a9631ff1.jpg月曜日は京都は宝ヶ池球技場へアメフトの関西学生リーグ・龍谷大対京大戦を観てきました。
試合は順当通り、京大が勝利。龍谷大は2度インターセプトさせるし、TD狙える場面では反スポーツ的行為を取るなど、今季残留できるかどうか解らない内容でした。

ところで画像は当日の宝ヶ池競技場の模様ですが、今季芝生が新しく張り替えられたようです。ここはアメフトだけでなく、ラグビーやサッカーも行うので、とても芝が痛いやすいのですが、今季、京都市が重たい腰を上げ、芝を張り替えてくれたようです。

あと気になるのは近鉄花園ラグビー場の第一グラウンドの芝。昨季訪れたときは、隣接の第三グラウンド(こちらの管轄は東大阪市)の青々とした芝と比べ、酷かったですから。

追伸
画像の宝ヶ池球技場の背後の山の斜面に書かれているのは京都五山送り火の「妙法」の「妙」です。かなり斜面きつそうです。