ウルフルズの『借金大王』。
続きを読む