MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

有馬記念

サッポロ黒ラベルJRA有馬記念缶(2017年) #サッポロビール #JRA #有馬記念

近商ストアにて。
image

衝動買い。
image

続きを読む

第57回有馬記念@中山競馬場

リアルタイムではラジオ中継を聴いて、帰宅後にテレビ中継の録画を確認。
第57回有馬記念出馬表
続きを読む

第55回有馬記念@中山競馬場

第55回有馬記念はミルコ・デムーロ騎手騎乗のヴィクトワールピサ号が勝利。一番人気のブエナビスタ号(クリストフ・スミヨン騎手騎乗)は直線入口から怒濤の追い上げを見せ、同着かと思いましたが、ハナ差届かず。
上位三着まで外国人騎手が占め、こちらのほうが「ジャパンカップ」ぽいなあ(笑)

第65回有馬記念確定

デムーロ有馬記念結果

武豊騎手、小倉で復帰へ

3月の「毎日杯」で落馬し骨折。長期離脱中の武豊騎手が来週から始まる小倉競馬開催中での復帰を自身のオフィシャルサイトで明らかにしました。

気持ちとしては馬に乗りたくてうずうずしているそうですが、焦らずリハビリを進めているようです。
武騎手曰く「大好きな小倉」での騎乗を愉しみにしておきたいと思います。

あと先日死亡したオグリキャップ号について触れていた武騎手。
90年有馬記念でのメジロライアンとの最後の直線は忘れられません。


リンク:オグリキャップの存在感の大きさに改めて感心@武豊オフィシャルサイト

第54回有馬記念@中山競馬場

856de85c.jpga5ebc572.jpg0af215f7.jpg

宝塚記念を制したドリームジャーニー号が優勝。

中盤までの位置そして仕掛けも絶妙で最後の直線はブエナビスタ号とのたたき合い。
力強い勝ち方やったなあ。

ドリームジャーニーは、秋はJCをパスして、このレースに集中。自身にプレッシャーをかけて臨んだレースだったようで。
それだけに騎乗の池添謙一騎手は感無量。男泣きやたなあ。

あと菊花賞馬のスリーロールス号が向こう正面で故障発生。レース映像で馬群からスルスル交代するのが見えました。無事であればよいが。

リンク:第54回 有馬記念@JRAホームページ
続きを読む

第53回有馬記念@中山競馬場

07b930b6.jpg2ebaab45.jpge4f9e776.jpg

1番人気の牝馬ダイワスカーレット号が先行逃げ切り。
人気通りの実力を出しての勝利でした。

3角で他の馬に追いつかれそうになったけど、慌てるそぶりもなく、直線でそのまま加速。
彼をマークしていた牡馬たちを引き離しました。

力強い勝ち方で、37年ぶりの牝馬優勝を決めました。

まったく・・・恐れ入りました(苦笑)
年度代表馬も彼女で決まりでしょうね。

騎乗の安藤勝己騎手は中山でのG1は初タイトルだったらしい。
これは意外でした。

このレースで引退のメイショウサムソン号(武豊騎手騎乗)は8着と完敗。
3角回ってから、思ったように伸びなかった印象。

第52回有馬記念@中山競馬場

93864cc2.jpg5a904253.jpg5b92c0eb.jpg


今年の有馬記念はマツリダゴッホ号が制覇しました。
3角からもっとも内のいわゆる”経済コース”を駆け、先頭へ。後続の牝馬ダイワスカーレット号もよく粘ったんですが、逃げ切りました。

騎乗の蛯名正義騎手は2001年のマンハッタンカフェ号以来の有馬制覇。
前回制覇は人気馬でしたが、今回は9番人気。強豪馬がいた中での有馬制覇に、インタビューでも「まさかオレが」という表情でした。

上位人気のメイショウサムスン号は8着、ウォッカ号は11着と降着。
競馬に「絶対は無し」ではあるが。


リンク:マツリダゴッホが優勝、馬単など史上最高配当 有馬記念@朝日新聞

ディープインパクト号が勝利@第51回有馬記念

第51回有馬記念競馬の第51回有馬記念が千葉・中山競馬場で行われ、このレースで引退するディープインパクト号(武豊騎手騎乗)が勝利しました。

レースは後方3番手につけたディープ号が3コーナー回ってからアクセスが全開。怒濤の末脚を魅せ、他馬を一気に抜き去りました。

ラストレースも他馬との実力の次元の違いを見せつけてくれましたね。

引退が惜しい。


リンク:
レース結果@JRAホームページ
ディープインパクトV、有馬記念で有終の美@朝日新聞
武豊騎手公式サイト

宮川一朗太さん、「ドリーム競馬」の司会を降板

俳優の宮川一朗太さんが関西テレビの中央競馬中継「ドリーム競馬」の司会を今度の日曜日で降板することになったそうです。
ついこの間司会を始めた印象だったが、15年もされていたそうな。ひとつのテレビ番組の司会を15年は長い。

15年って1991年からか。
モリシの「有馬記念をダイユウサクで獲った」頃からなんですね。
そういえば、番組の司会をやりはじめたころはレース前とレース後で表情が思い切り違っていることがよくありましたね。
・・・あれは演技ではなかった。それはよくわかりました(笑)

今は(ときたま余計なことを口にされるが(笑))そつなく司会されていたと思います。

三冠馬の引退とともに番組を去ることになるのですね。
15年、お疲れ様でございました。


リンク:
Shrine River(宮川一朗太さん公式サイト)
ドリーム競馬@関西テレビ

今週末の観戦予定(12 月23〜24日)

予定はありません。

天皇杯準々決勝もJユース杯決勝戦も全国大学ラグビーも観戦予定ではありません。

競馬の有馬記念はディープインパクト号がラストレース。

最後も「跳ぶ」かな?



リンク:

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会
Jユースサハラカップ公式サイト
第43回全国大学選手権大会@日本ラグビーフットボール協会
第51回有馬記念@JRA日本中央競馬会

有馬記念@ハーツクライ号が勝利

きょうの有馬記念はハーツクライ号がGI初勝利を決めました。
ここまで2着が最高だったんですが。

ただ、その後ろに最後半馬身ほどでディープインパクト号が迫っていたので、あと100mあれば、差されていたかも?
ディープはわずか届きませんでしたね。

レースは阪神競馬場で見ていたのですが、ゴールの瞬間は歓声より、静まりかえってました。

でもあの強烈な強い馬の登場で、一年楽しませてもらいました。

凸凹コンビの有馬記念予想

856adc7e.jpgけさの日刊スポーツにセレッソ森島、西澤両選手の有馬記念予想が載っていました。
両選手ともディープインパクト軸のようです。

有馬記念は午後3時25分発走。

第57回阪神ジュベナイルフィリーズ@阪神競馬場

今年のジュベナイルフィリーズは忙しくて馬券が買えなかったのですが、気になったので、鈴鹿帰りのクルマで中継を聞いたら、来たのは熊沢騎手騎乗の8番人気テイエムプリキュア号が勝利。
熊沢騎手のGI勝利は、あの1991年有馬記念のダイユウサク以来とか?
ダイユウサクといえば、昨年のJRAの広報誌にてセレッソ森島選手が「ダイユウサクの有馬記念をとりました。当時は未成年だったけど。」旨のコメントしてましたが、それ以来なのね。

歴史を感じさせますね。

そんな熊沢騎手がきたので、馬連は当然万馬券(笑)



リンク:競走成績データ@JRAホームページ
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ