MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

ルイス・ハミルトン

2014F1第15戦:日本GP@鈴鹿(予選)(2014年10月4日観戦)

4日土曜日は「鈴鹿サーキット」での「F1日本グランプリレース」の予選へ。
鈴鹿サーキット正面
続きを読む

2011F1第10戦:ドイツGP@ホッケンハイム

ドイツ・ホッケンハイムでのF1第10戦。
続きを読む

2011F1第3戦:中国GP@上海

「上海国際サーキット」での第3戦。
続きを読む

2010F1第18戦:ブラジルGP

今回はフジテレビの中継は視聴できず。結果のみ。続きを読む

2010F1第13戦:ベルギーGP@スパ・フランコルシャン

8月29日決勝のF1ベルギーGPはフジテレビnextの生中継で確認。
続きを読む

2010F1第12戦:ハンガリーGP@ブタベスト

8月1日決勝のF1ハンガリーGPはフジテレビnextの中継で確認。続きを読む

2010F1第10戦:英国GP@シルバーストーン

7月11日決勝のF1イギリスGPはフジテレビnextの中継で確認。続きを読む

2010F1第9戦:欧州GP@バレンシア(スペイン)

6月27日決勝のF1欧州GPはフジテレビnextの中継で確認。続きを読む

2010F1第8戦:カナダGP@モントリオール

現地時間6月13日(日本時間6月14日未明)のレースだったF1カナダグランプリは中継の録画を失敗し、結果のみ。
続きを読む

2010F1第7戦:トルコGP@イスタンブール

5月30日決勝のF1トルコGPはフジテレビnextの中継で確認。続きを読む

2010F1第3戦:マレーシアGP@セパン

4月4日決勝のF1マレーシアGPの模様はフジテレビnextの中継で確認。続きを読む

【加筆修正】2009年F1日本グランプリ決勝@鈴鹿

4日日曜日も3日に続き、鈴鹿サーキットでの「F1日本グランプリ」へ。
3日が予選で、4日は決勝。
2ce69ee4.jpg
続きを読む

2009年F1シンガポールグランプリ

27日決勝のF1シンガポールグランプリ。
フジテレビCSの生中継で見ました。
続きを読む

2009年F1イタリアグランプリ@モンツァ

今月13日決勝だったF1イタリアGPのCS中継をビデオで再視聴。
続きを読む

F1英国GP

1fdd80a0.jpg英国出身のルイス・ハミルトン選手(マクラーレン)が母国で初優勝(といっても彼はF1キャリア2年目だけども(笑))。

続きを読む

2008F1豪州GP

2008年のF1が開幕。
開幕戦のオーストラリアGPは、PPのルイス・ハミルトン選手が後続のクラッシュやトラブルを尻目に、スイスイのクルージングでポールtoウインでしたね。

安定感は抜群。
2年目の黒人ドライバーですが、貫禄さえ漂う。
一流の若手黒人選手といえば、タイガー・ウッズ選手を思い出しますが、彼に匹敵するといってもいいほどです。

今季からF1に参戦となった中嶋一貴(かずき)選手は7位入賞。
おやっさんの中嶋悟さんも喜んでいるでしょう。

ちなみにおやっさんはホンダ所属でしたが、倅の一貴くんはトヨタ。
トヨタ所属になった背景には、まあ、いろいろな政治的な思惑があるんでしょうなあ。



2007F1日本グランプリ・決勝@富士

d955b706.jpgaa8856b7.jpg3ad56749.jpg



F1日本グランプリの決勝戦。
雨が降り続き、霧の深い中でスタート。レースの1/3はセーフティカーの先導でした。
途中雨量も多くなり、最後までレースが続けられるか心配になりました。

そんな気象状況ということもあってヘリコプターからの空撮中継はありませんでした。

FISCO(富士スピードウェイ)は高速コースでしたが、そのコースの醍醐味を味わうことはできませんでした。残念な空模様でした。私はテレビでしたが、高い料金払って現場まで行かれたかたは残念やったと思います。
この時期の日本列島は秋雨のシーズンだし、雨が予想されるし、しかも鈴鹿と比べ山深いFISCOでの開催は、この天候は想定できることではあったんでしょうが。

レースは結果からいえば、PP(ポールポジション)を獲得したスーパールーキーのルイス・ハミルトン選手(マクラーレン)のポールtoウィン。先頭なので前を往く車の排出する水しぶきをかかることなく安定した走行。途中、10コーナーあたりは大渋滞で、その後セーフティーカーの先導がなくなった後も接触が多かったです。
予選2着のフェルナンド・アロンソ選手(マクラーレン)は途中リタイア。ノーポイントで、年間王座争いから脱落。
決勝2着はコバライネン選手(ルノー)が終盤後ろのライコネン選手の猛チャージに遭いながらも我慢の走行で初の表彰台。表彰式では祝杯のシャンパンの瓶をチームスタッフに巧く渡せず、割ってしまいました(微笑)
3位はキミ・ライコネン選手(フェラーリ)でした。

18456fbb.jpgこのレースで年間王者は決まらなかったのですが、次戦の中国上海GP(10月7日決勝)にてハミルトン選手が6位(3ポイント)以上に入れば、ハミルトン選手が年間王座を獲得するそうです。

完走率が高いマクラーレンなので、次の上海でハミルトン選手の”新人いきなり年間王者”は決まるのではないかと思います。


リンク:レース結果@F1パワーフォース
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ