◆8月22日 阪神甲子園球場

佐賀北(佐賀) 5−4 広陵(広島)

広 020 000 200|4
佐 000 000 05×|5

仕事を終えて結果知らずに帰宅し、ビデオ観戦しました。

試合は7回までに広陵が4点を挙げ、投げては先発野村投手が切れのある投球で7回まで1安打ピッチング。このまま広陵が逃げ切るかと思いましたが、8回は野村投手あっぷあっぷだったか、連打で塁を埋められ。押し出し。そして満塁弾。甲子園のスタンドじゅうがビハインドの佐賀北の応援で、それに呑み込まれたようでした。生で見ていた人は鳥肌たったんやないですか?
9回、広陵反撃。先頭打者出て、送りバントは成功しましたが、一塁走者が三塁を陥れようとして失敗。ここで試合が決したかのような。
最後は、昨年に続き、投手対決で試合終了。
ここで残念だったのは、先日の定通制の決勝@神宮と同じく「あと一人」コールが起こったこと。もちろん
広陵が応援するかたがたもいたので、互いのコールが重なり、聞き取りづらかったですが。

今年の夏は、劇的な試合が多かったですね。
とくに優勝した佐賀北は、二戦目の宇治山田商戦は延長15回引き分け再試合。準々決勝の帝京戦も延長戦となりました。
3年生の2人の投手の好投もありましたが、バックの好守が光ってましたね。練習の賜(たまもの)ですね。
準優勝の広陵の野村投手は、帽子かぶっている姿がとても美男子なので、人気に火がつくかもしれません。




リンク:
高校野球@ABC
高校野球@ABC(携帯サイト)
高校野球@NHK
高校野球@朝日新聞