MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

徳島ヴォルティス

2021J1第18節:C大阪×徳島@ヤンマースタジアム長居(2021年4月14日) #進藤亮佑

遅く迄残業していた為、未見。
結果だけ。
続きを読む

「徳島ヴォルティス」支援自動販売機 #vortis #otsuka #tokushima #大塚製薬

サッカーJリーグ、徳島ヴォルティスのホーム「ポカリスエットスタジアム」近くの青空駐車場に設置。
IMG_3387
続きを読む

【2015J1昇格プレーオフ】セレッソ大阪が初戦を「ホーム」 長居で迎えられる条件 #cerezo

きょう23日に行なわれる、J2最終節の結果如何。
image

続きを読む

2014J1第29節:C大阪×徳島@金鳥スタ #cerezo

深夜まで残業していたので結果だけ。続きを読む

20140728朝日新聞(大阪本社版)サッカー面の見出しがサザンオールスターズな件 #jleague #j1

「サザンオールスターズ」の名曲の題になぞった見出しが並ぶ。
2014-07-28-13-28-48


続きを読む

柿谷曜一朗「ありがとう、徳島。」@20140308「徳島新聞」 #vortis

3月8日付の「徳島新聞」に柿谷曜一朗選手のメッセージが掲載された全面広告が。
柿谷曜一朗「ありがとう、徳島。」

(画像はTwitter引用。)
続きを読む

【セレッソ】2014年開幕カード #cerezo #sanfreche #vortis

3月1日(
vsサンフレッチェ広島
@大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)
3月8日(
vs徳島ヴォルティス
@鳴門大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
続きを読む

柿谷曜一朗「輝ける魂」@20130527-29日本経済新聞・夕刊

今週月曜日〜水曜日の日本経済新聞・夕刊のスポーツコラム「輝ける魂」に柿谷曜一朗選手が取り上げられていました。

目下、Jリーグで得点トップの柿谷選手ですが、この時期のコラム掲載は、全日本入りを見込んでのことだったかな。


続きを読む

(正)徳島ヴォルティス(誤)ヴォルティス徳島

ある読者のかたから、私の以前の発言に関しての指摘がありました。

それはJリーグの「徳島ヴォルティス」を「ヴォルティス徳島」と誤っていたものでした。

過去発言全てを確認したところ、他箇所にも誤りがありましたので、いずれも訂正しました。

ここにお詫び申し上げます。


リンク:徳島ヴォルティス

2009J2第46節:徳島×C大阪@鳴門

21日水曜日は鳴門・ポカリスエットスタジアムで、ヴォルティス×セレッソ戦がありました。続きを読む

柿谷曜一朗選手、徳島ヴォルティスに期限付き移籍

柿谷曜一朗選手が、徳島ヴォルディスに期限付き移籍することになりました。
#情報元は、下記リンクのnakanishiさんブログ。

彼は7日のファジアーノ戦で2得点を挙げましたが、その翌日の練習に遅刻するなど、生活態度がサッカー選手というより、一社会人としてなっていない。まったく話にならない。
懲罰という意味もあっての放出だと思います。

J2でもセレッソでの待遇は破格です。
J2で下位のクラブ(ヴォルティスに特定していない)で結果が出せないと、もう後がない。
「サッカー選手として飯が食えなくなる」ことを意識してもらいたいです。

リンク:
柿谷曜一朗選手 徳島ヴォルティスに期限付き移籍のお知らせ@セレッソ大阪公式サイト
この一戦に全力を尽くせ。@日々是あれこれ 草枕日乗

2009J2第18節:徳島×C大阪@鳴門大塚

◆5月28日 鳴門大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

徳島 2−2 C大阪
(前半1−1)
(後半1−1)

【得点者】ペ・スンジン、石田(徳島)前田、小松(C大阪)

勝って然るべきだったが、後半ロスタイムのラストワンプレーで追い付かれてしまった。その直前に徳島の美濃部監督が退席処分となり、心理的な隙を突かれたかたちとなったのだが。
残念な結果でした。

2009J2第4節:C大阪×徳島@長居

d41cbe6b.jpg今季初の水曜ナイター。気温は5℃近くまで下がり、底冷えする長居。

画像は叱咤激励キャラクターの「マダム・ロビーナ」(知人撮影)。
続きを読む

2007J2第33節・C大阪×徳島@長居

b2d546ab.jpg30日土曜日の夕方は長居でのセレッソ×ヴォルディス戦へ行ってきました。

続きを読む

2008J2第19節・徳島×C大阪@鳴門大塚

959f16d3.jpg◆6月11日 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

徳島 2―0 C大阪
(前半1―0)
(後半1―0)

【得点者】ドゥンビア2(徳島)


最後まで運動量落ちることなく組織的守備だった徳島に完敗。
想定されたことではあったが、”配給係”ジェルマーノ選手の不在が大きく最後まで響きました。

今シーズン、あと何試合かジェルマーノ選手がいないことが想定されるので、そういったばあいに備えておいてほしいもんです。

2008J2第11節・C大阪×徳島@長居

20080503C大阪×徳島@長居花園でのラグビーの後、長居へ移動しました。
長居ではバックスタンドにで、厳しい直射日光を浴びながらの観戦でした。続きを読む

2007J2第48節・徳島×C大阪@鳴門大塚

J2第48節・徳島×C大阪@鳴門大塚◆10月28日 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

徳島 0−2 C大阪(終了)

【得点者】ジェルマーノ、ゼ・カルロス(C大阪)



花園トップリーグ観戦後、帰宅し、スカパー!生中継を鑑賞しました。
前半から動きが硬く、プレスが甘かったのですが、後半にジェルマーノ選手が機能しだしてから、動きがよくなりました。
内容はよくなかったですが、勝ち点3をきっちりとれたのが大きい。

徳島は元セレッソのアンドレ選手が積極的に攻撃参加してました。元セレッソの選手は古巣が相手となると燃えるのでしょうか?(苦笑)
西谷選手といい、徳重選手といい。


2007J2第27節・C大阪×徳島@長居2

2007711C大阪×徳島-12007711C大阪×徳島-22007711C大阪×徳島-3

◆7月11日 長居第2陸上競技場

C大阪 3−1 徳島(終了)

【得点者】古橋、小松2(C大阪)、小山(徳島)

この時期の大阪はとても湿気多いこともあり、前半から省エネモード(苦笑)
ぜ・カルロス選手はばてばて。

セットプレーから効率よく先制。金信泳選手の突破から頂戴したフリーキックを古橋選手が直接決めました。
同点の場面は怠慢な後追いに追走プレス(苦笑)そのままシュートを決められました。省エネプレスか(苦笑)
その後、徳島に右サイドを攻められ、ヤバい場面も。ひやひや。勝ち越されるかと思いましたが。

小松選手は残り10分で2得点。
「帳尻合わせ」って某ブログの評でしたが、西京極のときほど動けてなかったから、そういわれてもしゃーない。
次節、台風接近(?)の愛媛陸上でも得点決めてチョーダイ。


リンク:試合結果@J's GOAL


おまけ
2007711C大阪×徳島-4長居競技場のゴミ収集が変わりました。

要は今まで”いっしょくたん”だったのですが、瓶・缶・ペットボトルと、それ以外とで分別することになりました。
でもガラス瓶と缶は持ち込み禁止なんですけどね(汗)

【タイトル訂正】2007J2第21節・徳島×C大阪@鳴門大塚

◆6月13日 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

徳島 0ー4 C大阪(終了)

【得点者】古橋2、小松、森島康(以上、C大阪)

なかにしさん、透視観戦ごくろうさまでした。

私はテレビ中継をみていませんが、3点目の小松選手のゴールは”事故”としか思えませんなあ。
長居第2で見せている足さばき、ポジショニング、その他諸々を踏まえると、出会い頭としか(苦笑)

リンク:試合結果@J‘s GOAL

徳島ヴォルティスのホームスタジアムの名称が変わりました。
今まで使ってきた徳島県総合運動公園陸上競技場です。
公園全体の命名権を大塚製薬が買ったのでしょう。
公園の周りが大塚製薬の工場群なので、大塚所有と勘違いされるかもしれません。

リンク:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム@わかの観戦日記

2007J2第13節・C大阪×徳島@長居2

34c0f5c1.jpg◆5月3日 長居第2陸上競技場

C大阪 1−1 徳島(終了)

【得点者】古橋(C大阪)クレベルソン(徳島)


(2007.5.4 6:30追記)
この日の布陣は以下の通り。

   柿谷 古橋
 中山     酒本
   宮本 濱田
羽田 前田 阪田 藤本
     吉田

(控え)山本、香川、丹羽、アレー、金信泳


前半からセレッソペースで徳島のカウンターを受けるパターン。
前線の十代コンビ(柿谷、中山)は連戦が続き、疲弊した様子。運動量が持ち味の中山選手は、早くボールを見切る場面も。

最終ラインは相手FW羽地選手(セレッソOB)の対応に後手後手。羽地選手飛び出しであわやのシーンもあったが、無失点で助かりました。

後半あたまに藤本選手から丹羽選手にスイッチされましたが、悪い印象がなく、驚異的なあがりを見せた藤本選手を交代させる意図が読めませんでした。わかるかたはご教示下さい。で、替わった丹羽選手のプレーは相変わらずひやひや。

後半、いい時間に先制できたはいいけど、その後、不安定な守備を突かれ、セットプレーから同点に追いつかれてしまいました。”事故”と言い切れるけど、何度もみた同じパターンでの失点は改善してもらわないと。

後半30分過ぎに、金信泳(きむ・しんよん)選手が投入されましたが、もう少し長く見たかった。連係の部分でもまだまだか。高さは有効だな・・・って見たまま云っているだけですが(苦笑)

濱田選手から金選手へのスイッチで、前線は柿谷選手にボールを預けるシーンが増え、細身の彼に何人がかりのディフェンスが。想像して下さい。細身の彼にJ2なディフェンスが・・・です。
負傷しないか心配でした。

同点の後は、守りを固める徳島に対し、攻め続けるセレッソでありましたが、結果ドローでした。
攻撃はいいかたちができていたんですが、最後のフィニッシュが精度よければ・・・・これ以上、たらればは止めときます。


リンク:試合結果@J's GOAL
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ