MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

桂小米

【訃報】桂小米(かつら・こよね)さん

桂米朝門下の桂小米(かつら・こよね)さんが亡くなったそうです。続きを読む

20080102米朝一門会@ヒルトン大阪・桜の間

20080102米朝一門会@ヒルトン大阪・桜の間2日の午後は、梅田ヒルトンホテルでの「米朝一門会」に行ってきました。
米朝一門のホームグラウンドだった「サンケイホール」は現在、建て替え中のため、ここ何年かは会場をヒルトンに移しての開催。
1000人以上入る大宴会場ですが、段差がないため、後ろの座席だと前のおっさんの座高が高いと、高座の演者さんの表情や手振りが見えないんですよね(苦笑)。新サンケイホールが待ち遠しいです。



この日の演目は以下の通り。

時うどん』桂まん我
宗論』桂団朝
『交通安全』(戸田学・作)桂小米
質屋蔵』桂南光
(中入り)
よもやま噺 桂米朝(桂ざこば・桂南光)
くしゃみ講釈』桂雀々

トップバッターはまん我さん。出囃子は『石段』でなかったです。
演目は『時うどん』。間もよいし、噺っぷりも巧い。トップバッターでなかったら、ガンガン笑いをとっていたやろうな。

二番手の団朝さんは、マクラは高校時代にワルかった自身のエピソードなど。
演目の『宗論』は私は初めて聴く噺でした。
東京ではポピュラーな噺でしょうか。

三番手の小米さんは、マクラでは足の病気で長期療養していた噺。「大腿骨頭倒壊死症」といって、手術をして半年はリハビリにとられるそうです。かの美空びばりさんが晩年に罹った病気だとか。そして、そのことについての師匠の米朝さんさんとのやりとりが非常におもろかったです。
演目は『交通安全』。高齢者への交通安全啓蒙落語で。小米さんはこの噺で全国を回られているという。
小米さんの鳥取なまりの高齢者がニンに合ってて(新作落語だから当然ですが)、サゲ(オチ)もわかりやすかったです。
因みに小米さんは『代書屋』の鳥取弁バージョンがあるのですが、それもおもろいです。

中トリは南光さんはマクラなしで『質屋蔵』。
質屋の漬け物や酒を失敬する熊五郎のニンが南光さんに合ってましたねぇ。

中入り明けは、米朝さんの「よもやま噺」。ざこばさんと南光さんが、介添えと噺の進行役を兼ねてらっしゃいました。米朝さんはほとんど喋っていませんでした。
話は健康について展開。途中、私の臨席にいた親子連れの子供が突然泣き続けたので、親が慌てて子供が抱きかかえて会場外へ出ようとしたとき、米朝さんが「子供の声が聞こえるな」と。
私の席は舞台からかなり遠い位置(20列目以降)だったのですが。米朝さんの聴力は落ちてはらへんねんなと思いました。

最後は雀々さんの『くしゃみ講釈』。
雀々さん非常に熱演でしたが、講釈の場面とか、諄かったかな(苦笑)

20080102米朝一門会-2午後5時前に終演。のべ3時間弱の公演でした。



リンク:
ヒルトン大阪
JA共催の交通安全ホームページ(小米さんの交通安全落語が紹介されています)
初席・ヒルトンから・・・@雀々うだうだ
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ