MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

ディープインパクト

香里奈(かりな)@情熱大陸

10月2日放送のMBS「情熱大陸」に女優・モデルの「香里奈(かりな)」さんがでていたのを視ました。
情熱大陸 香里奈

続きを読む

ディープインパクト号が勝利@第51回有馬記念

第51回有馬記念競馬の第51回有馬記念が千葉・中山競馬場で行われ、このレースで引退するディープインパクト号(武豊騎手騎乗)が勝利しました。

レースは後方3番手につけたディープ号が3コーナー回ってからアクセスが全開。怒濤の末脚を魅せ、他馬を一気に抜き去りました。

ラストレースも他馬との実力の次元の違いを見せつけてくれましたね。

引退が惜しい。


リンク:
レース結果@JRAホームページ
ディープインパクトV、有馬記念で有終の美@朝日新聞
武豊騎手公式サイト

宮川一朗太さん、「ドリーム競馬」の司会を降板

俳優の宮川一朗太さんが関西テレビの中央競馬中継「ドリーム競馬」の司会を今度の日曜日で降板することになったそうです。
ついこの間司会を始めた印象だったが、15年もされていたそうな。ひとつのテレビ番組の司会を15年は長い。

15年って1991年からか。
モリシの「有馬記念をダイユウサクで獲った」頃からなんですね。
そういえば、番組の司会をやりはじめたころはレース前とレース後で表情が思い切り違っていることがよくありましたね。
・・・あれは演技ではなかった。それはよくわかりました(笑)

今は(ときたま余計なことを口にされるが(笑))そつなく司会されていたと思います。

三冠馬の引退とともに番組を去ることになるのですね。
15年、お疲れ様でございました。


リンク:
Shrine River(宮川一朗太さん公式サイト)
ドリーム競馬@関西テレビ

今週末の観戦予定(12 月23〜24日)

予定はありません。

天皇杯準々決勝もJユース杯決勝戦も全国大学ラグビーも観戦予定ではありません。

競馬の有馬記念はディープインパクト号がラストレース。

最後も「跳ぶ」かな?



リンク:

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会
Jユースサハラカップ公式サイト
第43回全国大学選手権大会@日本ラグビーフットボール協会
第51回有馬記念@JRA日本中央競馬会

ディープインパクト号が勝利@第26回ジャパンカップ

d815dc8a.jpg中央競馬の第26回ジャパンカップが東京競馬場で行われ、10月1日の凱旋門賞@仏・ろんロンシャン競馬場で失格処分となったディープインパクト号(武豊騎手騎乗)が勝利しました。

レースの模様は神戸から帰宅後、ビデオで観ました。
4角から直線へ。外へ出してディープ号はあの末脚を魅せましたね。

ドリームパスポート号まで届くかな?と正直思いましたが、そんな心配なかったですね。最後に差して、堂々の1着勝利でした。

レース後の武騎手もほっとした表情でした。

ともあれ有馬記念が愉しみになりました。


リンク:競走成績@JRAホームページ

因みに観ていた関西テレビの中継にはオリックス・バファローズの吉井理人投手が出ていました。
レース後、馬券をとったことを明らかにしました。
まさか単勝だけじゃないと思いますが(笑)

(2006.11.27 2:00追記)
その吉井投手が番組内で予想した三連単を披露していましたが、何れもサンデーサイレンス産駒。それを訊かれた吉井投手は「・・・実はミーハーで、サンデーサイレンスが大好きなんです。」
そして「なくなる直前に北海道まで(サンデーサイレンス号に)逢いに行きました。」と語っていました。

牧場まで逢いにいくとは「ミーハー」でも何でもないと思いますが。

ディープインパクト号、3着@凱旋門賞

ディープ号最後で外から挿され、3着。
いやあ残念。

(2006.10.4 2:00追記)
海外の大きなレースといえば、これまでは生中継はもっぱらラジオだったので、今回もその通りにしたんですが、NHKが生中継(しかも地上波)していたんですね。

今までのレースと違い、序盤から先行。
そして最後残りのびませんでしたね。
いつも、外から強引に、しかも軽快に抜いていくのばかりだったので、今回はそれを期待したんですが。

あの走りが見たかった。

これだけの人気馬がデビューしてから故障ナシで個々までやってこられたのは、馬の力だけでなく調教師や厩務員のみなさんの努力のおかげなんですね。
無事是名馬。

来年もしレースを続けていたなら、再度チャレンジしてほしいですが、酷でしょうね。

【ディープインパクト号が圧勝】第47回宝塚記念@京都競馬場

きょう京都競馬場で行なわれた「第47回宝塚記念」はディープインパクト号が圧勝しました。
4角廻るときに先行していたバランスオブゲーム号の差があって、一瞬”届くかな?”と思いましたが、そんな心配はまったく必要ありませんでした。最後の直線で大外から末脚を発揮し、瞬く間にバランスオブゲーム号を抜き去っていきました。
2番人気のリンカーン号は降着。いつになったらG1で勝てるのか?

リンク:競走成績データ@JRAホームページ

京都競馬場で「宝塚記念」

あす日曜日(6月25日)、コース改修中の阪神競馬場に替わり、京都競馬場で「宝塚記念」が行われます。

京都での「宝塚記念」といえば、やはりライスシャワー号のことが思い出されます。

関東馬なんですが、なぜか京都のコースと相性がよかった。
菊花賞馬でもあり、春の天皇賞を二度制しました。
そして95年の宝塚記念。この年は阪神大震災の影響で阪神競馬場に替わっての京都開催でした。
京都と相性がよかったライスシャワー号でしたが、レース中に4コーナー手前付近で故障を発生。重度の左第一指関節開放脱臼で予後不良と診断され、安楽死処分となりました。

今年の宝塚記念は昨年の三冠馬ディープインパクト号が走ります。
”彼”を見たさに京都競馬場に多くの観客が集まることでしょう。
”彼”の走りで新たな歴史を作ってもらいたいです。


リンク:
愛しのライスシャワー
http://www.kinet.or.jp/ojune/rice/
JRA(日本中央競馬会)ホームページ
http://www.jra.go.jp/

2006F1スペインGP

アロンソ選手@ルノーが、雲ひとつ無い蒼天のバルセロナで、マシン・タイヤ・そして自身の能力を遺憾なく発揮。母国での自身夢のポールtoウィンでした。

シューマッハ兄さん(M・シューマッハ選手)@フェラーリは、2位で追走。しかし追いかけど、追いかけど、アロンソ選手との差は縮みませんでした。
(違う競技ですが)まるで先日の競馬の天皇賞で4コーナーから先を往くディープインパクト号を追いかけるリンカーン号のようでした。追いかけても追いかけてもディープ号との差は縮みませんでしたからね。


リンク:
フジテレビF1公式サイト
トヨタF1公式サイト
ホンダF1公式サイト
ブリヂストン モータースポーツ
スーパーアグリ・フォーミュラ1公式サイト(パソコン版)
スーパーアグリ・フォーミュラ1公式サイト(携帯版)


ちなみに今年はずっとCSのフジテレビ721の生中継でレースを拝んでいるのですが、とあるブログ(以下リンクより参照)観たら、地上波中継のことがかかれていたのですが(想像通り)かなり酷い内容のようですね。
CSの場合は、(地上波のように秒殺で視聴率を稼ぐ必要がないためか?)今宮さんの解説聴きながらゆったり拝めるのでありがたいです。

同じフジテレビなのにと思いますが。

リンク:F1はバラエティーなのか?@きっこのブログ

天皇賞・春@京都競馬場5

競馬の第133回天皇賞・春@京都競馬場はディープインパクト号(武豊騎手騎乗)が制しました。
3角途中で早くも先頭に出たディープ号。もしかして最後で差し切られるかと思いましたが、そんな心配は不要でした。最後の直線では、いつもの通り地力を発揮し、後続を離していきました。
そんな中G1レース12度目挑戦のリンカーン号(横山典弘騎手騎乗)は直線でディープ号と同じスピードで追いましたが、届きませんでした。G1では2着3着4着が何れも2度ずつあるリンカーン号ですが、初制覇はまた先の話になってしまいました。

阪神大賞典@ディープインパクトが勝利

きょう阪神競馬場で行われたG2の「阪神大賞典」(芝、3000メートル)に昨年の三冠馬ディープインパクト号が、出走。今年初レースだったのですが、後方につけていたディープ号は3角から4角あたりで、逆風でスピードが落ちた先行馬を一気に抜き、最後は4〜5馬身つけての勝利でした。

ディープ号の前年の菊花賞馬デルタブルース号も出ましたが。ディープ号は2着馬以降との力の違いを見せつけていました。

ディープ号はこの後は、天皇賞・春(4月30日、京都競馬場)に騎乗となるでしょう。ハーツクライ号ら実力古馬や外国馬との対戦を楽しみにさせてもらいます。

有馬記念@ハーツクライ号が勝利

きょうの有馬記念はハーツクライ号がGI初勝利を決めました。
ここまで2着が最高だったんですが。

ただ、その後ろに最後半馬身ほどでディープインパクト号が迫っていたので、あと100mあれば、差されていたかも?
ディープはわずか届きませんでしたね。

レースは阪神競馬場で見ていたのですが、ゴールの瞬間は歓声より、静まりかえってました。

でもあの強烈な強い馬の登場で、一年楽しませてもらいました。

第48回阪神牝馬ステークス@阪神競馬場

有馬記念一週前の、G1レース開催週との”谷間”の週ということで、入場が見込めないということで、中山・阪神・中京の3場は本日入場無料でした。
しかしながら、中京競馬場は、東海地方大雪の影響で、メインレースのCBC賞含め9レース以降は中止だったようですね。

関西も激寒だったんですが、先着入場者にディープインパクトの卓上カレンダーがプレゼントされるので、午前10時台から2万人近く入場したとか?
ほんと、無料とモノに弱い関西人(苦笑)

メインの阪神牝馬ステークスはアドマイヤグルーヴが引退レースを1着で飾り、有終の美でした。力強い走りでした。これで引退とはもったいない。

ディープインパクト三冠@第66回菊花賞5

4角回ってから一気。先行のアドマイヤジャパンを抜いていきました。
改めて凄い馬。

続きを読む

さあ菊花賞

c50b4fd6.jpg画像は今朝の京阪電車淀駅にて。
きょうはとにかくディープ。
すばらしい末脚を!

今度の日曜日は菊花賞@京都競馬場5

注目は無敗二冠のディープインパクトが三冠を獲れるかどうかですね。
金曜日時点での単勝はディープインパクトは1.0倍。
そりゃ、とくにダービーの圧倒的な加速を見たら、当然でしょう。

あとはゲートでひっからないことと、昨春の天皇賞であったような先行馬(今回ならアドマイヤジャパンとか)の大逃げなんてことがないかどうか?それくらいかな。

圧倒的な末脚でぜひ三冠を!

ディープインパクト圧勝@神戸新聞杯5

きょうの神戸新聞杯@阪神競馬場(菊花賞トライアル)に3冠がかかるディープインパクトが出走しましたが、問題なく圧勝でした。

騎乗の武豊騎手が一鞭入れただけで、瞬発力を発揮。4角過ぎてトップに立つと、あと一気に3馬身、4馬身、5馬身。
最後の加速が素晴らしい。惚れ惚れする。

他と明らかに”エンジン”が違う!

本番の菊花賞(10月23日@京都競馬場、3000メートル)は問題ないですね。

あとは故障なしであの走りを見たいです。


リンク:livedoorスポーツ

ディープインパクト@日本ダービー

ディープインパクトは他の馬とレベルが違いすぎますね。
残り200mでインティライミを抜き去ると、あっという間に差を拡げていきましたね。

次は10月の菊花賞@京都競馬場だけど、生であの走りを見てみたいですね。

今回のレースは馬券を買うのは、パスしました。
前日に静岡行ったりとかしたりして、買う時間がなかったからもありましたが、単勝1.1倍では。

菊花賞ではどれくらいのオッズになるのか?

ディープインパクト!@皐月賞

先週日曜日の「皐月賞」。
圧倒的一番人気の「ディープインパクト」は、スタートは出遅れたけど、最後は地力を見せつけましたね。
レース後の武豊騎手のインタビュー。日頃冷静な彼がとても興奮していました。単勝オッズ1.3倍の高い支持によるプレッシャーもあったんでしょうが、4コーナーで鞭入れたら、一気にアクセル全開であの走りですからね。そりゃ興奮するわ。
因みにこのレースの馬券はとっていないけど(タテ目でした(涙))、あの馬の豪脚には恐れ入りました。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ