MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

桂紅雀

20200208動楽亭昼席@地下鉄動物園前・動楽亭 #動楽亭 #桂吉弥 #桂紅雀 #桂米輔 #桂米平 #桂二乗 #桂弥っこ

2月8日土曜日は、地下鉄動物園前駅前「動楽亭」での「動楽亭昼席」へ。UNADJUSTEDNONRAW_thumb_c64b
続きを読む

20160903動楽亭昼席@地下鉄動物園前・動楽亭 #rakugo #上方落語

9月3日土曜日は、大阪は地下鉄動物園前駅前「動楽亭」での昼席興行へ。
IMG_4547
続きを読む

第659回田辺寄席(新・じっくりたっぷりの会 桂紅雀の段)@桃ヶ池公園市民活動センター(2013年11月16日) #rakugo

11月16日土曜日は「田辺寄席」の昼席へ。
第659回田辺寄席
続きを読む

桂雀松改メ三代目桂文之助襲名披露公演@京都・南座(2013年11月3日観賞) #rakugo

11月3日日曜日は、京都・南座での、桂雀松改メ三代目桂文之助襲名披露公演へ。
桂雀松改メ三代目桂文之助襲名披露公演@南座
続きを読む

第402回もとまち寄席恋雅亭@神戸元町・風月堂ホール

10日金曜日の夜は、神戸元町・風月堂ホールでの「もとまち寄席恋雅亭」へ。
神戸風月堂元町本店第402回もとまち寄席恋雅亭
続きを読む

第179回利久寄席(最終回)@堺東・うどんちり利久

19日土曜日は、南海高野線堺東駅前の銀座商店街にある「うどんちり 利久」さんでの「利久寄席」へ。
第179回利久寄席続きを読む

第578回田辺寄席@桃ヶ池公園市民活動センター

20日土曜日は、3ヶ月ぶりに「田辺寄席」の夜席へ。
第578回田辺寄席田辺寄席の提灯

続きを読む

田辺寄席ニュース「寄合酒」No.565

田辺寄席の会報「寄合酒」の最新号が木曜日に配達されました。

続きを読む

第265回桂米朝落語研究会@安井金比羅宮金比羅会館(京都・東山)

8日水曜日は、京都東山の安井の金比羅さんで行われた「桂米朝落語研究会」へ。続きを読む

第486回田辺寄席@大阪市立阿倍野青年センター

42b79a55.jpg21日土曜日は、田辺寄席の昼席へ行ってきました。
予想していた通り、大勢の観客で埋まっていました。
続きを読む

雀三郎、雀松、九雀師ら上方落語協会に復帰

17日の朝日新聞によると、上方落語協会を脱退した桂枝雀さん(故人)の一門のうち、雀三郎さんとその門下、雀松さん、九雀さん、む雀さんが協会に復帰することになったそうです。

協会主催の天満天神繁昌亭の定席(昼席)は来春以降に出演することになるそうです。

同じ枝雀門下の南光さん、雀々さん、文我さんは協会復帰を見合わせるそうです。

それにしても朝日新聞の見出し。「歌手の桂雀三郎さん」って(笑)


リンク:上方落語協会脱会の4人が復帰 歌手の桂雀三郎さんら@朝日新聞続きを読む

【TV】あす27日深夜「平成紅梅亭」

0ba1c1a1.jpgあす3月27日(木)の深夜2時22分から読売テレビ10チャンネル(近畿ローカル)で「第72回平成紅梅亭」が放映されます。
続きを読む

べにこご vol.38@中崎町・サロン・ド・アマント

24日火曜日の夜は、中崎町はサロン・ド・アマントでの桂こごろうさんと桂紅雀さんの会に行ってきました。
天神橋筋商店街で夕食を済ませてから中崎町へ抜けたのですが、天神祭の宵宮ということもあり、大勢の祭り見物人で商店街はごった返していました。

会場は、地下鉄中崎町駅から北へ昔ながらの住宅街の中を抜け、脇の路地に入ると会場がありました。
長屋(町家というべきか)の一部屋を改装したカフェ。6畳くらいの狭い場所でした。

19時半開演でしたが、それには間に合わず、遅刻かなと思いましたが、紅雀さんが前の仕事(NHK大阪ホールでの公開番組収録)からの移動のため、開演が若干ずれた模様。
おかげで開演あたまから拝聴することができました。

この日の演目は以下の通り。

道具屋』桂紅雀
青菜』桂こごろう
(中入り)
フリートーク こごろう・紅雀

料金:1ドリンク込み1,300円。

まず紅雀さん登場。
この「べにこご」の前の仕事(NHKの公開番組の収録)について。
そして、知人に誘われ、ある宗教団体のビルに連れて行かれた話など。
本来なら前座噺の『道具屋』を自身の会だし、長めに演じられたなと思ったら、後に登場したこごろうさんによると、会場の2階に控え(楽屋)があるがそこはクーラーが効かないのらしい。
それで長くマクラを・・・・、

この時期の大阪はとても蒸し熱く、しかも長屋の2階ですから、さぞかし熱かったことでしょう。
文化住宅の2階に育ったものとしてはそのへんよくわかります(汗)

こごろうさんは『青菜』。
井戸で冷やした「柳陰」の飲みっぷりはのどが渇いていた私には、堪らんかったなあ。
巧そうだった。
「柳陰」とは本味醂と焼酎を混ぜた飲み物だそうで、甘みが強そうに感じますが、その昔は甘味滋養飲料として親しまれたようです。それにしても「柳陰」とは風流ですよね。

リンク:柳陰

中入りはお客さんからの差し入れのお菓子を頂戴しました。
常連さんが多いようです。
というか裏通りの長屋のカフェが会場ということもあり、常連さん以外にはいきずらいのかも。
でも会場の雰囲気はよかったですよ。

中入り後は、こごろうさん、紅雀さんが普段着を着てのフリートーク。
紅雀さんは眼鏡をかけてらっしゃいました。

フリートークでは、開演前に観客にアンケートをとり、その回答を振り返りながらトークを進めるというものでした

アンケート内容
1:祭りの思い出
2:ボーナスの使い道
3:第六感はありますか? その理由は?

フリートークのほうはラジオの公開収録に参加している雰囲気でした。

この会は毎月第4火曜日開催とのこと。

リンク:
べにこごweb
サロン・ド・アマント

第420田辺寄席@大阪市立阿倍野青年センター

20070421田辺寄席-121日土曜日の午後は昼、夜と田辺寄席に行き、その間にサッカー(セレッソ戦)を挟みました。


この回の演目は以下の通り。

『開口0番〜文太の前噺(わ)』桂文太
鷺取り』桂雀太
七段目』桂よね吉
よもぎ餅』桂文太
(中入り)
いらち俥』桂紅雀
星野屋』月亭八天
抽選会 文太・雀太


この日は別用が延び、遅刻。
この日はざっと130人くらいの入り。なんでも徳島からの団体客がおられました。
団体客を招くのは初めてのことだそうです。

到着したときは、雀太さんの『鷺取り』の途中。主人公が四天王寺さんの五重塔のてっぺんにいることが判るとこでした(笑)。話の途中に入る仁輪加(にわか)は雀太さん自身が考えたものが3題入っていましたが、最後のはイマイチ。ネタの吟味が必要。

続いてはよね吉さんの『七段目』。
芝居の所作や台詞回しがなかなかで、テンポよく噺が進む。師匠・桂吉朝を彷彿とさせるものがありました。吉朝門下のかたは、師匠がきちんと稽古をつけてはったからか、巧いかたが多いですね。

中トリ・文太さんの『よもぎ餅』は江戸落語『黄金餅』を文太さんが上方に移入されたもの。『黄金餅』は立川談志さん口演のものを生(かラジオ)で聴いたことがあります。人間の深い欲望を描いた噺ですが、大阪で誰もやってなかったのか不思議なくらい。文太さん口演の上方版『黄金餅』愉しめました。
死んだ坊さんの遺体を運ぶルートとしては、江戸版『黄金餅』は下谷山崎町から神田・日本橋・新橋を経て麻布絶江(ぜっこう)釜無村の木蓮寺・・・でしたが、『よもぎ餅』は福島羅漢前から堂島、中之島、北浜を経て、堺筋を南下。天下茶屋の前を通って、勝間(こつま)村へ辿るものでした。
勝間村とは今の西成区玉出あたりだそうです。

リンク:
落語「黄金餅」の舞台を歩く
勝間(こつま)街道について@大阪市立図書館

中入り明けは、紅雀さんの『いらち俥』。
元気で威勢のよい俥屋だったです。
マクラでは紅雀さん自身が遭った自動車事故の話をされていました。
事故に遭う直前の記憶がスローモーションになる・・・というのは私も自転車事故に遭ったことがあるので経験があります。

トリに八天さん登場でしたが、紅雀さん降りたあとに、徳島からの団体さんがごそっと帰られました。フェリーの時間が間に合わないからだそうですが、トリの八天さんが高座に上がると、客席の右1/3くらいがぼかんと空いた状態に。
八天さん、マクラでぼやくぼやく(笑)。
本編ではお手掛さん(※)の小悪魔ぶりが出ててなかなか。
男と女、いつの時代も女が一枚上手なのは確かで(笑)

午後4時からセレッソ×ホーリーホック戦が長居第二であったので、八天さんの噺が終わった時点で会場を後に、長居へ向かいました。

リンク:
田辺寄席
月亭八天公式ホームページ

追伸
20070421田辺寄席-3この昼席では、関西テレビのクルーが取材に来ていました。
中入りでは中庭に観客にインタビュー。
中入り明けでは、場内を撮影していました。カメラが気になって、噺に集中できなかったです(苦笑)

なおこの取材の模様は、5月1日に放映されるとのこと(夕方からの関西ローカル枠で放映されるのでしょう)



※:妾(めかけ)のこと。手を掛けるか?目をかけるか?やることは同じなのだが(笑)
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ