。まだまだ我々にとって嫌な存在でいてほしかったけど、淋しいね。

お疲れ様でした。

今週末の観戦予定(11月26〜27日)

ガンバ対千葉11月26日(土)
サッカーJ1
G大阪対千葉@万博記念競技場
(15時〜)
11月27日(日)
関西学生アメリカンフットボールリーグ
@西京極陸上競技場
京大対関大(11時〜)
立命対関学(13時40分〜)


土曜日は万博に行きます。横浜国際も考えましたが、前売りを買っていたので。
日曜日は関西学生アメフトの大一番。
一試合目は2敗同士の激突。さてどちらが勝つか?
立命は見飽きたので、KGの甲子園ボウルも見てみたいもんですが。

大阪市長選挙あと今度の日曜日は「大阪市長選挙」の投票日で、私は期日前投票を済ませてきました。投票はお忘れ無く。

リンク:大阪市選挙管理委員会
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ