豊臣秀吉が生涯最後の築いたとされる「京都新城」の石垣と堀が、京都御所東南にあたる「京都仙洞御所」での発掘調査で見つかったと、京都市埋蔵文化財研究所が発表しました。
IMG_9852
続きを読む