9日午前、大阪市西区の京セラドーム大阪で、パックスクリーンに広告の横断幕を設置する作業で、横断幕を支える鉄パイプが落下。

落ちた鉄パイプは、作業場所の真下で練習していたオリックス・バファローズの中島宏之選手を直撃。中島選手は腰などを打撲したとのこと。
image



(以上、7月10日付のサンケイスポーツ。)続きを読む