MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

久藤清一

2010J2最終節:岡山×福岡@カンスタ

◆12月4日 岡山・kankoスタジアム

岡山 1−2 福岡
(前半1−0)
(後半0−2)

【得点者】澤口(岡山)山形、久藤(福岡)

今季で現役引退する久藤清一選手がこの試合の決勝弾を決めたようです。
自身で決めた有終の美。
お疲れ様でした。

リンク:
試合結果@J's GOAL
久藤清一公式サイト

久藤清一選手、現役引退を発表

アビスパ福岡のMF久藤清一(くどう・きよかず)選手が今季限りの現役引退を発表したようです。

クラブをJ1に上げての現役引退。
セレッソにいてたときから足首ぼろぼろやったのかと。

想い出多い選手。
語り尽くせないエピソードの数々。

27日のアビスパのホーム最終戦@レベスタの試合後に引退セレモニーが開かれるそうです。

おつかれさんでした。

リンク:アビスパ 36歳久藤が現役引退 勝利の後発表「残ってよかった」@西スポ

2009J2第43節:C大阪×福岡@長居

3日土曜日は鈴鹿F1日本グランプリ予選観戦後は帰阪し、夜は長居陸上競技場でのセレッソ×アビスパ戦へ。
いつものメンバーに加え、東京から、みのさんもこられてて、一緒に観戦しました。
b513a50b.jpg


続きを読む

2009J2第33節:福岡×C大阪@博多

13d4079d.jpg◆8月9日 福岡・レベルファイブスタジアム(博多の森球技場)

福岡 2−2 C大阪
(前半1−0)
(後半1−2)

【得点者】久藤、田中(福岡)小松2(C大阪)


テレビ中継はリアルタイムは観られず。試合終了までに帰宅し、結果だけ確認できました。
後半アタマまでに2失点。その後は退いて相手に対して猛攻をかけたセレッソであったようだが。
勝ち越せたようで。残念。


リンク:試合結果@J's GOAL
続きを読む

2007J2第28節:福岡×仙台@博多球

20070715福岡×仙台◆7月15日 博多の森球技場

福岡 0−1 仙台(終了)

【得点者】ロペス(仙台)


なかにしさんが、日曜日の博多に設けられている蜂の巣へ潜入し、
蜂に刺されることなく(笑)写真を送って下さいました。

試合は布部、久藤両選手が担うボロンチな(笑)福岡から仙台が1点もぎとったのが決勝ゴールだったとのこと。
おそらく仙台の10番の梁勇基選手(大阪泉州出身!)あたりが、がりがりサイドを攻めていたんでしょう(推測)

リンク:試合結果@J's GOAL


おまけ
博多の森グルメマップ博多の森屋台村


博多の森の会場内に設けられている屋台村のグルメマップも送って下さいました。
充実ぶりでいうなら、東の笠松、西の博多でしょうか?

2005J1第29節・C大阪×鹿島@長居3

20050930セレッソ対鹿島◆10月30日 長居スタジアム

C大阪 0−0 鹿島(終了)

【得点者】なし


両軍ともに1人ずつ退場者を出すなど終始激しい攻防でしたが、結果は0−0の引き分けでした。鹿島はセレッソよりシュート数で大きく上回りましたが、大きくゴール外したりなどで失点を免れました。逆にセレッソはフィニッシュの精度を欠きました。後半ロスタイムに大きく前に飛び出した鹿島のGK曽ヶ端選手とファビーニョ選手が1対1となり曽ヶ端選手がクリアしようとしたボールをファビーニョ選手がカットしたんですが、ゴールを大きく外してしまいました。
あと、西澤選手が退場で次の公式戦である来月3日の天皇杯・対ホンダFC戦が出場停止に、累積8枚の久藤選手とファビーニョ選手が来月12日のヴェルディ戦@飛田給が出場停止になるそうです。
ヴェルディ戦で下村選手が帰って来なかったら、厳しいですね。残留が懸かるヴェルディも負けられないだろうし。

なお、警告累積による出場停止試合数などに関しては、規定が細かいので以下のJリーグ公式サイトを参照して下さい。

リンク:Jリーグ公式サイト


首位ガンバがFC東京に敗れたので、首位ガンバと2位鹿島の勝ち点差が1差に、首位ガンバと勝ち点差4に3位浦和と4位セレッソ。ガンバとの勝ち点差5に5位千葉が迫りました。
次節は首位ガンバと3位浦和との直接対決、2位鹿島は首位ガンバを下したFC東京と対戦します。FC東京の上位食いが続くでしょうか?もちろん続いてほしいのですが(微笑)


リンク:日刊スポーツ・スコア速報

2005J1第27節・C大阪×大宮@長居4

17b19da9.jpg◆10月15日 大阪長居スタジアム

C大阪 1−0 大宮(終了)

【得点者】ファビーニョ(C大阪)

西澤選手とゼ・カルロス選手を欠き、厳しい展開の試合でした。
この試合の大宮は今季の開幕戦(対ガンバ@万博)で見せた通り、守備を固めてカウンターを狙う展開。その狙いは間違いじゃなかったけど、幾度とあった機会をモノにできませんでした。あれが入っていたら、引き分けあるいは負けていたかも?正直助かりました。

決勝ゴールとなったPK。久藤選手がPA内でファウルを受け、PKを獲得できたのですが、PKを狙ったファビーニョ選手はGKからのこぼれ球を冷静に対処し、ゴールに入れました。

試合中は大雨のため、場内の音響装置や電光掲示(画像参照)が誤動作をするハプニングがありました。サッカーは大雨の中でも行うので、ミスとしては初期的レベル。再来年にこの会場で陸上の世界選手権を行うのですが、大丈夫なんでしょうか?


リンク:日刊スポーツスコア速報
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ