MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

名波浩

【森島寛晃引退試合】プレシーズンマッチ:C大阪×G大阪@長居

私は花園ラグビー場に行っていたので、試合は拝めませんでしたが、知人が観戦に出かけたのでレポートを頂戴しました。

続きを読む

第88回天皇杯5回戦・磐田×G大阪@磐田

d23bd89c.jpg◆11月26日 ヤマハスタジアム(磐田)

磐田 1−3 G大阪
(前半1−1)
(後半0−2)

【得点者】西(磐田)佐々木、山口、山崎(G大阪)


ガンバが準々決勝進出。
ジュビロは週末のリーグ戦に主力を温存したようですが、きょうのスタメンは今季で引退する名波選手にそしてゴンこと中山隊長も名前を連ねたようで。中山隊長はあわや同点となる惜しいシュートもありましたが・・・。
続きを読む

名波浩選手、期限付き移籍期間満了ほか

セレッソ大阪に期限付き移籍していた名波浩選手の契約期間が満了。同じJ2の東京ヴェルディ1969に移ることになったそうです。ヴェルディには期限付き移籍で、磐田に足元みられたのでしょうね(苦笑)

これで”二人羽織采配”構想ができなくなってしまいました。

リンク:
名波 浩選手移籍期間満了のお知らせ@セレッソ大阪公式サイト
元日本代表名波がJ2東京Vへ@スポニチ

まあ出ていく選手ばかりだけじゃなくて濱田武、千葉貴仁、米山大輔選手の復帰のほか、ブラジルからは中盤の選手としてアレー選手を獲得。
そして、韓国からFW金信泳(キム・シンヨン)選手(漢陽大)を獲得したそうです。韓国大学選抜チームの選手として来日した経験があるそうで、身長186センチの大型FWでポストプレーだけでなく足さばきも巧いとか(新聞の受け売り)。
かつての黄善洪選手のような活躍が見られるのでしょうか?

大型FWの獲得で、西澤選手も出ていってしまうのでしょうか?

リンク:C大阪が韓国人FW金信泳を獲得へ@日刊スポーツ

J1第31節・新潟×C大阪@新潟ス

◆11月19日 新潟スタジアム・ビッグスワン

新潟 2−2 C大阪(終了)

【得点者】矢野、ファビーニョ(新潟)、西澤、名波(C大阪)

スカパー!を見ていた知人によると、押されていた展開だったようで。
「負けなくてよかった」そうな。
いつぞやの大久保選手の決勝ゴールを期待したが、累積警告のことがあって、早々に引っ込めてしまったそうな(苦笑)

この試合は、私のある知人現場まで行ってました。
#甲府戦@小瀬のとき「新潟も行くから」と聞いていました。

残り3戦。
ひとつひとつ勝ち点を挙げていってほしいです。
#最終戦の相手がとても嫌なんですが。

(2006.11.19 17:40追記)
カフェ・セレッソでテレビ観戦したバファセレさんのブログによると、大久保選手は4度の得点機を逸してしまったそうな。
あかんがな。
残留請負人たのむで。


リンク:新潟戦@バファセレのBlog(携帯電話でも閲覧可能)

2006J1第30節・C大阪×磐田@長居2

1797bb74.jpg◆11月11日 長居第2陸上競技場

C大阪 2−3 磐田(終了)

【得点者】太田吉彰2、船谷(磐田)、大久保、下村(C大阪)


(2006.11.11 22:50追記)
前半は磐田の前線に押し込まれるセレッソのディフェンス陣。一方的にボールをまわされ、12分には太田選手に、16分には船谷選手に2点目を入れられ、序盤で差がつけられました。このまま何点とられるのかと覚悟しましたが、その後はセレッソのペースとなり、40分に大久保選手が放った強烈なミドルシュートがゴールに入り、1点を返すと、ロスタイムには西澤選手からの折り返しに下村選手が好反応。ゴールを決め、同点で前半を折り返しました。
後半になってもしばらくはセレッソのペースが続きました。一体何本のシュートを放ったのか数えていないのですが、惜しいシュートが何本もありました。しかし何れもゴールネットを揺らすことはありませんでした。逆に後半30分過ぎにカウンターから最後は太田選手に勝ち越しゴールを決められてしまいました。前週の鳥取での天皇杯と同じかたちの失点だったらしい。
その後はセレッソの選手が足が止まったように思いました。

結果、2−3。勝てる試合だっただけに悔しい。
もし中位にいたなら、「惜しい試合でしたね」で済んだでしょうが、今いる順位が順位なので。幸い福岡が敗れ、福岡との差が開いていないのが救い。

試合後、ジュビロサポーターから名波コール。試合後すぐに会場を後にしたので、本人が応じたかわかりません。

あと、この日の主審は岡田正義さんでしたが、セレッソの大久保選手とともに、磐田の「爽やかに肘打ち」でお馴染み(笑)の福西崇史選手も岡田さんから「要注意人物」とマークされているようです(笑)
試合中、福西選手の数々の名演技ぶりを拝見させていましたが、岡田さんには通用することなくイエローカード一枚を頂戴しておりました(笑)
なお、以下にリンクした「福西の奇跡」には福西選手のこれまでの数々の阿修羅ぶりがまとめられています(微笑)

リンク:
日刊スポーツスコア速報
福西の奇跡
21世紀の骨のあるヤツ−福西崇史@ぴあ

(2006.11.12 0:10追記)
20061111ロビー左の画像は、試合前の模様。セレッソ大阪の狼のマスコット「ロビー」がサポーターからの写真撮影に応じてしっかりポーズを決めております。
雨模様でしたのでビニール製合羽を被ってしっかりポーズ。対戦相手のジュビロサポーター(女性)からも「可愛い」と声が挙がっておりました。
なお、23日の名古屋戦@長居第2は、ニッポンハムの協賛試合ということで、ハムリンズのほかに北海道日本ハムファイターズのマスコットであるエロズリー(いやBB(笑))も登場するそうです。

リンク:
ハムリンズ@ニッポンハム
B☆Bダイヤリー@北海道日本ハムファイターズ

今週末の観戦予定は?(9月23、24日)

9月23日(土)
J1第24節・アビスパ福岡×セレッソ大阪
@博多の森球技場(15時キックオフ)

土曜日は、ガンバはフロンターレと首位攻防戦。
かたやセレッソは福岡博多の森でアビスパとの裏天王山。

首位攻防戦と裏天王山、同じ大阪でもエライ違いですな(苦笑)

私は後者のほうへ行きます。
私自身は5年前の蜂に刺されまくられの試合以来の博多の森ですが。

九州ならではのガチガチ、体アテまくりの激しいタックルに果たして名波君は何分もつのか?と(苦笑)

日曜日は、ゆっくりとし、午後帰阪の予定です。

2006J1第21節・FC東京×C大阪@国立

◆8月30日 東京・国立競技場

FC東京 2−3 C大阪

【得点者】ルーカス、馬場(FC東京)、河村、藤本、西澤(C大阪)

入場者数:21041人

前回対戦結果が結果なだけに敗戦を覚悟しましたが、勝ち点3を挙げ、最下位は脱出したようです。
みのさん、しょういちさん、詳細な経過報告ありがとうございました。
御礼申し上げます。

ところで名波選手からピンゴ選手への交代の意図は何でしょうか?
また塚田監督の”利敵行為”が出たのかと思いましたが、結果逃げ切れてよかったです。


リンク:日刊スポーツスコア速報

2006J1第20節:C大阪×浦和@長居

20060826C大阪×浦和dc2a7e0b.jpg

◆8月26日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 1−2 浦和

【得点者】堀之内聖、永井雄一郎(浦和)藤本康太(C大阪)

大宮戦以前に戻ったかのようでした。中盤がいつものごとくで(苦笑)、レッズにええようにボールを廻されましたが、相手に決定力がなかったので2失点ですみました。4失点以上は覚悟していましたが。
後半開始から森島選手から名波選手に交代。名波選手がトップ下に入ったはずでしたが、実際はもっと下がってボールを受けていました。山田卓也選手を含め各選手が「ボールはとりあえず名波に」で名波選手にボールを送りますが、そこからからの先(のプラン?)がありませんでした。誰も上がってくれず、ボールの出し場所がありませんでした。
攻撃が1枚のままで別サイドから上がって、ゴール前に詰めて、こぼれ球を拾う選手はいませんでした。
河村選手は前2試合で魅せた動きは嘘の様。元に戻っていました。使えませんね。彼は期限が終わればジュビロ磐田に戻れるとでも思っているのでしょうか? 彼はここで活躍しなければ、J1に復帰できないよ。ってことを解っていないのでしょうか?静岡からとんでもない甘ちゃんを呼んできたもんです。

あと、この日ご一緒に観戦した浦和サポの知人に「セレッソは個人技だけ。フォーメーションがない。」と看破されてしまいました。

とにかく前半は「モリシだのみ」で後半は「名波だのみ」でした。とりあえず、彼にボールを預けて、後は知らん。前に責め上がらないの連続でした。

次節はブルーノ選手や大久保選手が出場できない。
厳しい試合が続きますが、でもあきらめないで欲しいです。

(2006.8.27 7:40追記)
嘉人よラガーやったらええのにな大久保選手は、1枚目がイエローで、2枚目はイエロー累積でなく一発レッドですね。

一発レッドは先程映像を見返しましたが、浦和DF堀之内選手に思い切り大久保選手の肘が入っていますね。(今朝の日刊スポーツでは肘が顔面に入ってなく、かつ故意でないので誤審を認めているようです。)

ハンドオフ(手でディフェンダーを押し退ける行為)はラグビーやったら許されるんですが(笑)
#眼つきといい、ラガーとしてスカウトしたい。。は某知人のコメント。

藤本選手はこの日Jリーグで2ゴール目でした。五輪代表候補として有望な選手な訳ですが、J2に落ちると、そんな有望な若手選手がチームを離れてしまいます。
残ったのは凸凹だけになると、チームの強化を一からやりなおさないといけなくなります。
ガンバとの差がますます離れて行く訳で。勝ち点9差はなんとかしてほしいです。

リンク:
C大阪・大久保“悪癖”再び…ヒジ打ち一発レッド@スポニチ
日刊スポーツスコア速報
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ