MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

天皇賞

武豊と「秋の天皇賞」といえば #keiba

「メジロマックィーン」の降着とか、「エアグルーヴ」の歴史的な牝馬による優勝とかあるが。続きを読む

横山典弘と「春の天皇賞」といえば、 #keiba

2004年の大逃げ「イングランディーレ」か。
続きを読む

第145回天皇賞・春@京都競馬場

29日日曜日は京都競馬場で「第145回天皇賞」。
京都競馬場正面
続きを読む

第143回天皇賞・春@京都競馬場

1日日曜日は京都競馬場での春の天皇賞。
続きを読む

第141回天皇賞・春@京都競馬場

f80ce908.jpg4fb366fc.jpgcc459e30.jpg


ジャガーメイル号が初制覇。
先行したマイネルキッツ号が春2連覇するかと思いましたが、最後に差されました。
フォゲッタブル号は6着と降着。

リンク:競走成績データ@JRAホームページ


続きを読む

第140回天皇賞@東京競馬場

593af8ed.jpged92c49c.jpg4b05cbd1.jpg

リアルタイムはラジオ中継を拝聴。
4角回ってから直線で、8歳馬のカンパニー号が素晴らしい末脚やった。
女傑ウォッカ号が追うも届かず。
大ベテランの快挙に実況の文化放送のアナウンサー、声裏返っとったがな。
レース後、横山典弘騎手も興奮。
どやっ!おっさんパワー見たか!であったなあ。

第139回天皇賞@京都競馬場

ec6cb30f.jpga2f251f9.jpgd3f6e5f1.jpg


12番人気の関東馬「マイネルキッツ」号が勝利。
まったくのノーマーク。恐れ入った。
試合後の松岡騎手の表情がすべてを物語る会心の勝利。

ドリームジャーニー号は3着に入ったが、アサクサキングスは降着。あ〜あ。

(2009.5.5 7:00追記)
優勝馬名が誤っていたので、訂正しました。

第138回天皇賞・秋@東京競馬場

c3c213fe.jpg3a9c3e2d.jpg


ウォッカ号が同じ牝馬のダイワスカーレット号とのわずかの差での勝利。
4角回ってから上位人気3頭によるたたき合い。
中継していたフジテレビの映像が若干角度があったので、内ラチ寄りのダイワスカーレット号(7番)が入ったように見えたが、長い写真判定の結果、ウォッカ号(14番)が1着。
とても早い時計でウォッカ号はレコード勝ち。

騎乗の武豊騎手は今年G1初勝利だったと思います。

3着はディープスカイ号が入ったので、人気上位がそのまま入り、馬券は荒れなかったですが、レースとしては後世に語られるほどではなかったかと。


リンク: 本当にホッとしました@武豊オフィシャルサイト

第137回天皇賞・春@京都競馬場

67d52cc6.jpgd0ea58d0.jpg8904f335.jpg


4日は京都競馬場で伝統のレース、春の天皇賞。
好天のGWなかびでしたが、観衆は80000人は行かなかったようですね。続きを読む

第136回天皇賞・秋@メイショウサムソン号が制覇

第136回天皇賞・秋@メイショウサムソン号が制覇花園でのトップリーグ観戦後、帰宅し、テレビでレースを確認しました。

武豊騎手騎乗のメイショウサムソン号がレーススタート5番手につけ、4コーナー後の直線で、内から先頭に出た後は、後方と差をつけ、2馬身差での勝利でした。
メイショウサムソン号は春の天皇賞(@京都競馬場)も制しているので、天皇賞は春秋制覇となります。

武豊騎手の位置取りもよかったし、4角回ってからのスパートは凄すぎ。石橋騎手のときとは、さらに力強さが増したように思いました。

第135回天皇賞@京都競馬場

335bc0f2.jpg29日の天皇賞は4角回ってから、最後は2冠馬メイショウサムソン号(石橋騎手騎乗)とエリモエクスパイア号(福永騎手騎乗)のたたき合い。

エリモに差しきられるかと思いましたが、最後は差し替えしましたね。
あのへんが建てじゃない2冠馬なのかと。
レース後のインタビューでの石橋騎手はウルウル状態でした。
去年の菊花賞のことがあったし、「長い距離はアカンで」と云っていた外野の声を見返すことができましたね。

一方、レース後の福永騎手はとても悔しそうだったとか。
当然でしょうね。差しきっての勝利かと思ったでしょうが。

デルタブルース号は3角から4角の間に早めに出てしまいましたね。
「何で出るねん」と思いましたが。がっくり。

人気薄のエリモエクスパイア号が2着に入ったので、高配当となったそうな。

そんな中、「東京の空の下」のしょういちさんが見事的中しております。
おめでとうございます!
こんど、メシおごってもらいましょう(をいをい)


リンク:
第135回天皇賞レース結果@JRAホームページ
初めての万馬券@東京の空の下

天皇賞・春@京都競馬場5

競馬の第133回天皇賞・春@京都競馬場はディープインパクト号(武豊騎手騎乗)が制しました。
3角途中で早くも先頭に出たディープ号。もしかして最後で差し切られるかと思いましたが、そんな心配は不要でした。最後の直線では、いつもの通り地力を発揮し、後続を離していきました。
そんな中G1レース12度目挑戦のリンカーン号(横山典弘騎手騎乗)は直線でディープ号と同じスピードで追いましたが、届きませんでした。G1では2着3着4着が何れも2度ずつあるリンカーン号ですが、初制覇はまた先の話になってしまいました。

第131回天皇賞・春@京都競馬場

きょうの春の天皇賞。
昼から小雨の京都競馬場でしたが、なんとか良馬場でしたね。
1着はスズカマンボ。4コーナーまで後ろのほうにいたのに、最後は1馬身くらいつけましたね。
2着にきたのも穴馬だったので、配当は今年も荒れましたね。

画像載せようと思いましたが、現場で写真とるの忘れてました(汗)

リンク:JRAホームページ|競走成績データ
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ