MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

バレー

2008年J1第8節・神戸×G大阪@ホムスタ

20080427ヴィッセル×ガンバ27日日曜日は、ホムスタでヴィッセル×ガンバ戦を見てきました。続きを読む

J1第31節・G大阪×千葉@万博

eb9311b0.jpg◆11月10日 万博記念競技場

G大阪 2−0 千葉

【得点者】バレー2(G大阪)


10日土曜日は、神戸ユニバーまでアメフト関京戦観戦に出かけていたので、その帰りにワンセグで試合を鑑賞。実際は、クルマ運転中しながらだったので、中継を観るより実況を聴きながらでした。ラジオと変わらんじゃん(苦笑)
信号で停まったときに観たワンセグの画面に映される万博は思い切りぎっしり満員でした。以前、ある知人と呑んだときに、ガンバが梅田のJR大阪駅北側の貨物駅跡(北ヤード)に3万人以上のスタジアムを拵えたら、いつも満員になるだろうなという話が出ましたが、本当にそう思います。

試合はガンバが3バックをとり、左の安田(理)、右の橋本の両サイドの選手がジェフの両サイドを封じていたようです。
ガンバの先制点のときは、信号で停まったときだったので拝めました。
PA内でフリーの遠藤選手がボールを受け取ると、相手2人からのディフェンスを冷静に交わし、ゴール前のバレー選手に送りました。

ガンバはその後すぐに2点目も奪い、勝敗をほぼ決定づけました。
ガンバはディフェンスでも集中力が切れることなく、ジェフを零封しました。
ジェフは後半は運動量が落ちたことが原因からか?ディフェンスの集中力が切れたように観られました。


リンク:試合結果@J's GOAL

2007J1第11節・浦和×G大阪@埼玉

e12210d4.jpg◆5月13日 埼玉スタジアム2002

浦和 1−1 G大阪(終了)

【得点者】バレー(G大阪)、ワシントン(浦和)


某知人がこの試合を観戦。画像多謝。

タフな試合だったとのこと。
先制は前半にガンバのバレー選手。
1点ビハインドな状態が続き、レッズな大観衆の埼スタは静寂が続いたそうですが、西野監督が例の通り、空気読めず(笑)。選手交代した後に守備のバランスが悪くなり、浦和にワンチャンスを決められたそうな。
他にもワシントン選手のPK失敗とか、浦和ゴール裏のポスト君の活躍(不動の3バックはここでも活躍しているのか?(笑))とか、バックパスを「オフサイド」ととったりとか、などなど。

結局のところ、ドロー。痛み分け。

勝ちきれないガンバだったようです。
かたや浦和は小野選手とワシントン選手が不調だったとのこと。
ACLの予選リーグ突破は大丈夫?


リンク:試合結果@J's GOAL

(2007.5.15 7:00追記)
以下、画像は14日付の朝日新聞(大阪本社版)。
b435ee5f.jpg

2007J1第1節・G大阪×大宮@万博

20070303万博-120070303万博-220070303万博-3

◆3月3日 万博記念競技場

G大阪 1−0 大宮(終了)

【得点者】バレー(G大阪)

土曜日の夜は万博でのJリーグ開幕戦を拝んできました。
開幕戦ということもあってか?アウエーゴール裏席とボックス席以外は完売。しかたがなくSB席の回数券(5枚綴り。ファンクラブ会員限定)を買って入りました。今季は5試合観戦できるかな?

あと大宮戦ということで、大宮サポのぶくちゃん夫妻が関東から遠征されてこられてましたので、試合前にご挨拶に伺いました。

この試合の見どころは”超攻撃”を謳い、前週のスーパー杯で浦和を撃破したガンバの攻撃を大宮がどう凌ぎきるかにあると思っていました。

結論から先にいうならば、ガンバの攻撃を大宮を”ほぼ”凌いでいました。
大宮の引いた強固なディフェンスと激しい当たりにより、ガンバのほうがボール保有が多かったものの、スーパー杯で見られた鋭い縦パスも通し切れていませんでした。
左サイドの安田選手はこの日も自慢の足で攻め上がるのですが、ゴール裏が将棋の穴熊囲いのように堅かったので、フィニッシュまで達せてませんでした。
後半になると、ガンバもカウンターを恐れてか?あまり攻め急がせず。試合は膠着した雰囲気になりました。場内も静かになりました。

このまま引き分けになるかと思いましたが。
後半残り2分に、大宮DF陣のクリアしたボールを途中出場した右サイドの家長選手がカット。それを前線に送り、これまた途中出場のバレー選手がゴールに決めました。
これが決勝点。
大宮は99%ガンバの攻撃を凌いでいましたが。しかも得点者が元大宮のバレー選手ということで、痛恨の失点だったと思います。

大宮はサッカーではガンバを上回っていました。ほぼプラン通りだったんでしょうが、最後の最後で一瞬の隙を突かれてしまいました。

追伸
ここ何年か万博に来て思うのは、子供の観戦者が多いこと。
だいたいJリーグ会場は、子供が多いのですが、ガンバのホームである万博記念競技場はとくに多いと思います。
今後10年、20年たてば、その子供たちが大きくなって、結婚してファミリーを作って・・・。サポーターの数で関西の他クラブを大きく引き離しそうに思います。
そういう意味も万博記念競技場の器の大きさには限界が。
高槻市内に新スタジアムを建設する話は無くなったのかな?

【甲府J1昇格】2005J1入れ替え戦第2戦@日立柏

◆12月10日 日立柏サッカー場

柏 2−6 甲府

【得点者】レイナウド、宇野沢(以上、柏)バレー6(以上、甲府)

甲府が柏と入れ替ってJ1昇格を決めました。

この試合は、鳥取でのゲーム後、帰りの智頭急行(スーパーはくと)の中で知人からのメール速報(速報多謝!)で経過を知りました。
刻々と上がる、甲府バレー選手が得点したという一報。2週前の日立柏サッカー場で眼下の敵の東京ヴェルディを大量点で下した柏だったんですが。知人によると、この日のCS中継は、甲府元監督の塚田さん(セレッソユース担当)だったそうですが、ただただ呆れ帰り、コメントに困っていたそうな。甲府は素晴らしい組織力を発揮していたそうです。

正直、来季甲府との対戦は予想していなかった。
何年か前の甲府との天皇杯@長居第二で3−0から3−6になったことがあったな、と、

ともあれ、ヴァンフォーレ甲府の皆さん、J1昇格おめでとうございます。
(クラブ名が太陽に由来する)柏レイソルのみなさん、チームを立て直して、戻ってきて下さい。

”日はまた昇る”。


リンク:
日刊スポーツ・スコア速報
クラブインフォ@柏レイソル


かつての日本リーグ時代の名門チームの丸の内御三家(三菱・日立・古河)、ヤンマー、東洋工業のうち、今回日立(現レイソル)が落ちましたね。あと落ちていないのは古河(現ジェフ千葉)だけですね。

以上のチームに比べたら、読売クラブ(現ヴェルディ)や日産(現Fマリノス)はまだまだ新興チーム扱いになるそうな。

2005J1入れ替え戦第1戦:甲府×柏@山梨小瀬

◆12月7日 山梨小瀬スポーツ公園陸上競技場

甲府 2−1 柏

【得点者】倉貫、バレー(甲府)レイナウド(柏)

昨晩は残業していて中継は拝めなかったのですが、中継を見ていた知人から一報が入り、後半ロスタイムに柏がペナルティエリアで甲府の選手に倒された瞬間に何と場内停電!30分以上も中断になったそうです。折角の同点のチャンスを逸した柏。とんだアウエーの洗礼を受けたものですね。
これで土曜日の第2戦@柏から目が離せなくなりました。

当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ