MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

彦八まつり

今週末の観戦予定(2019年8月31日、9月1日)

8月31日(土)
サッカーJ1、ヴィッセル神戸×北海道コンサドーレ札幌
@ノエビアスタジアム神戸(19時キックオフ)
9月1日(日)
サッカーJ1、セレッソ大阪×川崎フロンターレ
@ヤンマースタジアム長居(18時キックオフ)

続きを読む

【上岡龍太郎門下】テント(旧名:大空テント)さん #テント #テントさん

久々にラジオで「テントさん」の名前を聞いたのですが、交通事故で亡くなったというニュースでした。
テント
続きを読む

第24回彦八まつり奉納落語会楽日夜の部・織田作之助銅像建立記念落語会@生國魂神社

9月7日日曜日の夜は、福岡から大阪に戻って、生玉さんでの「彦八まつり」の奉納落語会へ。
第24回彦八まつり第24回彦八まつり奉納落語会
続きを読む

第21回彦八まつり写真特集

「田辺寄席」のサイトに今月4日に行われた「第21回上方はなし彦八まつり」@生国魂神社の模様が掲載されています。
続きを読む

第21回彦八まつり奉納落語会夜の部「笑福亭直系vs米朝直系」@谷九・生国魂神社

4日日曜日は、生玉さんでの「彦八まつり」の奉納落語会の夜の部へ。
第21回彦八まつり第21回彦八まつり奉納落語会

続きを読む

第21回彦八まつり、9月3日(土)は「中止」

9月3日(土)、4日(日)に開催予定だった「第21回彦八まつり」は、「台風12号」の影響で3日(土)は「中止」。
4日(日)は予定通り開催するとのこと。

リンク:公益社団法人・上方落語協会/彦八まつり

田辺寄席ニュース「寄合酒」No.531

田辺寄席の会報「寄合酒」の最新号は本日、自宅に到着しました。

左の画像はiPhone4のカメラで撮影したのですが、画像の中央部が青くなっているのは、「不具合」でなくiPhone4の「仕様」だそうで。とほほ。

田辺寄席会報「寄合酒」No531

続きを読む

第19回彦八まつり・奉納落語会2日目夜の部@谷九・生國魂神社

055aa4c2.jpg1b63643e.jpg8d5cdb8d.jpg
6日夕方は谷町九丁目(谷九)の生國魂(いくたま)神社で開かれた「第19回彦八まつり」の奉納落語会の夜の部へ行ってきました。





続きを読む

今年の「彦八まつり」

055aa4c2.jpg今年の「彦八まつり」(大阪・生國魂神社)は5日土曜日、6日日曜日開催。

続きを読む

第18回彦八まつり・奉納落語会2日目夜の部@谷九・生國魂神社

20080907彦八まつり-120080907彦八まつり-220080907彦八まつり-3


7日夕方は谷町九丁目(谷九)の生國魂神社で開かれた「第18回彦八まつり」の奉納落語会に行ってきました。
続きを読む

第17回彦八まつり・奉納落語会「三十周年同期会」@生國魂神社

20070901彦八まつり-120070901彦八まつり-220070901彦八まつり-3
1日土曜日は体調が悪かったので、午後遅くまでゆっくりとし、夕方、生玉さんでの「彦八まつり」へ。夜の部の奉納落語会目当てでした。夜の部は今年三十周年のみなさんの落語会でした。着いたときには開演後で、会場の参集殿に入って2000円を払って中に入りました。

この会の演目は以下の通り。

挨拶 桂都丸
煮売屋』笑福亭呂竹
動物園』笑福亭仁勇
持参金』桂枝女太
(中入り)
飛び入り 桂ざこば
マジック 笑福亭智之介
『祇園舞妓自動車教習所』(創作)桂小春団治
ねずみ』桂都丸

この会のメンバーで、三十周年なのは都丸、小春団治、枝女太、仁勇の四師。
着いたのは、開演時間より遅れたので、都丸さんの挨拶が聴けず、呂竹さんの途中から。噺は上方の旅ネタの大ネタ「東の旅」の発端のところでした。

二番手に仁勇さん。マクラでは同期の都丸さんに対して、自らを謙遜。
本編は『動物園』。虎がパンを食べる下りでは、今まで聴いたことがない型でした。

中トリは枝女太(しめた)さん。「彦八まつり」では第一回から「文枝茶屋」で焼うどんを担当されているそうです。終演後「文枝茶屋」に戻って、焼うどんを焼いてはりました。
本編は『持参金』。生では初めて聴いた噺でした。
キッチリとしかも軽い語り口。・・・話しぶりから焼うどんも毎年手際よう焼いてはったんやろうなと推測。

中入り途中で、桂ざこばさんが飛び入り出演。
酔っぱらっていた状態(声で分かりました(笑)・・・私の某知人もある程度酒量を超えると声が変わる)で、ざこばさんお得意の漫談から、かつて朝丸時代に演じていた「動物いじめ」が聴けたのはラッキー。
「ネズミにコンタクトレンズを入れますな。
コンタクトレンズにネコの絵を描いておきますな。
ネズミはずっと走り回り続けますな」

小春団治さんは、創作の『祇園舞妓自動車教習所』。
癒し系の自動車教習所かと。教官の舞妓さんが、声が老けてて、舞妓さんよりベテランの芸者さんにしか聞こえなかったのが残念。

トリは都丸さん。ヒルトン大阪での米朝一門会と同じく真っ赤な着物で登場。
今年の「彦八まつり」の実行委員長なので、彦八まつりの番組をPR。
今年の奉納落語会はなんとなく通好みの構成は都丸さんの意向ですね。日曜日の夜の部に米朝&喜味こいし両師の対談が実現になったのも、同じ米朝一門の都丸さんだからできたことかと。
あと落語家世界陸上があるので、来てね。と・・・・本家世界陸上女子マラソンの後に開催。
噺家らしいばかばかしい世界陸上になるそうです。
噺は『ねずみ』。今回もじっくり聴かせていただけましたけど、ハッピーエンドにならないので消化不良。

おまけ
20070901彦八まつり-4終演後は、真っ暗だったので、いろいろ屋台寄りたかったが、まっすぐ帰りました。

屋外ステージでは落語家バンド「ヒロポンズ・ハイ」が演奏中でした。桂あやめさんがアコーディオン。ギターは月亭遊方さん。後ろのドラムは笑福亭岐代松さん?
そしてボーカルは笑福亭福笑さん。
とても本格的なバンドでした。演奏まじうまです。

福笑さんのダミ声のボーカルは強烈なインパクトですね。谷町筋まで歌声が響いてました(笑)

第17回彦八まつり

彦八まつり「彦八まつり」が今週末(9月1、2日)に大阪・谷町九丁目の生國魂神社で開催されます。
上方落語の始祖・米澤彦八に因み、上方落語のファン感謝デー的イベントとして毎年9月の第1土曜、日曜日に行われてきて、今年は17回目。

今年の実行委員長は、今年噺家生活30周年の桂都丸さんが勤められます。
「30周年記念同期会」と題した土曜日夜の部の奉納落語会では、トリを努められるそうです。

また初日の土曜日には、10月スタートのNHK朝ドラ『ちりとてちん』のヒロインである貫地谷しほり(かんじや・しほり)さんがゲスト出演するそうです。福井出身の女性が落語家を目指すドラマで、それの宣伝があるのでしょう。

「彦八まつり」の毎年のオープニングは、女流の噺家さんや下座(お囃子)の三味線のかたで構成されている「上方笑女隊」によるお色気ショーがあるのですが、朝ドラのヒロインがやってくる今年はプログラムに入っていませんでした(笑)。やらな。

他は人間国宝・米朝さんと喜味こいしさんの対談があったり、するそうです。

私は2日は某サッカーチームの追っかけがあるので、1日に行こうかと思います。
ドラマ「ちりとてちん」で落語・三味線指導を担当されている林家染丸さんも出演する女流の奉納落語会1日昼の部にあり、これは見逃せないなと思っていますが、人混みに慣れてないので、大変だろうな・・・・。


リンク:
彦八まつり@社団法人・上方落語協会
貫地谷しほり オフィシャルブログ『しほりのおしゃべり工房』


なお、チラシ(画像)に「落語家総出演!」とありますが、それは嘘で(笑)、非協会員の枝雀一門は、「彦八まつり」と同時間帯に、トリイホールで会を行うようです。

K PRESS9月号の落語特集

730422af.jpgb559b1f5.jpge909d7c3.jpg


京阪電車発行のフリーペーパー「K PRESS」9月号にて落語の特集が組まれました。
今週15日にこけら落としを迎える「天満天神繁昌亭」のほか、落語会会場への足として京阪電車の利用を促そうという意図だと思いますが、私鉄発行のフリーペーパーに落語が登場したのは初めてのことではないでしょうか?
紹介されていたのは「繁昌亭」のほか、彦八まつり、ワッハ上方、そして京都は新京極六角の鰻屋さん「京極かねよ」の二階広間で開かれる「かねよ寄席」。
聞くところによると、こちらでは通常1470円で食べられる「うなぎ丼」の値段で、「うなぎ丼」だけでなく米二さんほか米朝一門のかたの落語が聴けるとあって、開演前には当日券求めるお客でお店の前に長い列ができるそうです。

私もいってみたいんですが、平日夜7時に京都新京極まではなっかなか(苦笑)。


リンク:京極かねよ


彦八まつり写真速報

田辺寄席のサイトに先週末の彦八まつりの模様(写真)が掲載されております。

初日のオープニング前からの模様が掲載されております。

貴重な写真ありがとうございます。


それにしても初日オープニング(2ページ目)の「上方笑女隊」の水着姿。
露の都さんをはじめ、キャリアのある女流落語家さんたちの水着姿。

。。。。す、凄いものを見てしまった(汗)


リンク:第18回彦八まつり写真速報@田辺寄席

第16回彦八まつり@生国魂神社

20060902彦八まつり-120060902彦八まつり-220060902彦八まつり-3


2日土曜日は生国魂(いくたま)神社での「彦八まつり」(上方落語協会主催)に行ってきました。

毎年の話ですが、境内は大勢の人・人・人で酔いそうになるほどでした。
境内には各一門がテントを出していて、一門のグッズや限定品。飲食物を販売。噺家さん自身が売り子やスタッフを務めていました。人気の落語家さんにはサインや握手、写真撮影を求めるかたが群がっていました。

私は参集殿2階で行われた奉納落語会の昼の部(午後1時開演)に行ってきました。
会場は座敷で椅子席でないので詰め放題なので、開演直前に整理券や招待券をもっていない希望者への入場が可能となり、中に入れることができました。
昼の部は若手落語家17人(一部中堅(笑))によるバトル「RR-1グランプリ」が行われました。
一人あたり5分以内で持ち藝を披露する会でした。審査員には桂きん枝さんと桂小枝さん、あと(きん枝さんと同じテレビ生番組のレギュラーである)くまきりあさ美さんも飛び入りゲスト審査員で来られていました。そして司会は桂文福さんと文枝一門で固められました。
出場メンバーの殆どは隠し芸に終始していました。
林家染太さんは、津軽三味線で「六甲おろし」を披露。
林家染弥さんはルービックキューブを1分ちょっとで6面を見事攻略しました。
桂まめださんは南京玉すだれを披露しましたが、例の如くマイペースで、師匠の文福さんは苦笑していました。
優勝したのはウクレレ落語を披露した林家笑丸(えみまる)さんでした。審査員の審査の結果、(ショート落語を披露した)笑福亭たまさんと笑丸さんが残り、お客さんの挙手で笑丸さんのほうが若干多く、笑丸さんの優勝が決まりました。
とても練られた笑いで観客の爆笑を一番とっていました。
あと若手ではありませんが、笑福亭三喬さんの獅子舞落語も見事なものでした。
獅子舞を被りながら落語を披露するというものでした。

夜の部(17時開演)は西田敏行さんの落語が披露されたようですが、松竹座での桂ざこばさんの会があったので、生玉さんを後にしました。


リンク:
彦八まつり@上方落語協会

西田敏行さん、「彦八まつり」で一席

俳優の西田敏行さんが、今年9月に開かれる上方落語協会主催の定例行事「彦八まつり」@生国魂神社にゲスト参加し、落語を一席披露することが決まったそうです。

今年の彦八まつりの実行委員長を務める桂小枝さんが、テレビ番組で共演している西田さんに依頼し、快諾を得たそうです。

西田さんは昨年のテレビドラマ「タイガー&ドラゴン」で落語家役で出演し、毎回数分間話の一端を披露した実績を持ちますが、実際の生のお客さんの前では、さて?



リンク:西田敏行さん、9月に大阪で一席@産経関西

上方はなし彦八まつり

きょうとあす(9月3、4日)に天王寺区の生国魂神社で「上方はなし彦八まつり」が開かれます。

続きを読む
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ