MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

智弁和歌山

20190814大阪日刊スポーツ #nikkan #日刊スポーツ #kokoyakyu

虎がスコアレスドローだったこともあり、一面から三面、裏一面が高校野球の話題に。
FullSizeRender

16日の智弁和歌山×星稜戦は楽しみです。

第93回全国高校野球選手権「第11日」@甲子園

第93回全国高校野球選手権が16日、3回戦4試合が開催。
続きを読む

第91回全国高校野球選手権「第11日」@甲子園

◆8月20日 阪神甲子園球場

第一試合 明豊(大分)8−6 常葉橘(静岡)
第二試合 長野日大 5−15 中京大中京(愛知)
第三試合 東北(宮城)1−4 花巻東(岩手)
第四試合 都城商(宮崎)4−1 智弁和歌山

第一試合は延長戦までもつれた好ゲームであったようで、生で見たかった。
近畿勢が準々決勝までにすべて敗退。
智弁和は高島監督の勝利数新記録に到達できなかったのですね。

続きを読む

20060817夏の高校野球

◆8月17日 阪神甲子園球場

東洋大姫路 4−5 駒大苫小牧
智弁和歌山 13−12 帝京


第二試合の智弁和歌山vs帝京戦は凄まじい打撃戦でした。
7回までに智弁和歌山が帝京に6点差とし、勝負あったかと思いましたが、帝京は8回に2点を返し、9回には一挙8点を奪う猛攻で逆転。逆に4点リードをつけ、もうそれで勝負あったかと思いましたが。
しかしその裏に智弁和歌山が3ランと適時打で同点に追いつくと、最後は押し出し四球でサヨナラ。このときマウンドに立っていた帝京の投手は、地方大会から含めて初登板だったらしい。あまりにも酷な場面での登板だけど、投手を使いきった6番手なので仕方ないのか?
まったく筋書きなしでした。9回の攻防はどんな作家でも描ききれないと思いました。

第一試合は、駒大苫小牧が4点差をひっくり返し逆転勝ちでした。

19日の準決勝第一試合は、駒大苫小牧と智弁和歌山が当たるので、猛打の智弁和歌山が苫小牧の連覇を阻むことができるか?愉しみにしたいと思います。



リンク:
朝日新聞「甲子園特集」2006
ABC高校野球サイト
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ