MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

富士スピードウェイ

【ニュース】富士スピードウェイ「F1」観戦訴訟、主催者側に賠償命令

2007年に「富士スピードウェイ」で行われた「F1日本グランプリ」で、シャトルバスの運行が杜撰でレースが観戦できなかったり、トイレが不足で大変なことになった件で、損害賠償を求めて訴えていた原告が勝訴。主催者側に賠償命令が下ったとのこと。

「富士スピードウェイ」の親会社は「トヨタ自動車」。

続きを読む

富士スピードウェイ、F1開催撤退を正式発表

知人がメールで教えてくれたのですが、「富士スピードウェイ」がF1開催撤退を正式発表したようです。

以前に本ブログで取り上げた元ネタは、毎日新聞の「先行報道」だったのですが、裏つかんでいたのですね。

以下は邪推ですが。
トヨタがFISCO(富士)へF1を誘致したのは、FISCO改修で周辺道路を含めて整備するのに、公金が下りないといかん。その公金を下ろすための理由付けだったのかなあ、と。
日本の国内レースだけでは、公金が下りないだろうから。

朝日新聞の報道にもあるように、来年(2010年)は日本でF1が開催されるやろか。
そもそもF1自体どうなるかわからんというのがあるが。

リンク:
富士スピードウェイ、F1撤退を正式発表@朝日新聞
富士スピードウェイ公式サイト

富士スピードウェイ、F1開催から撤退

富士スピードウェイがF1開催から撤退するとのこと。

前々から噂になっていたが、現実の話になりました。
これで来年以降も日本ではずっと鈴鹿開催なんでしょうが、そもそもF1自体来年以降どうなるのか?というのがあって(汗)

果たしてどうなるのか。

F1富士スピードウェイ開催の評判

今日まで行われた富士スピードウェイ(FISCO)でのF1日本グランプリ。

開催前から会場へのアクセスとか他の運営について、いろいろ問題視されてましたが、終わってみて、「やっぱりな」という想定通り(苦笑)

鈴鹿の場合は、最寄り駅まで徒歩でたどれるので、帰りの所要時間が計算できますが、初開催でしかもバスしかないFISCOはそうは行かない。やはりあの狭い道がネックになった様子。
しかも前日に会場内の道路が陥没したため、バスの運行に大きな支障が出たようで。
また会場内の飲食物も高額だったようですし、雨や霧だったので、現場まで行かれたかたはさぞ大変やったと思います。
海(伊勢湾)が近く山深くない鈴鹿では雨はあったが霧はなかったです。
かたや霊峰富士山の麓なFISCOなので、この時期は時雨れる(しぐれる)し、霧もあったりと。

TOYOTA関連のイベントといえば2年前の「愛知万博」を思い出しますが、評判悪かったですね。炎天下で入場者を待たせてましたね。

F1日本グランプリは来年もFISCO開催が決まっていますので、今回の”経験”をどう次回に生かせてくれるか期待したいと思います。
・・というか、今から「来年からは再び鈴鹿で」といってくれんかなあ。ギブアップしなはれ(笑)

大きなスポーツなイベントとしては世界陸上やW杯、そして2016年東京開催の招致を目指している五輪が上げられるけど、それは毎年行われるものではない。かたやF1は今後10年は日本で開催されることが確定している大イベントです。
来年も同じ失態を繰り返すなら、日本とTOYOTAの評判は大きく下げると思いますね。


リンク:F1日本GP 『レース見えない』払い戻し 仮設7000席、計3億5000万円@東京新聞

2007F1日本グランプリ・決勝@富士

d955b706.jpgaa8856b7.jpg3ad56749.jpg



F1日本グランプリの決勝戦。
雨が降り続き、霧の深い中でスタート。レースの1/3はセーフティカーの先導でした。
途中雨量も多くなり、最後までレースが続けられるか心配になりました。

そんな気象状況ということもあってヘリコプターからの空撮中継はありませんでした。

FISCO(富士スピードウェイ)は高速コースでしたが、そのコースの醍醐味を味わうことはできませんでした。残念な空模様でした。私はテレビでしたが、高い料金払って現場まで行かれたかたは残念やったと思います。
この時期の日本列島は秋雨のシーズンだし、雨が予想されるし、しかも鈴鹿と比べ山深いFISCOでの開催は、この天候は想定できることではあったんでしょうが。

レースは結果からいえば、PP(ポールポジション)を獲得したスーパールーキーのルイス・ハミルトン選手(マクラーレン)のポールtoウィン。先頭なので前を往く車の排出する水しぶきをかかることなく安定した走行。途中、10コーナーあたりは大渋滞で、その後セーフティーカーの先導がなくなった後も接触が多かったです。
予選2着のフェルナンド・アロンソ選手(マクラーレン)は途中リタイア。ノーポイントで、年間王座争いから脱落。
決勝2着はコバライネン選手(ルノー)が終盤後ろのライコネン選手の猛チャージに遭いながらも我慢の走行で初の表彰台。表彰式では祝杯のシャンパンの瓶をチームスタッフに巧く渡せず、割ってしまいました(微笑)
3位はキミ・ライコネン選手(フェラーリ)でした。

18456fbb.jpgこのレースで年間王者は決まらなかったのですが、次戦の中国上海GP(10月7日決勝)にてハミルトン選手が6位(3ポイント)以上に入れば、ハミルトン選手が年間王座を獲得するそうです。

完走率が高いマクラーレンなので、次の上海でハミルトン選手の”新人いきなり年間王者”は決まるのではないかと思います。


リンク:レース結果@F1パワーフォース

今週末は「F1日本グランプリ」

今週末は「F1日本グランプリ」。これまでの日本グランプリは、10月に入ってからで。冷たい風が吹かない朝のこの季節に開催とは変な感じです。
しかも今回は20年つづけて開催してきた鈴鹿サーキットを離れ、富士スピードウェイ(以下、FISCO)での開催。

富士スピードウェイも鈴鹿と同様、伝統あるサーキットですが、トヨタの資本参加で積極的に改修が行われ、そしてF1が誘致されました。

私は一応トヨタユーザーやし、行ってみたかったのですが、往復のアクセスとかいろいろ考慮し、今回は断念しました。

鈴鹿と違いFISCOは交通の便が悪いところ。
鈴鹿はたとえば、東京都内からだと新幹線と近鉄電車を使い、最寄りの近鉄白子(しろこ)駅から徒歩5キロで、確実に所要時間が計算できます。
一方FISCOは東名御殿場インターが最寄り。道も悪く、かつ最寄りの公共交通機関が単線のJR御殿場線なので、今回のF1チケットを求める際には、東京、横浜、名古屋などからのシャトルバスを選択しなければならいことです。クルマでいったとしてもいったん別の場所にクルマを置いて、バスで移動することになるのでしょう。
また何日か続けて観戦する場合の宿泊施設が充実していないようです。
それは仕方のない話で、実際に国内レースしか開催していない場所に、いきなり10何万の観衆が集まってもどないにも処理できないのは当然な話で。
鈴鹿で開催されたときは、三重県内はもちろん、名古屋市内のホテルもすべて埋まってしまいます。

東京から近いと思っていたかたも興味が薄れたのか、今回のチケットの売れ行きは芳しくないようです。
タイガー・ウッズ並みの活躍を見せているルーキー選手のハミルトン選手など、みたい選手はいるのですが、今回はテレビ中継で住ませようと思っているかたが多いことでしょう。

とりあえず来年までのFISCOでのF1開催は決定済みですが、2009年からは鈴鹿サーキットとの隔年開催になるようです(今のところ)。そのうち、鈴鹿だけの開催になるかもしれません。

サーキットは高速なコース設計でで、F1サウンドを愉しむにはいいサーキットなはずですが。


リンク:
F1、鈴鹿で09年から再開 富士と隔年で交互開催@朝日新聞
富士スピードウェイ

F1日本GP、来年富士開催決定

富士スピードウェイ全景来年(2007年)のF1日本グランプリがトヨタ自動車傘下の富士スピードウェイ(静岡県小山町)で開催されることが先日発表されました。

日本グランプリは87年以降、鈴鹿サーキットで開催されてきましたが、トヨタが富士を改修するときF1開催を睨んでだったらしいので、富士での開催決定は時間の問題かと思いました。

富士開催で懸念されるのが観戦者の現地までのアクセスと宿泊。
公共交通機関はJR御殿場線だけなので(しかも鈴鹿サーキット〜近鉄白子駅のように歩いて辿れる距離にない)近く主要都市からのシャトルバスの運航が必要ですし、また15万人ぐらいになる観戦者の宿泊をどうするのか?
静岡だけでは足らないので、東京、横浜方面にまでホテルを探さないとダメでしょうね。


リンク:
富士スピードウェイ プレスリリース
【F1 2006】富士スピードウェイ、2007年F1日本GP開催決定、鈴鹿は?@asahi.com
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ