6c6d86f9.jpgNGK(なんばグランド花月)のお盆特別興行の広告が昨日の夕刊に載っていました。
通常より、500円料金が上がるのですが、特別興行なだけに錚々たる面々。

漫才・漫才・漫才・・・が続いて最後に新喜劇なんですけど、途中に、一席だけ落語が入ります(つまり東京の寄席とは逆)。それも時間が15〜20分の間ですので、長講はできません。
ちゃんと聴いてくれる観客ばかりでなく、弁当箱空けるわなんやかんやの(笑)団体客を聴かせるということで、演者の実力が試されますね。

仕事その他なんやかんやでストレス貯めているかたは笑いでストレスを発散してみて下さい。

リンク:なんばグランド花月
http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/


それにしても「大木こだま・ひびき」っていつの間に全国的人気になったのでしょうか?
若手でもないし、どちらかといえば中堅よりベテランに入るキャリアをもつ漫才師さんですが。