MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

山崎武司

山崎武司&魁皇@サントリー「BOSS」CM

プロ野球の山崎武司選手と大相撲の魁皇関(当時)が出演しているサントリー「BOSS」のCMを見ました。
続きを読む

20110513マリーンズ×イーグルス@マリン

今季、千葉マリン初のナイトゲームは「トゥエルビ」の生中継を延長戦から視聴。続きを読む

20090908オリックス・バファローズ×イーグルス@京セラドーム大阪

大阪近鉄OBである山本省吾、岩隈久志の先発対決。
続きを読む

20090620タイガース×イーグルス@甲子園

90f4d3d6.jpg福本豊

◆6月20日 阪神甲子園球場

タイガース 2−5 イーグルス

万博から帰宅後にサンテレビの生中継を観戦。
3回に、安藤投手の”失投”から、草野選手の3ランに山崎武司選手のソロと効果的に先制できたのは大きい。

サンテレビ解説は”世界の盗塁王”福本豊さんでしたが、試合中ヘッドスライディングし、負傷した選手に対して、厳しくコメントしていました。
非常に同感で、頭から滑りこむなんて怪我しにいっているようなもんやからね。スピードも落ちるし。
スライディングは足から行かな。

2008プロ野球オールスター・第1戦@大阪

◆7月31日 京セラドーム大阪

全パ 5−4 全セ

残業帰りにラジオ観戦。
試合は代打の山崎武司選手が初球を右前へのサヨナラ適時打を放ち、MVPを獲得。
お見事というより、ごっつあんですな(笑)

かつての本拠地球場での出場だった大阪近鉄関連では、山本省吾投手(Bs)が2回を無失点で、優秀選手賞(今季からベストピッチャー賞に替わったようです)を獲得。
ほか、梨田監督(全パ監督)が大阪近鉄監督時代以来の1塁ベンチでの指揮。
そして、試合後は新地で男前ぶりを発揮されていることでしょう(笑)

20080403イーグルス×マリーンズ@仙台

20080403岩隈20080403山崎武20080403仙台スコア

◆4月3日 仙台・クリネックススタジアム宮城(宮城球場)

イーグルス 9−1 マリーンズ

この3連戦は平日なのに昼間のゲームやったのですね。
仙台でナイターはやはり寒いからか?

イーグルスが7連勝で首位浮上とのこと?
(ペナントレースをちゃんと追っていないこともあり)正直失礼ながら「嘘やろ?」と思いました。
イーグルスは開幕早々負け続け、野村監督はぼやき続けてたやンけ。
オリッ鉄との対戦でボロ勝ちしてから乗ってきたのか?

この日は岩隈久志投手が好投し2勝目。そして山崎武司選手が2本の本塁打でチームを勝利に導いたようです。
野村監督は冷静さを装いながらも、笑みを隠しきれませんでした(笑)

20080403野村監督


おまけ
20080403福岡ソフトバンクホークスホークスの今年の球団マークですが、「福岡移転20年」「球団創立70年」を入れているのですね。
南海ホークス(&近畿日本グレートリング)時代も含めているのですね。

20070825オリックス・バファローズ×イーグルス@大阪

df5fbc8b.jpg367c0850.jpg


25日土曜日は夕方から京セラドーム大阪でのオリックス・バファローズと東北楽天ゴールデンイーグルスの試合を見に行きました。
今季初のプロ野球観戦です。

近鉄バファローズ時代から年間席を買っている知人らとともに試合を観戦しましたが、単調でだらだら試合店舗ということもあり、両軍のファンに悪いのですが、試合そっちのけで昔話に花が咲いておりました。

さて年間席を買っている知人ですが、オリックス・バファローズを応援している訳でなくて、近鉄球団が無くなってから、行き場所がないとのこと。『近鉄難民』だと云ってました。近鉄球団のときは勝敗や試合内容に一喜一憂したそうですが、オリックス・バファローズな現在(いま)は、淡々と試合が進むのをただ眺めるだけ。勝っても負けてもどうでもよいのだそうな。
でもそんなかた多いんじゃないですか?
本当は楽天が近鉄球団をそのまま受け容れてくれて「東北楽天バファローズ」なら、素直にそちらへ移れていたものを、新球団ゴールデンイーグルスとなり、しかも旧・近鉄バファローズのユニフォームを着用しスタジアム入りすると「それを脱げ」と強要される始末。
そしてかたや、舌の根も乾かないうちに、云うことと行動がコロコロ変わるオリックス球団。オリックスは近鉄球団を消滅させた張本人やからね。愛着なんてもてるはずがない。

その知人も今季で大阪ドームの年間席の購入をやめるそうです。
オリックス球団への近鉄のサポートが今季で終わり、球団名から「バファローズ」の名が残るかどうかわからない。名実ともに「バファローズ」が消滅する可能性があるからです。

因みにオリックス球団は観客に球団へのアンケートとして意見を募っていたそうで、真っ当な意見を署名つきで書いたそうですが、なしのつぶて。

そして知人は、ドーム帰りの電車でたまたま乗り合わせた小泉元球団社長に「神戸で戻れ」と云ったそうです。震災のとき、あれだけ熱く応援してくれた神戸の人たちに恩を仇で返すようなことをするもんやない、と。
以来、小泉さんとは電車で乗り合わせることはないそうですが(笑)

オリックスグループは球団事業以外はすべて黒字だそうですが、プロ野球において何故客のニーズを読めないのでしょうね。本当に不思議です。

私に関して云えば、オリックスが絡んでいる内は、応援することはないし、愛着もつことは考えられないです。


ここまで試合について触れてなかったです。
だらだらした試合展開でしたが、同点の9回表にイーグルスが1点を勝ち越し、その裏を2試合継投で失敗した小山投手が3連投の3度目で締め、3度目の正直だったそうです。

そしてイーグルスのスタメン捕手藤井彰人選手が4安打放ちました。かつて藤井選手といえば、2001年のバファローズとスワローズの日本シリーズの最後の打者でした。第5戦の神宮で、最後のイニングで彼に打席に立ったとき、将棋でいえば駒を置いたときのようなものかと思いました。つまり「参りました」かと(笑)

そんな彼が4安打とは。・・・「監督、愚息を使っている場合やないで」云いたいところでしたが、某愚息は引退していたんですね。そして二軍のコーチの彼がなぜか一軍のベンチにいて、チャッピー岩隈投手とつかみ合いの喧嘩をしたとき聴きました。山崎武司選手が間に入って、大事(おおごと)にならなかったそうですが、なぜ二軍コーチの彼がベンチに?


◆8月25日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 3−4 イーグルス(終了)


リンク:日刊スポーツスコア速報


追記
きょうは関西では、サンテレビのほかラジオ大阪もこの試合を生中継していましたが、その中継をドーム内で聴こうと思っても、聴けませんでした。かつて大阪ドームではNHKと在阪AMラジオ局のFM再送信がありましたが、そのサービスが終了したとのこと。オリックス球団はラジオを聴く野球ファンを相手にしていないのでしょう。球団をグループ全体の税金対策としか考えてなければ、「そんなもん余計なコストや」という認識しかないのかもしれません。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ