856de85c.jpga5ebc572.jpg0af215f7.jpg

宝塚記念を制したドリームジャーニー号が優勝。

中盤までの位置そして仕掛けも絶妙で最後の直線はブエナビスタ号とのたたき合い。
力強い勝ち方やったなあ。

ドリームジャーニーは、秋はJCをパスして、このレースに集中。自身にプレッシャーをかけて臨んだレースだったようで。
それだけに騎乗の池添謙一騎手は感無量。男泣きやたなあ。

あと菊花賞馬のスリーロールス号が向こう正面で故障発生。レース映像で馬群からスルスル交代するのが見えました。無事であればよいが。

リンク:第54回 有馬記念@JRAホームページ
続きを読む