MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

ファビーニョ

2005J1第29節・C大阪×鹿島@長居3

20050930セレッソ対鹿島◆10月30日 長居スタジアム

C大阪 0−0 鹿島(終了)

【得点者】なし


両軍ともに1人ずつ退場者を出すなど終始激しい攻防でしたが、結果は0−0の引き分けでした。鹿島はセレッソよりシュート数で大きく上回りましたが、大きくゴール外したりなどで失点を免れました。逆にセレッソはフィニッシュの精度を欠きました。後半ロスタイムに大きく前に飛び出した鹿島のGK曽ヶ端選手とファビーニョ選手が1対1となり曽ヶ端選手がクリアしようとしたボールをファビーニョ選手がカットしたんですが、ゴールを大きく外してしまいました。
あと、西澤選手が退場で次の公式戦である来月3日の天皇杯・対ホンダFC戦が出場停止に、累積8枚の久藤選手とファビーニョ選手が来月12日のヴェルディ戦@飛田給が出場停止になるそうです。
ヴェルディ戦で下村選手が帰って来なかったら、厳しいですね。残留が懸かるヴェルディも負けられないだろうし。

なお、警告累積による出場停止試合数などに関しては、規定が細かいので以下のJリーグ公式サイトを参照して下さい。

リンク:Jリーグ公式サイト


首位ガンバがFC東京に敗れたので、首位ガンバと2位鹿島の勝ち点差が1差に、首位ガンバと勝ち点差4に3位浦和と4位セレッソ。ガンバとの勝ち点差5に5位千葉が迫りました。
次節は首位ガンバと3位浦和との直接対決、2位鹿島は首位ガンバを下したFC東京と対戦します。FC東京の上位食いが続くでしょうか?もちろん続いてほしいのですが(微笑)


リンク:日刊スポーツ・スコア速報

2005J1第27節・C大阪×大宮@長居4

17b19da9.jpg◆10月15日 大阪長居スタジアム

C大阪 1−0 大宮(終了)

【得点者】ファビーニョ(C大阪)

西澤選手とゼ・カルロス選手を欠き、厳しい展開の試合でした。
この試合の大宮は今季の開幕戦(対ガンバ@万博)で見せた通り、守備を固めてカウンターを狙う展開。その狙いは間違いじゃなかったけど、幾度とあった機会をモノにできませんでした。あれが入っていたら、引き分けあるいは負けていたかも?正直助かりました。

決勝ゴールとなったPK。久藤選手がPA内でファウルを受け、PKを獲得できたのですが、PKを狙ったファビーニョ選手はGKからのこぼれ球を冷静に対処し、ゴールに入れました。

試合中は大雨のため、場内の音響装置や電光掲示(画像参照)が誤動作をするハプニングがありました。サッカーは大雨の中でも行うので、ミスとしては初期的レベル。再来年にこの会場で陸上の世界選手権を行うのですが、大丈夫なんでしょうか?


リンク:日刊スポーツスコア速報

2005J1第24節・C大阪×磐田@長居4

bf23e251.jpg◆9月17日 長居スタジアム

C大阪 2−0 磐田(終了)

【得点者】ファビーニョ、西澤

ジュビロからの5年ぶりの勝利。
勝利はほんとひさしぶり。引き分けは何度かあったけど。
攻撃も今年一番の出来。ディフェンスのほうはなんどかピンチあったけど、ボールがバーに当たることあり、無失点に。勝利以上に無失点が大きい。
この日、日本の東方、西方から長居へ駆けつけたセレッソ的知人も満足なご様子で帰路に着かれました。

2005J1第22節・C大阪対神戸@長居4

◆9月2日 長居スタジアム

C大阪 2−1 神戸

【得点者】菅原(神戸)古橋、ファビーニョ(C大阪)

前半は神戸が押していて、サイドから何度もクロスを挙げられましたが、2度の決定機のうち、一度目は朴康造選手の右からのセンタリングがそのままゴールかと思いましたが、ボールは左ポストに直撃し、それをGK吉田選手がライン上で抑え、事なきを得ました。もう前半終了間際のFK。本来なら三浦淳宏選手が蹴るんでしょうが、彼は出場していなかったので助かりました。
後半の3分、いわゆる魔の時間にディフェンスが緩んだ隙をつかれ先制されてしまうのですが、ここから攻撃陣にエンジンがかかり、攻撃につながりがでました。
失点しないうちにエンジンがかかってほしいのですが(汗)
後半14分には久藤選手のクロスに古橋選手が反応し同点弾を決めると、後半30分ごろに朴康造選手に抑えられていた(スピードでも負けていた)ゼ・カルロス選手を黒部選手を替えました。あの交代はよかったと思います。
そしてファビーニョ選手の勝ち越し弾は、たまたま詰めていて、相手GKからブラインドサイドになったかな?

その後、久藤選手に替え、苔口選手を投入。守るのが大好きな小林監督もまさか苔口選手にはディフェンスは要求しないだろうから、さらなる攻撃を期待しましたが、苔口選手上がりが遅かったです(苦笑)

ともあれホームでは久々の勝ち点3を取得できました。
今季はあと1〜2勝すれば残留できると思いますので、(遅くても)10月のアントラーズ戦までには残留を決めてほしいですね。


リンク:日刊スポーツ・スコア速報

Jリーグのある水曜日(7月6日)

P252i0009306475.jpg◆7月6日 長居
C大阪 2−0 千葉(終了)

【得点者】ファビーニョ、黒部(いずれもC大阪)

水曜日は定時退勤後に長居でC大阪対千葉戦を観てきました。試合はジェフさんが再三ドフリーとなり決定的な場面がありましたが、ゴールに徹底的に嫌われ得点することが出来ず、逆にカウンターから2点を戴きました。
主審奥谷さんのリフリングがおかしくて(イエローの出すプレーの基準が一定していなかった)、西澤選手が一試合に2枚もイエローを頂戴し、土曜日のジュビロ戦は”休暇取得”と相成りました。これは痛い。
この日の観衆は10751人。水曜日のナイトマッチに1万人超は珍しい。やはり先着入場1万人へのTシャツ配布が効いたのでしょうか?(笑)


リンク:日刊スポーツ スコア速報
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ