MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

ロビー

僕も「脱・J2」

なかにしさんご紹介のYoutubeでのセレッソチャンネル(下記リンク)の例の1コマ。
マスコットのロビーが「脱!J2」に因んだポーズをとったシーン。

b632c50b.jpg


リンク:CO002:サポーターの熱い思い @YouTube

2006J1第30節・C大阪×磐田@長居2

1797bb74.jpg◆11月11日 長居第2陸上競技場

C大阪 2−3 磐田(終了)

【得点者】太田吉彰2、船谷(磐田)、大久保、下村(C大阪)


(2006.11.11 22:50追記)
前半は磐田の前線に押し込まれるセレッソのディフェンス陣。一方的にボールをまわされ、12分には太田選手に、16分には船谷選手に2点目を入れられ、序盤で差がつけられました。このまま何点とられるのかと覚悟しましたが、その後はセレッソのペースとなり、40分に大久保選手が放った強烈なミドルシュートがゴールに入り、1点を返すと、ロスタイムには西澤選手からの折り返しに下村選手が好反応。ゴールを決め、同点で前半を折り返しました。
後半になってもしばらくはセレッソのペースが続きました。一体何本のシュートを放ったのか数えていないのですが、惜しいシュートが何本もありました。しかし何れもゴールネットを揺らすことはありませんでした。逆に後半30分過ぎにカウンターから最後は太田選手に勝ち越しゴールを決められてしまいました。前週の鳥取での天皇杯と同じかたちの失点だったらしい。
その後はセレッソの選手が足が止まったように思いました。

結果、2−3。勝てる試合だっただけに悔しい。
もし中位にいたなら、「惜しい試合でしたね」で済んだでしょうが、今いる順位が順位なので。幸い福岡が敗れ、福岡との差が開いていないのが救い。

試合後、ジュビロサポーターから名波コール。試合後すぐに会場を後にしたので、本人が応じたかわかりません。

あと、この日の主審は岡田正義さんでしたが、セレッソの大久保選手とともに、磐田の「爽やかに肘打ち」でお馴染み(笑)の福西崇史選手も岡田さんから「要注意人物」とマークされているようです(笑)
試合中、福西選手の数々の名演技ぶりを拝見させていましたが、岡田さんには通用することなくイエローカード一枚を頂戴しておりました(笑)
なお、以下にリンクした「福西の奇跡」には福西選手のこれまでの数々の阿修羅ぶりがまとめられています(微笑)

リンク:
日刊スポーツスコア速報
福西の奇跡
21世紀の骨のあるヤツ−福西崇史@ぴあ

(2006.11.12 0:10追記)
20061111ロビー左の画像は、試合前の模様。セレッソ大阪の狼のマスコット「ロビー」がサポーターからの写真撮影に応じてしっかりポーズを決めております。
雨模様でしたのでビニール製合羽を被ってしっかりポーズ。対戦相手のジュビロサポーター(女性)からも「可愛い」と声が挙がっておりました。
なお、23日の名古屋戦@長居第2は、ニッポンハムの協賛試合ということで、ハムリンズのほかに北海道日本ハムファイターズのマスコットであるエロズリー(いやBB(笑))も登場するそうです。

リンク:
ハムリンズ@ニッポンハム
B☆Bダイヤリー@北海道日本ハムファイターズ
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ