MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

岡崎慎司

【サッカー】国際強化試合:ベルギー×日本@ブリュッセル #cerezo #daihyo

現地時間19日、日本時間20日早朝に行われたベルギー×日本戦は、テレビ朝日の生中継で確認。
続きを読む

【サッカー】ブラジルW杯アジア最終予選:日本×オマーン@埼玉

◆6月3日 埼玉スタジアム2002

日本 3−0 オマーン
(前半1−0)
(後半2−0)

【得点者】本田圭祐、前田遼一、岡崎慎司(日本)

無事初日。


続きを読む

【サッカー】W杯アジア3次予選:日本×タジキスタン@長居

地元長居で行われたサッカー全日本の試合は、現地へいけなくて、試合の後ろのほうだけ、テレビ中継を視聴。
続きを読む

20110907日刊スポーツ大阪版一面

昨晩は虎が勝ったが、一面は「岡崎でドロー」。

【サッカー】W杯アジア3次予選:ウズベキスタン×日本@タシケント

NHK BSの中継を視聴。
続きを読む

【サッカー】W杯アジア3次予選:日本×北朝鮮@埼玉

2日に埼玉スタジアムで行われたサッカーW杯アジア最終予選の日本×北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)戦は中継を拝めず。
続きを読む

第90回天皇杯決勝:鹿島×清水@国立

外出していたので、NHKラジオの中継をちょっと拝聴。続きを読む

【サッカー】アジア杯最終予選:日本×バーレーン@豊田

後半途中からテレビ観戦。
続きを読む

【サッカー】W杯アジア最終予選:ウズベキスタン×日本@タシケント5

c45232a6.jpg◆6月6日(現地時間) ウズベキスタン・タシケント

ウズベキスタン 0−1 日本

【得点者】岡崎(日本)


サッカー全日本が2010年W杯南アフリカ大会の出場を決めました。
疲れが溜まっていたので、深夜の生中継は見ていませんので、終盤の岡田監督の退席がどういった経緯やったかはわかりません。
岡崎選手のゴールは彼らしいものでしたね。獰猛な狼のごとく。
その後は「首の皮一枚」のウズベキスタンの猛攻を受けたようですが、凌ぎきったようで。6a5f9fdf.jpg

第85回天皇杯準決勝:C大阪×清水@静岡3

8457a13b.jpg◆12月29日 静岡スタジアムエコパ

C大阪 0−1 清水

【得点者】チョ・ジェジン(清水)

清水の堅いディフェンスにゴールを奪えず、延長戦で力尽きました。

(23:00追記)
ウチがシュートできなかった場合の清水のカウンターがとても速かった。韓国代表の両選手の連係により、なんどもあわやゴールの冷や冷やする場面がありました。あちらに決定力があれば、90分で敗退していました。それと後半途中から出場した平松選手と新人の岡崎選手(滝川二高出身)がスピードもあって、敵ながらわくわくさせる存在でした。そんな清水がなぜ降格争いに加わっていたのが不思議でした。
逆にウチの攻撃パターンは読まれた印象。後半途中からは殆ど決定機はなかったです。後半は清水が逆光で守らなければならなかったのですが、ゼ・カルロス選手に替わって登場した酒本選手がもっとドリブル突破して相手が守りづらい状況を作ってほしかった。あと、(これは云いだしたらキリがないのだろうけど)小林さん、やっぱり仕掛けが遅い。90分で決めるくらいのリスクかけた起用してほしかったです。
ともあれ、この試合でファビーニョ選手がチームとお別れでした。試合後はファビーニョコールがわき起こってました。

(24:00追記)
エコパへは新大阪から「こだま」を利用しました。
往きは掛川まで行き、在来線を折り返して、最寄り駅の愛野まで。
愛野駅からは徒歩で15分ほど。ラストは「動く歩道」ならぬ「動く坂道」(笑)。動く歩道が傾斜にあるだけなんですが・・・。
帰りは、いつもの「掛川駅行きシャトルバス」が出なかったこともあって、愛野駅に観客が殺到。改札が詰まっていました。
その後浜松まで移動し、「こだま」で帰ってきました。
往き、帰りとも大した混雑に巻き込まれることなく無事帰阪できました。

あと愛野駅からエコパまでの間に空き地を利用した駐車場があるのですが、大半のエスパルスサポーターのクルマの中に、セレッソステッカーが貼ってある「なにわ」や「和泉」ナンバーのクルマも何台かありました。大阪からクルマで駆けつけたのでしょう。名古屋過ぎてからは雪は解けていたので、名阪回りならマイカーでの遠征も可能だったんでしょう。(帰りに聴いたラジオの交通情報で、東名の名古屋方面行きが混んでいるとのことでしたので、マイカー組は帰りは渋滞に巻き込まれたでしょうが。)

追伸
準決勝第二試合の大宮対浦和@国立は2対4で浦和が勝利。大宮は後半終了間際に追い付いたのですが、こちらも延長戦で力尽きました。
清水戦の後、ラジオと、自宅でテレビ観戦していた知人と電話とメールで試合経過を確認しました。大宮は粘ったんですが、延長戦で浦和に地力の差を見せつけられてしまったようですね。

これで決勝は浦和−清水@国立となりました。
浦和は三菱重工時代以来の天皇杯チャンプをかけることになりますが、リーグ戦の清水をイメージして試合に臨んだら、エライ目遭いまっせ。
当日は雨(あるいは雪)予報の国立。試合も荒れるかな?
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ