MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

日本酒

【盃付きの日本酒】月桂冠キャップエース

月桂冠キャップエース。
IMG_5854
続きを読む

【伏見の清酒「神聖」蔵元直営】鳥料理「鳥せい」本店(京都・伏見)(2019年8月21日)#鳥せい #鳥料理 #鳥串焼き #kyoto #伏見

仕事はけた後、伏見にある清酒「神聖」の蔵元、山本本家直営の鳥料理店「鳥せい」本店へ。
IMG_8034
続きを読む

山口真帆(やまぐち・まほ)@菊水酒造コラボ広告 #山口真帆 #菊水

先日、NGT48からの脱退(卒業)を発表した山口真帆さんが、ほかのNGT48のメンバーと新潟県の日本酒醸造元「菊水酒造」の広告に登場している。
その中の1枚。
続きを読む

【兵庫県但馬】「竹泉(ちくせん)」試飲即売会@あべのハルカス近鉄本店

兵庫県は但馬、朝来市(あさごし)に蔵がある日本酒「竹泉(ちくせん)」の試飲即売会が、あべのハルカス近鉄本店(近鉄百貨店)の和洋酒売場でやっているのを聞いて、キンチョウスタジアムでのラグビー観戦後に覗いてきて、1本買い。
竹泉醇辛

続きを読む

【石川県能登の銘酒】「宗玄」試飲販売会@大丸梅田店(うめだみせ) #daimaru #SAKE #宗玄

石川県は能登半島、珠洲市の地酒「宗玄(そうげん)」の試飲販売会が大丸梅田店(うめだみせ)地下の和洋酒売場で始まりましたので、覗いてきました。
IMG_2365
続きを読む

【珍品】清酒「ねのひ」ミニチュア酒樽 #ねのひ #SAKE #ガチャガチャ

愛知県知多半島に酒蔵がある「盛田株式会社」の清酒「ねのひ」がミニチュア酒樽を出しているようだ。
0830173342_59a67866890dd
続きを読む

【新潟グルメ】佳肴「あさひ山」【銘酒「久保田」蔵元直営】 #久保田 #朝日酒造

アルビレックス×セレッソ戦観戦後、観戦した知人と共に、新潟駅南口近くの割烹「佳肴(かこう)『あさひ山』」へ。
image

続きを読む

お節料理と雑煮

量食べないんで、こんなんで。
続きを読む

【伏見の銘酒「神聖」と鳥料理】「鳥せい」天満橋店@京阪天満橋パナンテ

京阪天満橋駅の名店街にある鳥料理「鳥せい」天満橋店へ。
image
続きを読む

氷原酒@月桂冠 #sake

京都伏見の「月桂冠」にて「氷原酒」なる日本酒を購入。
氷原酒@日本酒
続きを読む

清酒「日本盛」生原酒量り売り専門店@ディアモール大阪(大阪・梅田) #sake #umeda

たまたま、梅田地下街「ディアモール大阪」を歩いていたら、清酒「日本盛(にほんさかり)」の生原酒の専門店を発見。
日本盛生原酒専門店@DIAMALL大阪
続きを読む

【メモ】梅田各デパ地下での「金箔入り日本酒」取扱まとめ(一升瓶未満)

大丸梅田店:賀茂鶴(大吟醸)
阪神梅田本店:越後鶴亀
阪急梅田本店:賀茂鶴(大吟醸)、松竹梅
JR大阪三越伊勢丹:未確認


続きを読む

「ワンカップ大関」でサシ飲み

残業帰りに「阪神百貨店梅田本店」の地下食品売場(所謂デパ地下)へ。
続きを読む

梅宮大社(京都・右京区)(2011年)

京都市は右京区梅津にある「梅宮大社(うめのみやたいしゃ)」へ。
梅宮大社

続きを読む

「ヌーベル月桂冠」と豚バラの水炊き

eb4d88ba.jpg今晩は、豚バラの水炊きとともに「ヌーベル月桂冠」の純米酒を。

続きを読む

菊正宗5

a129b024.jpg24日の灘浜でのコベルコスティーラーズの練習試合の帰りに、魚崎の菊正宗酒造記念館併設のショップに寄って「菊正宗 嘉宝蔵 しぼりたて」を購入。
720mlで1000円。
「限定発売」「新酒」というのに惹かれて購入しました。
#併せて、たらこの粕漬けも買ってしまった(爆)
続きを読む

月桂冠大倉記念館@京都・伏見

月桂冠大倉記念館-111月の話ですが、京都・伏見の月桂冠大倉記念館に行ってきました。
続きを読む

大阪カップ@浪花正宗

a5f2f440.jpg先日、某百貨店の和洋酒売場で見つけました。

南海本線は尾崎に在る浪花酒造(大阪府阪南市)の製造。

カップのデザインは大阪ならでは。
カップの反対側には大阪ドームのイラストも。

まあ、カップのデザインはこてこてですが(苦笑)味はすっきりしてて、キレあり。

大阪府内には、神戸・灘や伊丹、京都・伏見ほどメジャーではありませんが、「呉春」「秋鹿」など、通好みの銘酒がありますね。

浪花正宗さんは水だけでなく、酒米も地元産に拘っているようです。


リンク:浪花正宗@浪花酒造有限会社

「秋鹿」

9fd5a745.jpg6日は北摂方面に出かけていたんですが、その帰りに寄った伊丹のジャスコには地元産(灘や伊丹など)のほか全国の地酒が取りそろえてありました。

焼酎が大きく占めていることが多いのですが、そこは日本酒の品揃えが充実していました。地元伊丹の「白雪」は全ブランドあったと思います。

私は「秋鹿」の一番安い酒(「千秋」)と白雪の「摂州男山」を買ってみました。

「秋鹿」は大阪の北端である能勢町に酒蔵があるメーカーです。
能勢・猪名川方面は私の親の郷であり、親戚も多いので親しみのあるところです。
「秋鹿」の名前は前から聴いていたのですが、呑んだことはありませんでした。

先日ある呑み会で、日本酒好きの知人が能勢の秋鹿の酒蔵まで行って、利き酒をした話をしていました。
クルマがないととても不便な能勢なので、「どないしていったんやろう」と思ったんですが、某居酒屋さんの聴き酒ツアーのようなものがあり、それで行ったそうです。そういうのがあるですね。

で帰宅後、秋鹿の栓を開けてみました。
一番安い酒と書きましたが、純米酒でした。

すっきりした飲み口と後味も爽やかでした。
みのさんには遠く及びませんが(笑)ついついぐい飲みに何杯も。・・・翌朝、頭が痛かったです。

因みに「秋鹿」のバンビカップというカップ酒には、透明なガラスのカップに、かわいらしい鹿とモミジの絵が描かれています。以前は自宅近くのスーパーにも置いてあったのですが、カップ酒の人気で、なかなか入荷してこないのだそうです。

リンク:
秋鹿@日本名門酒会公式サイト
白雪@小西酒造
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ