MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

桂小枝

桂小枝(かつら・こえだ)

五代目桂文枝門下の桂小枝(かつら・こえだ)さんがABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」に出演しているのを聴きました。
続きを読む

タレント時代の蓮舫さん

朝日放送の金曜深夜で今から20年ほど前に「合コン合宿解放区」という番組をやっていました。続きを読む

笑福亭三喬インタビュー@読売新聞

11月1日付けの読売新聞・夕刊(大阪本社発行分)に笑福亭三喬さんへのインタビュー記事が載っていました。
今月13日に千日前ワッハホールでの自身の会の広報を兼ねたインタビューで、会で共演する”先輩”桂小枝さんとのエピソードが紹介されてました。
笑福亭三喬インタビュー@読売新聞


三喬さんは上方では脂がのったかたやし、落語を知らないかたにも聴いてもらいたい噺家さんの一人です。

第18回彦八まつり・奉納落語会2日目夜の部@谷九・生國魂神社

20080907彦八まつり-120080907彦八まつり-220080907彦八まつり-3


7日夕方は谷町九丁目(谷九)の生國魂神社で開かれた「第18回彦八まつり」の奉納落語会に行ってきました。
続きを読む

【備忘録】今夜は「平成紅梅亭」(近畿ローカル)

きょう(10月23日)深夜1時59分から読売テレビ(近畿ローカル)で「平成紅梅亭」の放送があります。
今回が70回目の放送とのこと。
今夜の放送の演目は以下の通り。

『任侠伝』(改作)桂春菜
『教科書戦士 スーパーカリキュラム』(創作)桂小春団治
風邪うどん』桂雀三郎
大安売り』桂小枝
『後家殺し』笑福亭松之助

なお、平成紅梅亭の公式ホームページでは前座で出演した桂ちょうばさんによる当日の内容のレポートが掲載されていましたが、先輩高座の内容を後輩が厳しくいえないわね。
「あんまりおもしろくありません。」とか「私はこの噺家嫌いだんねん」なんて絶対にいえないでしょう(笑)


リンク:平成紅梅亭@読売テレビ


追伸
最近はCS局(スカイAやTBSチャンネルなど)でも落語番組が放送されていますが、この「平成紅梅亭」はCS局へのネットはないのかな?
G+あたりでやればいいと思いますが。

納涼エブリ寄席@関西テレビ

関西テレビの月〜金曜日の午前に放送されている桂南光さん司会「痛快!エブリデイ」の今週は、生放送でなく録画放送。毎年恒例の「納涼エブリ寄席」をやっていました。

大阪の番組らしく漫才が中心で最後(トリ)は落語。
各日の落語の演目は以下の通り。

6日(月)
壺算』桂南光
7日(火)
田楽喰い』桂雀々
8日(水)
大安売り』桂小枝
子は鎹(かすがい)』桂ざこば
9日(木)
相撲場風景』笑福亭鶴光
10日(金)
親子酒』桂きん枝

このほか太平サブローさんと桂雀々さんの漫才や、大喜利は東京の番組では考えられないハチャメチャぶり(といっても、これはベテラン出演者に高等な話術があるから成立するのだが)で楽しめる内容。
番組はワンセグで録りっぱなしのままになっているので、お盆休みにじっくり楽しもうかと思います。


リンク:痛快!エブリデイ@関西テレビ

第16回彦八まつり@生国魂神社

20060902彦八まつり-120060902彦八まつり-220060902彦八まつり-3


2日土曜日は生国魂(いくたま)神社での「彦八まつり」(上方落語協会主催)に行ってきました。

毎年の話ですが、境内は大勢の人・人・人で酔いそうになるほどでした。
境内には各一門がテントを出していて、一門のグッズや限定品。飲食物を販売。噺家さん自身が売り子やスタッフを務めていました。人気の落語家さんにはサインや握手、写真撮影を求めるかたが群がっていました。

私は参集殿2階で行われた奉納落語会の昼の部(午後1時開演)に行ってきました。
会場は座敷で椅子席でないので詰め放題なので、開演直前に整理券や招待券をもっていない希望者への入場が可能となり、中に入れることができました。
昼の部は若手落語家17人(一部中堅(笑))によるバトル「RR-1グランプリ」が行われました。
一人あたり5分以内で持ち藝を披露する会でした。審査員には桂きん枝さんと桂小枝さん、あと(きん枝さんと同じテレビ生番組のレギュラーである)くまきりあさ美さんも飛び入りゲスト審査員で来られていました。そして司会は桂文福さんと文枝一門で固められました。
出場メンバーの殆どは隠し芸に終始していました。
林家染太さんは、津軽三味線で「六甲おろし」を披露。
林家染弥さんはルービックキューブを1分ちょっとで6面を見事攻略しました。
桂まめださんは南京玉すだれを披露しましたが、例の如くマイペースで、師匠の文福さんは苦笑していました。
優勝したのはウクレレ落語を披露した林家笑丸(えみまる)さんでした。審査員の審査の結果、(ショート落語を披露した)笑福亭たまさんと笑丸さんが残り、お客さんの挙手で笑丸さんのほうが若干多く、笑丸さんの優勝が決まりました。
とても練られた笑いで観客の爆笑を一番とっていました。
あと若手ではありませんが、笑福亭三喬さんの獅子舞落語も見事なものでした。
獅子舞を被りながら落語を披露するというものでした。

夜の部(17時開演)は西田敏行さんの落語が披露されたようですが、松竹座での桂ざこばさんの会があったので、生玉さんを後にしました。


リンク:
彦八まつり@上方落語協会

西田敏行さん、「彦八まつり」で一席

俳優の西田敏行さんが、今年9月に開かれる上方落語協会主催の定例行事「彦八まつり」@生国魂神社にゲスト参加し、落語を一席披露することが決まったそうです。

今年の彦八まつりの実行委員長を務める桂小枝さんが、テレビ番組で共演している西田さんに依頼し、快諾を得たそうです。

西田さんは昨年のテレビドラマ「タイガー&ドラゴン」で落語家役で出演し、毎回数分間話の一端を披露した実績を持ちますが、実際の生のお客さんの前では、さて?



リンク:西田敏行さん、9月に大阪で一席@産経関西

当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ