MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

東京

インデアンカレー丸の内店(東京・丸の内)5

大阪の「インデアンカレー」が東京進出しているのは以前、このブログでも触れたことがありますが、まだお店に行ってなかったので、行ってきました。
インデアンカレー丸の内店@東京ビルTOKIA地下1階
続きを読む

読売グループ、「ヴェルディ」経営から完全撤退

d4c8605d.jpgJリーグ(J2)の東京ヴェルディの運営母体である日本テレビが、同クラブの株式を前身の読売クラブOBらが設立した「東京ヴェルディホールディングス(HD)」に売却したとのこと。
続きを読む

「1010」

5660c922.jpg東京在住のみのさんより「1010」という雑誌を頂戴しました。
東京都の浴場組合が発行している無料のコミュニティ情報誌で、テイストは「散歩の達人」に似たり?

都内の銭湯が紹介されていたり。銭湯に関わる人々が紹介されていました。
今月号は背景画絵師の若手見習いさんが紹介されていました。

この情報誌は、都内の銭湯や一部の美術館など公共施設で置いてあるようです。
私も10年ほど前に東京に住んでいましたが、かよった銭湯にも置いてありました。
なつかしく拝読しました。

内風呂の普及もあり多くの来場者減を留めるべく、あれやこれやの手を打っておられるようで。その一つが「スタンプラリー」。都内の10箇所の異なる銭湯を回ると、景品が進呈されるとのこと。

大阪と銭湯の違いは、細かいところでいろいろあるけど、東京は天然温泉な銭湯が多いように思います。
大阪は名前は「○○温泉」であっても水道水を沸かしているだけの銭湯がベターなので。

ちなみに「1010」の読みは「いちまるいちまる」らしい(同組合のホームページを見ると)
「せんとう」と読むのかと思っていました(笑)

遠くの日帰り温泉より、近くの銭湯か。


リンク:東京都浴場組合
http://www.1010.or.jp/

『東京人』が創刊20周年

200601東京人雑誌の『東京人』が今月号(2006年1月号)で創刊20周年の記念号として、この20年間について振り返られていました。
この20年間に『東京人』が見てきたものとして、建築・古書街・落語・中央線・アート・演劇などなど。

大阪になくて東京にあるものといえば、古書街。大阪にも古書店が集まっているところはあることはあるけど、神田の古書街の存在は羨ましい。
あとは映画。別にコアな映画ファンではないが、いろいろな名画座があって、どんなマイナー封切りの作品でも気軽を拝めるのが羨ましい。レンタルビデオやネット配信は普及してはいるが。

今回の特集で、東京のスポーツに関しては、組まれてなかったですね。
東京のスポーツチームに関しては、Jに関してはヴェルディは元々は川崎で、FC東京は後発ということもあってとりあげられなかったか?と。プロ野球ならジャイアンツとスワローズにファイターズ(今は北へ移ったが)あるけど、こちらは全国区を狙ってて東京のアイデンティティを感じさせないからかな?
ちなみに今月号には松下電器のカーナビの広告が載ってて、そのCMに出演している宮本ツネ選手と大黒選手(ともにガンバ大阪所属)が登場してました。『東京人』なんだから何も大阪のチームの選手を出さなくてもと思いましたが(笑)


リンク:東京人@都市出版
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ