b61cd2df.gifJR学研都市線の放出(はなてん)と大和路線の久宝寺を結ぶ「おおさか東線」があす3月15日に開通します。

従来からある「城東貨物線」を利用。単線の貨物線を複線電化し、駅を設け、一部区間は高架工事も行ってました。

途中、近鉄奈良線、大阪線、地下鉄中央線と繋がりますが、近鉄は布施ではなく、河内永和、俊徳道と繋がるようです。
ともに各駅しか停まらないので、便利かどうか。
これが首都圏の鉄道の発想なら、無理矢理布施と接続したであろうという話に知人らとなりました。

この線の開通で大和路線のダイヤが替わるようです。
いくつかの列車が久宝寺から新線へ回り、さらに放出から学研都市線、東西線へ入る計画もあるそうな。
このルートでも、奈良と大阪キタが直接結ばれることになるのですね。

将来的には鴫野(しぎの)から再び貨物線に入り、最終的には新大阪まで延伸する計画があるようですが、こちらは用地問題とかあって、まだ計画中のようです。


リンク:「おおさか東線」開業@JRおでかけネット