MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

ヴァンフォーレ甲府

2009J2第38節:C大阪×甲府@長居2

「彦八まつり」に行っていたので、後半ロスタイムだけ生観戦。


続きを読む

信州、山梨方面弾丸ドライブ

18日土曜日は、信州。そして山梨方面へ弾丸ドライブ。
ETC1000円制を利用。
続きを読む

2009J2第28節:甲府×C大阪@山梨小瀬3

a6ce939e.jpg◆7月18日 山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場

甲府 1−1 C大阪
(前半0−1)
(後半1−0)

【得点者】乾(C大阪)マラニョン(甲府)


本日は細かい雨が降ったり止んだりだった山梨県でだった為、スリッピーな芝に選手の足がとられ、且つ、相手の激しいブレッシンクを含めて、所謂「アウェイコンディション」であった中、デジャブな失点の後も押し込まれたが、金鎮鉉選手の再三な好捕もあって、結果的に引き分けに持ち込めた(ヴァンフォーレに勝ち点3を献上しなかった)は大きい。
ただ交代選手含め、この試合の進めたについて意識合わせができてなかったのは不満が残る。

2009J2第6節:C大阪×甲府@長居

796b88f2.jpgd397f355.jpg103a776a.jpg


5日は長居でのセレッソとヴァンフォーレの一戦へ。
午後4時キックオフの薄暮試合。
西日を直接受けるバックスタンドはツバ付き帽子が必需(苦笑)
続きを読む

2008J2第42節・甲府×C大阪@山梨小瀬

bc5a5f51.jpg5d6e9860.jpg


◆11月8日 山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場

甲府 2−3 C大阪
(前半2−0)
(後半0−3)

【得点者】マラニョン2(甲府)香川2、藤本(C大阪)
続きを読む

2008J2第20節・C大阪×甲府@長居

af3799c9.jpg◆6月15日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 3−3 甲府
(前半0−2)
(後半3−1)

【得点者】前田、石原、美尾(甲府)オウンゴール、香川、羽田(C大阪)


観てきました。
続きを読む

2008J2第6節・甲府×C大阪@山梨小瀬

8f0e68e1.jpg◆4月6日 山梨・小瀬スポーツ公園陸上競技場

甲府 3−2 C大阪
(前半3−0)
(後半0−2)

【得点者】宇留野、ジョジマール2(甲府)カレカ、ジェルマーノ(C大阪)



甲府に今季初勝利を献上。続きを読む

2007J1第1節・横浜FM×甲府@日産ス

◆3月3日 横浜・日産スタジアム(横浜国際総合競技場) 

横浜FM 1−0 甲府(終了)

【得点者】山瀬(功)(横浜FM)


みのさんが日産スタジアムでのFマリと甲府の開幕戦を観戦され、そのレポートを送って下さいました。
甲府の大宮のように強固な守りで奮戦したようですが。。。

以下レポートです。

あとVIP観戦のネタあればコメント下さい(微笑)
=====
みのです。開幕は日産スタジアム行って来ました。さくら組は試合休みなもんで(苦笑)ダメ元で応募してたチケットが当たってめちゃいい席で。
甲府は敗れはしましたが、いい試合したと思います。
開始5分、横浜マリノス山瀬が長いドリブル中央突破からそのまま持ち込んでゴール。丁度横M「師匠」鈴木隆行がその前やたら頑張って目立ってて、甲府の守備陣は瞬間幻惑された?まさかセンターサークル付近からドリブルで山瀬にそのまま行かれるとは思ってなかった?虚を突かれた感が残念です。後は守備素晴らしかっただけに惜しい…。

そっから後の甲府の鬼プレスは凄まじいもんがありました。まさしく人は石垣人は城、数人でフォローしあって横Mに殆ど仕事させないです。オフサイドトラップも何度となく成功させて石垣堅い堅い。何人かチェックしちゃいました(何しろザル守備チーム愛好家は守備の質にひたすら感激、よそさまの芝生は青い…)。4番山本は決定的な1対1のシーンに身体はって守り通しました。隣の知人が「あれこそまさに守備!」と声を上げたシーンでした。32番杉山が又機敏で足も素早くフォローが速い。10番藤田の「真ん中」ぶりが又的確、いい選手だなぁと。7番石原も落ち着いてみえたし…芝生青い青い(笑)。

甲府で残念なのはやはり攻撃。最後にペースダウン、あとマリノス相手に高いボールは中澤のえじきになるだけだってば(泣)。コーナーキックのチャンスがなかなかチャンスにならへん…これはさくら組もおんなじか。バレーさん抜けて厳しい悲しみが…
とはいえ、甲府のやっているサッカーは間違いの無い、手応え高いものかと。逆にマリノスの方が苦しく、やりたい事が出来なかった試合だったも。山瀬なり中澤なりの個人技は目立つのだけど、チームとしての有機的連携はまだかな?と。それだけ完全にマリノスの良さを甲府が潰しきってた、そんな試合にも見えました。
最後に「師匠」〜っ!最後に変なイエローで退場しちゃダメでしょっ!もぉ〜開幕から何やってんのよ…もぅ…(涙)
みの拝
=====
以上。

28日土曜日は

28日土曜日は甲府へ日帰りでした。
前回、甲府へ行ったときは夜行バスとJRを利用しましたが、今回は自家用車で往復しました。

実際は金曜夜に大阪を出て、名神・中央道を経て、甲府へ。
途中の中央道のSAで車中泊しました。

深夜移動としたのは、ETC深夜割引を適用させるためで、走行時間帯に、深夜(22時〜午前4時)が入っていると、高速料金(旧道路公団分)が3割安となるためです。因みに名神吹田から中央道甲府昭和までの料金は6200円でした。

リンク:ETC情報@ドラなび

20061028ようこそ、やまなしへJR甲府駅前には、対戦チームの歓迎幕も。このほかの場所にもセレッソの旗が吊されていました。試合中はともかく試合前後は歓迎。ラグビーのノーサイド精神が息づいているのでしょうか?
対戦相手が来るとの罵倒するしか能がない、どこかのクラブとはエライ違いです。


会場には3時間前くらいに到着。
会場南側の第3駐車場に駐車しました。
駐車台数はとても多く、いずれも無料です。
ただし、出場には時間がかかり、対戦カード(浦和戦や清水戦など)によっては時間がかかるようです。また帰る方向(甲府市中心部や国道20号方面)には掛けては道路も大混雑するようです。私は帰りは甲府市中心部より反対側へ進んだので、幸い早く駐車場を出て、渋滞に巻き込まれることはありませんでした。

セレッソ側ゴール裏席に入りました。
小瀬は席種ごとに(万博のメインとバックのように)スタンドが別れていて、入場後に移動できません。例えば、あとセレッソサポが浦和ゴール裏席に入って酒盛りに参加する行為・・・などが実現できない訳です(笑)

ゴール裏席では生ビールに地元産ワイン(甲州だからね)にソフトドリンク、ワインを除く飲料は全てサントリーでした。南アルプスの天然水は売っていませんでした。
あと食べ物は焼きそばとチリドッグなどが売られていました。和食党の人は事前購入が必要ですね。

20061028甲府再使用カップ飲料のプラスチック製容器はリユース(再使用)もので。飲料の価格に100円の預かり保証金が含まれていました。
会場出場時に出口で係員に容器を渡し、保証金を返却してもらうシステムになっていました。使い捨て紙コップなどゴミを減らす一環で、甲府では2004年からこのシステムを採用しているようです。


リンク:リユースカップを使ってみませんか?@(財)地球・人間環境フォーラム

20061028ヴァン君ヴァンフォーレのマスコットが登場したようですね。「ヴァン君」というのだそうです。
今季J1に昇格し、晴れて登場(つまりマスコットの人件費を払える余裕が出た)ということになったのでしょうか?

これでマスコットのいないクラブはFC東京ですかね?


帰りは笛吹川沿い(国道140号)に通り、市川大門町から富士川街道(国道52号)を経て、静岡市内から東名に入りました。今回の遠征はドライブ旅行を兼ねていたので、往きとは別コースにしました。伊勢湾岸道、東名阪、名阪国道を経て土曜日じゅうに帰阪しました。

20061028うな茶東名浜名湖のSAでは鰻を食べました。
道路公団時代には午後8時には閉まっていた「浜名湖近鉄レストラン」ですが、公団が民営化され縛りがなくなったのでしょうか?遅い時間でも鰻が味わえるようになりました。

なお近鉄のレストランなので、入り口には志摩スペイン村のパンフレットも。
まったくパルケのために。。。(憤)


リンク:浜名湖近鉄レストラン

20061028刈谷ハイウェイオアシス伊勢湾岸道の刈谷SAにトイレ休憩に寄ったのですが、そこのハイウェイオアシスには大観覧車が設けられていました。
名古屋の人は観覧車が好むようで。中心部の栄にも大観覧車ができたそうですが。高速道路のSAにも拵えるとはね。


リンク:
刈谷ハイウェイオアシス
名古屋人はなにゆえ観覧車がお好きか@うまねんblog

帰宅後は、この遠征中に呑めなかったビールを呑もうと思っていたのですが、風呂から上がるとすぐに熟睡してしまいました。往復800km走行したからでしょうね。

2006J1第29節・甲府×C大阪@山梨小瀬5

78732cfa.jpg67be0eba.jpg

◆10月28日 山梨小瀬スポーツ公園陸上競技場

甲府 0−1 C大阪(終了)

【得点者】ゼ・カルロス(C大阪、PK)

見てきました。今、その帰路の途中です。
前後半ともにあの“ねちこい”甲府の粘りを凌いで、よくぞ無失点に防いでくれました。
ゼ選手のPKみごと決まりました。カフェセレッソにて御覧になっていたみなさんもひやひやだったと思います。

でピさまは元に戻っていました。
残念!(ネタ古)

今週末の観戦予定(10月28〜29日)

10月28日(土)
サッカーJ1第29節
甲府×C大阪
@山梨小瀬(14時〜)

10月29日(日)
(未定)

土曜日は甲府日帰りの予定。甲府はかつて天皇杯で6点とられたことがあり、どうもそのトラウマが(苦笑)

日曜日は万博公園でのG大阪×清水か、神戸王子スタジアムでの関西学生アメリカンフットボールリーグ(関学×関大、神大×京大)のどちらに行くか決めかねているところです。

ナビスコ杯D組第5日・甲府×C大阪@山梨小瀬5

◆5月10日 山梨小瀬

甲府 0−1 C大阪

後半ロスタイムに西澤選手に決勝ゴールが飛び出し、D組首位に躍り出ました。

2006J1第12節・G大阪×甲府@万博

f975f5cc.jpg◆5月6日 万博記念競技場

G大阪 2−0 甲府

【得点者】マグノアウベス、遠藤(G大阪)

長居のセレッソ戦で魅せた本家ヴァンフォーレの攻撃的サッカーを拝むべく、万博へ行きましたが、2回の得点機は外し、それ以外ではバレー選手はガンバディフェンスに囲まれ孤立。期待外れでした。

この日は吹田市民招待デーということで大勢のお客さんでした。
ガンバは毎年、ホームタウンの市民の招待デーを行っていますが、無料招待でホントのファン獲得はできないと思います。プロ野球のパ・リーグの一部チームはそれを遣って失敗していますから。

2006J1第6節・C大阪×甲府@長居


◆4月1日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 2−3 甲府
   (1−1)
   (1−2)

【得点者】長谷川、倉貫2(甲府)、ゼ・カルロス、西澤(C大阪)


序盤にセレッソに得点のチャンスがありましたが、あと終始甲府のペース。
甲府はフィジカルが強く、球際では殆どのケースで甲府にボールを奪われていました。またプレスが他のJ1チームに見られない「これがJ2だ!」といわんばかりの激しいタックル。球捌きが華麗だと云われる清水エスパルスとは対照的でした。
後半、西澤選手のゴールで2−3となってからは、甲府はマリーシアを徹底。また主審氏の判定の基準が一定しないこともあって、セレッソの選手も多くのサポーターもイライラさせられてました。終盤にはピッチ内でいざこざが起こり、ブルーノ選手は余計なイエローを貰ってしまいました。
結果2−3。甲府に気合い負けでした。

セレッソはこの日もピンゴ選手が先発。後半に山田選手の交代のパターンでした。
小林監督は山田選手を後半に投入したほうが効果的と見ているようですが、ピンゴ選手の”おーとまっちっく”なバックパスを相手に拾われるリスクを考えると、早くピンゴ選手の替わりを連れて来てもらわないとと思います。
クラブ側とピンゴ選手との契約に、何試合か使わなければいけないノルマがあるのか?(笑)と思うほどです。フィットしない選手を使い続けるほど、ウチは余裕ないはずですが。

きょうの甲府のフィジカルの強さ、落ちない運動量、そして素早い巧守の切り替え、集散の速さ(これはラグビー用語だが)、素晴らしいものがあります。GWに昨年の王者ガンバとの対戦(5月6日@万博)がありますが、大いにガンバを苦しめるんじゃないかと思います。楽しみです。

(2006.4.2 22:00追記)
2日に京都が福岡に勝ち(京都は初勝利)、広島は引き分けたので、セレッソが再び最下位となりました。
ええ加減に昨年とはチーム状況が違うことを認識してほしいです。

【甲府J1昇格】2005J1入れ替え戦第2戦@日立柏

◆12月10日 日立柏サッカー場

柏 2−6 甲府

【得点者】レイナウド、宇野沢(以上、柏)バレー6(以上、甲府)

甲府が柏と入れ替ってJ1昇格を決めました。

この試合は、鳥取でのゲーム後、帰りの智頭急行(スーパーはくと)の中で知人からのメール速報(速報多謝!)で経過を知りました。
刻々と上がる、甲府バレー選手が得点したという一報。2週前の日立柏サッカー場で眼下の敵の東京ヴェルディを大量点で下した柏だったんですが。知人によると、この日のCS中継は、甲府元監督の塚田さん(セレッソユース担当)だったそうですが、ただただ呆れ帰り、コメントに困っていたそうな。甲府は素晴らしい組織力を発揮していたそうです。

正直、来季甲府との対戦は予想していなかった。
何年か前の甲府との天皇杯@長居第二で3−0から3−6になったことがあったな、と、

ともあれ、ヴァンフォーレ甲府の皆さん、J1昇格おめでとうございます。
(クラブ名が太陽に由来する)柏レイソルのみなさん、チームを立て直して、戻ってきて下さい。

”日はまた昇る”。


リンク:
日刊スポーツ・スコア速報
クラブインフォ@柏レイソル


かつての日本リーグ時代の名門チームの丸の内御三家(三菱・日立・古河)、ヤンマー、東洋工業のうち、今回日立(現レイソル)が落ちましたね。あと落ちていないのは古河(現ジェフ千葉)だけですね。

以上のチームに比べたら、読売クラブ(現ヴェルディ)や日産(現Fマリノス)はまだまだ新興チーム扱いになるそうな。

2005J1入れ替え戦第1戦:甲府×柏@山梨小瀬

◆12月7日 山梨小瀬スポーツ公園陸上競技場

甲府 2−1 柏

【得点者】倉貫、バレー(甲府)レイナウド(柏)

昨晩は残業していて中継は拝めなかったのですが、中継を見ていた知人から一報が入り、後半ロスタイムに柏がペナルティエリアで甲府の選手に倒された瞬間に何と場内停電!30分以上も中断になったそうです。折角の同点のチャンスを逸した柏。とんだアウエーの洗礼を受けたものですね。
これで土曜日の第2戦@柏から目が離せなくなりました。

当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ