MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

三洋電機

「三洋電機ワイルドナイツ」改め

ラグビーのトップリーグ「三洋電機ワイルドナイツ」が4月、チーム名を「パナソニックワイルドナイツ」に改称するとのこと。

チームカラーが「赤」もパナソニックのコーポレートカラーの「青」に合わせることにあるのでしょう。「ガンバ大阪」みたいになるかな?ラグビーなので、横縞の「青と黒」になるかな?

なお今後も、三洋電機東京製作所のある群馬県大泉町を拠点にするのは変わらず。


リンク:
三洋電機ワイルドナイツ
三洋電機株式会社 東京製作所

1991年1月8日・三洋電機vs神戸製鋼@秩父宮

今度の日曜日のマイクロソフト杯の決勝で、三洋電機ワイルドナイツが、全国社会人大会時代から通しての初の日本一を狙っているわけですが、その三洋電機の試合で一番印象に残っているのが、1991年1月8日の全国社会人大会の決勝。連覇中の神戸製鋼との対戦でした。

当時のラグビーは曜日は関係なしに、決勝戦がありました。6日は全国大学選手権、7日は花園の全国高校大会、そして8日は社会人の決勝でした。今のように、週末や祝日に決勝をもってくるわけでなかったです。ちなみにこの試合も平日開催。したがって結果はニュースで見たでしたが。

この日の三洋はディフェンスが強く、前に出る強いディフェンスで神戸を圧倒。三洋のプラン通りといってもいい試合の運びやったんですが。最後の最後であの”奇跡”が起こりました。
神戸ならではの展開。そして同点トライをあげたイアン・ウイリアムス選手はほんとうに早かった。

あれはしびれた。私のようにあの試合のあのプレーでラグビーが好きになったかたもいるんやないでしょうか?

神戸製鋼は結果7連覇を達成したけど、大学と戦った日本選手権と比べて、全国社会人大会はどれも強豪揃いで、レベルは高かったように思います。当時の神戸は今と違い試合巧者な面はあったけど、今思えば勝てたのはアイデアの面で上回っただけでなく、運(巡り合わせ)もあったのかと。

この試合について、スポーツライター二宮清純氏のサイトでも触れられているのでご紹介しておきます。
懐かしく読ませてもらいました。

二宮氏のサイトによると、あの”奇跡”のトライを挙げたイワン・ウイリアムスは現在、シドニーの法律事務所で働いているそうな。

リンク:二宮清純「ノンフィクション・シアター・傑作選」 : 第9回 神戸製鋼vs.三洋電機 〜ウィリアムス起死回生の同点トライ〜


対して三洋電機は、これ以降も何度か、日本一になるチャンスがあり、決勝まで上りつめたのですが、結局日本一にはなってません。
当時監督だった宮地克実さんが何度となく、苦虫をかみしめた表情を見せていました。それがとても印象に残っています。

さて、今回は?
宮地さんがお元気のうちに日本一になってほしいです。

エネループ(eneloop)@三洋電機

エネループ@三洋電機日常通勤時などに使っている携帯ポケットラジオ用の電池としてエネループを買ってみました。
単四形充電池2本と急速充電器のセットを買いました。

携帯ラジオの電池としては、今まではアルカリ乾電池を使っていました。
買ってみた理由としては、パッケージの謳い(うたい)文句にある「1000回充電可能」というのと、ネット上で評判だった「(ニッケル水素充電池としては)自然放電しずらい」という点。パワーもアルカリ乾電池より多く、単4型2本なら充電時間は2時間ちょっと(約135分)くらいだそうです。
1000回充電可能の充電池に替えるということは、1000本×使用数分の乾電池のゴミを減らすことになります。

まあ、まだ使いはじめたばかりなので、細かい良さ悪さはわかりませんが。

三洋電機はトップの舵取りの失敗で、この先どうなるか?ですよね。
せっかくこのような技術力の高い商品が開発できるのに・・・・と思います。

あと、三洋電機は私が応援している神戸製鋼コベルコスティーラーズの長年のライバルであります。
経営難からラグビー部が解散になってほしくないから、その応援も込めています。
#充電池2本買ったくらいでどうもこうもならんでしょうが。


リンク:
エネループ@三洋電機
三洋電機 Battery Web Site
三洋電機・エネループ担当者に聞くヒットの理由@家電watch
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ