68017b98.jpg大阪の地下街である「ホワイティうめだ(旧・ウメチカ)」と「なんばウォーク(旧・虹のまち)」で地上デジタルテレビ放送(ワンセグ)とFM・AMラジオ放送が視聴可能になったようです。

災害時の対策のためが、再送信設備の設置理由になっているようですが、平時でも利用可能なので、例えば、地下街での喫茶店で時間を潰すときに、携帯電話端末でワンセグ放送を視聴したり、FMラジオを聴いたりできる訳です。

大阪では初めてのケースで、首都圏では、東京駅前の八重洲地下街と川崎市の川崎地下街アゼリアですでに事業が運営されているそうです。

地下街だけでなく、地下鉄車内でも視聴が可能になればいいんですが。



リンク:
大阪地下街、ワンセグOKに@朝日新聞
3月31日から大阪の地下街2箇所でワンセグ視聴が可能に@AV Watch