MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

岡田武史

【2010サッカー南アW杯】パラグアイ×日本@ブレトリア

◆6月29日(現地時間) ロフタス・バースフェルド・スタジアム(南アフリカ・ブレトリア)

パラグアイ 0−0 日本
(前半0−0)
(後半0−0)
(延前0−0)
(延後0−0)

PK戦
パ ○○○○○
日 ○○×○

日本、ベスト8進出ならず。
パラグアイ、初ベスト8。

【2010サッカー南アW杯】デンマーク×日本@ルステンブルク5

e72f3ac7.jpg8bb93352.jpg


◆6月24日(現地時間) ロイヤル・バフォケン・スタジアム(南アフリカ・ルステンブルク)

デンマーク 1−3 日本

【得点者】本田、遠藤、岡崎(日本)トマソン(デンマーク=PK)

日本はE組2位で決勝トーナメント進出。
選手たちは最後まで守備の集中を切らさず、かつ攻撃的だった。
素晴らしい試合でした。

決勝トーナメントの初戦はF組1位のパラグアイと6月29日(火)午後11時(日本時間)キックオフ。

続きを読む

【2010サッカー南アW杯】オランダ×日本@ダーバン

49eb06b6.jpg29352a9e.jpg506e54b8.jpg

◆6月19日 モーゼス・マビダ・スタジアム(南アフリカ・ダーバン)

オランダ 1−0 日本
(前半0−0)
(後半1−0)

【得点者】スナイデル(オランダ)

前半は規律をもってディフェンスできていたと思うが。攻撃はイマイチ噛み合わず。
足が早々に来ていた本田選手は替えられなかったかな?
これで日本は1次リーグは1勝1敗で最終のvsデンマーク戦へ。

(2010.6.20 18:30追記)
20日午前3時半(日本時間)キックオフのカメルーン×デンマーク戦は2対1でデンマークが勝利。
この結果、一次リーグE組はオランダの決勝トーナメント進出とカメルーンの敗退が確定。
日本は最終デンマーク戦で勝利または引き分けで決勝トーナメントに進出できる。

(2010.6.20 18:38追記)
オランダ×日本戦の会場名を直しました。

【サッカー】国際親善試合:日本×韓国@埼玉

c3686c99.jpg◆5月24日 埼玉スタジアム2002

日本 0−2 韓国
(前半0−1)
(後半0−1)

【得点者】朴智星、朴主永(韓国)


試合の詳細は、テレビ中継をほとんど拝めなかったので、わかりません。

リンク:日本代表、韓国に0−2で完敗 W杯前の国内最終戦@朝日新聞

【サッカー】南アフリカW杯全日本メンバー

201005101736000セレッソの香川真司選手、播戸竜二選手は選出されず。


リンク:次!@播戸竜二OFFICIAL BLOG

続きを読む

【サッカー】国際親善試合:日本×セルビア@長居1

◆4月7日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

日本 0−3 セルビア
(前半0−2)
(後半0−1)

【得点者】ムルジャ2、トミッチ(セルビア)

最悪。
どんどん世界が遠くなっていく。

【サッカー】アジア杯最終予選:日本×バーレーン@豊田

後半途中からテレビ観戦。
続きを読む

【ネタ】岡ちゃんの後は誰にしよ?

一方、サッカー東アジア選手権の男子は中国が優勝しましたが、最終戦で韓国に惨敗を喫した全日本の岡田武史監督の後任を決めようやないかと、雷庵博人さんが提案なさってます。

・・・でも、それはあくまで「ネタ的観点」でみてほしいんですけど(笑)

まったく、くそまじめすぎるのばかりでしんどいねん。

リンク:【緊急特番】岡田監督の次の監督を決める!このブログの読者が決める!@雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」(携帯電話からでも閲覧可能)

岡田武史さんとラグビー

今週土曜日(31日)に東京・国立競技場で行われるラグビーのニュージーランド豪州定期戦「ブレディスローカップ」のために来日しているオールブラックス(ニュージーランド代表)の面々とサッカー全日本の岡田武史監督とのトークイベントが、火曜日に行われたようです。
なんで岡田さんかと思ったら、アディダス(大会スポンサー)絡みなようですね。

岡田さんて、大阪の府立天王寺高校のOBですが、ラグビーにも詳しいとか。

イベントの中で岡田さんは「僕はメガネかけてなかったら、ラグビーをやっていたよ」とコメントしたそうで。リップサービスかなと思ったら、その頃は体育のカリキュラムでラグビーがあって、校内での対抗戦は「花形スタンドオフだったんですよ」とのこと。

岡田さんのブレースキック、見てみたいなあ。

リンク:
ブレディスローカップまで4日@村上晃一 ラグビー愛好日記
ブレディスローカップ

【サッカー】W杯アジア最終予選:ウズベキスタン×日本@タシケント5

c45232a6.jpg◆6月6日(現地時間) ウズベキスタン・タシケント

ウズベキスタン 0−1 日本

【得点者】岡崎(日本)


サッカー全日本が2010年W杯南アフリカ大会の出場を決めました。
疲れが溜まっていたので、深夜の生中継は見ていませんので、終盤の岡田監督の退席がどういった経緯やったかはわかりません。
岡崎選手のゴールは彼らしいものでしたね。獰猛な狼のごとく。
その後は「首の皮一枚」のウズベキスタンの猛攻を受けたようですが、凌ぎきったようで。6a5f9fdf.jpg

【サッカー】W杯アジア地区最終予選:日本×バーレーン@埼玉

9760d3a9.jpg513113d7.jpg44b3c76a.jpg

◆3月28日 埼玉スタジアム2002

日本 1−0 バーレーン
(前半0−0)
(後半1−0)

【得点者】中村俊(日本)

中村俊輔選手の直接FKが壁(相手DF)に当たるも、弾みかたがよく、ゴールマウスに吸い込まれました。
それについて、試合後のインタビューでは中村選手は苦笑していましたが、結果として入ってよかった。
そして勝ち点3が獲れて、よかった、よかった、よかった。

【サッカー】W杯アジア地区最終予選:日本×豪州@横浜国際

6d6a259a.jpgbe51f57c.jpg8fb78167.jpg

◆2月11日 横浜国際総合競技場(日産スタジアム)

日本 0−0 豪州
(前半0−0)
(後半0−0)


アグレッシブに攻めたのだが、遠い、遠い、1点。

W杯アジア最終予選・日本×ウズベキスタン@埼玉

52153dcc.jpgff3a9a24.jpg

◆10月15日 埼玉スタジアム2002

日本 1−1 ウズベキスタン

ちょっと残業していたので、前半途中からワンセグ観戦。
ひっさびさに拝聴する松木安太郎さんの解説。今にでもピッチに出て行きそうな勢いだった(笑)
思えば松木さんがセレッソ監督時代の天皇杯・vs甲府戦@長居第2で大敗を喫した直後「解任」を通告され、控え室で大立ち回りしたのは98年。もう10年になるのか・・・。

試合は1点ビハインドから元セレッソ・大久保嘉人選手からの絶妙のアシストに玉田圭司選手が反応し、同点ゴールに。
後半はばてばてな様子で、それ以上の加点はなし。

香川真司選手は後半は目立った印象はなかったですが。

虎な「岡田城」は落城してしまったが(笑)こちらの「岡田城」はいつまで保つか?
それと、ともに同じ早稲田大学出身だというのは、偶々か?

サッカー国際親善試合・日本×アラブ首長国連邦@新潟

6dacaa6b.jpg3bbf3d2b.jpg
◆10月9日 新潟・東北電力ビッグスワンスタジアム

日本 1−1 アラブ首長国連邦

残業していたので、テレビ中継は観ていません。
セレッソから派遣されている香川真司選手がA代表で初ゴールを決めたそうな。

それにしても、2部リーグのへたれチームから選手を召集せなアカンほど、全日本は人材不足なのかね?

W杯アジア3次予選・オマーン対日本

f4efdcda.jpgd11d493c.jpg

◆6月7日 オマーン・マスカット

オマーン 1―1 日本

あのコンディションの中、ビハインドからよく引き分けに持ち込めたなと思いました。

遠藤選手は冷静にペナルティキックを決めましたね。
流石でした。

楢崎選手は逆にペナルティキックを止めましたね。
流石でした。

大久保選手は最後の最後に「もうひとりの彼」が現れてしまいましたね。
あ〜あ(苦笑)

サッカーアジア3次予選・バーレーン×日本@バーレーン

1e740f7d.jpge7c4d507.jpg413315ae.jpg

◆3月26日(現地時間) バーレーン国立競技場

バーレーン 1−0 日本

確かにあれは”ハンド”くさかったけど、判定は判定。負けは負け。さあ次、次。

それにしても、バーレーンで「関西学院(くぁんせいがくいん)大学」の広告看板を拝めるとは思いませんでしたなあ。
他の日本企業の看板が囲まれていたので、関西の会場でのビデオナイターか?という錯覚が(笑)

ナビスコ杯準決勝・第2戦

我が家はケーブルTV(J−COM)なので、フジテレビ721でOAの千葉−浦和戦は拝めたんだけど、横浜国際(日産スタジアム)のFマリ−ガンバ戦はスカパー!だけ生中継のようで。
千葉は前半2点奪われトータルで追いついたんだけど、後半に2発決め、決勝進出を決めました。この試合はホーム市原臨海での最終戦ということで、モチベーション高かったこともあってか、最後まで運動量落ちず。試合後は阿部選手がバックスタンドのサポーターにせっせと握手し回っていました。市原臨海が名残惜しい様子でした。
レッズは後半の闘莉王選手の2枚イエローとなったシミュレーションは痛かったのでは?キツイ判定かなと思いました。

横浜国際ではガンバのあの猛烈な攻撃陣は不発だったようですが、逆にGK藤ヶ谷選手が好セーブ連発。PKも3発のうち2発を止め、かつての恩師の岡ちゃんに成長ぶりをアピールできたようですね。

結果的に初戦を制したガンバとジェフが決勝進出。
チケットはこれから発売だそうですが、どれだけ売れるか?
東京に住んでいたら生で見たい一戦ですね。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ