MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

テイジンホール

帝人ビルディング(大阪・堺筋本町) #TEIJIN

大阪・堺筋本町にある「帝人ビルディング」です。
image


続きを読む

桂都丸独演会@堺筋本町・テイジンホール(2005年11月22日)5

きょうは定時で仕事を終え、堺筋本町のテイジンホールで行われた「桂都丸独演会」に行ってきました。チケットは前売りで買っていたのですが、席は最前列のほぼ真ん前、低い位置から高い高座を見上げながらの”かぶりつき”の状態でした。

この日のお題は以下の通り。

道具屋」桂二乗
「時の氏神」(作・小佐田定雄)桂都丸
くしゃみ講釈」桂米二
二番煎じ」桂都丸
(中入り)
」(作・桂三枝)桂都丸

「時の氏神」は落語作家の小佐田定雄さんが、都丸さんの師匠である桂ざこばさんに書かれた作品だそうで、それもあってか、話の中で登場人物が怒り出すシーンがあるのですが、その表情がざこばさんがオーバーラップしてきて…(微笑)
中トリの「二番煎じ」は寒い夜の番屋での酒盛り話で「宗助さん」の呼び声も愉快に描かれていました。話の最後で見回りのお役人も粋な人。
トリの「鯛」は桂三枝さんの創作で、三枝さんから直接、稽古をつけてもらったのだそうです。お寿司屋さんのいけすの中でいつ最期がくるかわからない鯛のシュールなんですが(話の内容は下記リンクを参照)、コミカルに描かれていました。

いずれも風邪を押しての都丸さん熱演でした。

あとは、米二さんと二乗さんの師弟競演もあり、爆笑続きの内容の濃い二時間半でした。
テイジンホールで落語を聴くのは2回目ですが、お客さんの質がよくて、集中して聴いていられました。

リンク:
都丸倶楽部
京の噺家・桂米二でございます@NIKKEI.NET
桂三枝の落語絵本シリーズ(2)『鯛』@アートンの本

米二さんのページで先日、亡くなられた吉朝(きっちょう)さんの2ショット写真が掲載されているのですが、改めて見て痩せられている吉朝さんにショック。
国立文楽劇場での最後の高座は気力を振り絞っての熱演だったのでしょう。
改めてご冥福をお祈り致します。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ