MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

徐園

【大阪ランチ】北京料理 徐園(大阪・肥後橋)(2014年6月30日) #徐園 #肥後橋

肥後橋の北京料理「徐園」でランチ。
IMG_5819
続きを読む

第30回桂都丸の落語を聞く会@肥後橋・北京料理「徐園」

4ebb97b0.jpgきょうは定時で仕事がはねたので、帰りに肥後橋徐園での都丸さんの落語会にいってきました。
徐園4階の大広間には大勢のお客さんが詰めておられました。

題目は以下の通り
胴切り」桂吉坊
近眼の煮売屋」桂都丸
(中入り)
地獄八景亡者戯(じごくばっけい・もうじゃのたわむれ)」桂都丸

開口一番は昨年亡くなった吉朝さん門下の吉坊さん。少年のような顔立ちなので、プロフィール確認したら昭和56年生まれとか?でも噺はメリハリ効いてて巧かったです。先が楽しみな人のように思いました。
その後は都丸さんが登場しての2席。「近眼の煮売り屋」は初めて聴きました。喉が渇いていたということもあったのですが、都丸さんの酒の呑みっぷりがとても美味そうに感じました。煮売り屋を押し倒して売り物をかっさらう噺なんですが、最後のサゲにほっとしました。
中入り明けは地獄八景。時事ネタ織り込んで、都丸さんならではの解釈もあり1時間近くの長講でした。
この噺は米朝さんから直接稽古を受けたそうですが、閻魔大王と人を呑みこむ鬼の表情については「おまはんは、顔をつくらんでもよろしい」といわれたそうです(笑)
この噺のサゲに使われている「大黄(だいおう)」はこの噺を聴いてその存在を知りました。下剤自体呑むことがないからなのですが。
都丸さんに変わってから、私の隣に異常に大きく笑い声を出されるかたが座られ、そちらに気をとられたこともあって、集中して聴くことができませんでした。折角の地獄八景、じっくり聴きたかったんですけどね。

なお落語会の前には下の階で、担々麺で腹ごしらえ。美味でした。

リンク:
都丸倶楽部
北京料理 徐園
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ