MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

桂雀松

桂雀松改メ三代目桂文之助襲名披露公演@京都・南座(2013年11月3日観賞) #rakugo

11月3日日曜日は、京都・南座での、桂雀松改メ三代目桂文之助襲名披露公演へ。
桂雀松改メ三代目桂文之助襲名披露公演@南座
続きを読む

第638回田辺寄席(新・じっくりたっぷりの会 笑福亭銀瓶の段)@桃ヶ池市民活動センター(2013年4月27日観賞) #rakugo

4月27日土曜日の夜は、桃ヶ池公園市民活動センターでの地域寄席「田辺寄席」の夜席へ。
第638回田辺寄席桃ヶ池公園市民活動センター
続きを読む

桂雀松@ABCラジオ「米朝よもやま噺」(2013年1月6日放送)

1月6日放送のABCラジオ「米朝よもやま噺」のゲストは今秋「三代目桂文ノ助」を襲名する桂雀松さん。

続きを読む

第596回田辺寄席@桃ヶ池公園市民活動センター

ラグビーの後は、「田辺寄席」の夜席へ。
第596回田辺寄席
続きを読む

田辺寄席ニュース「寄合酒」No.584

田辺寄席の会報「寄合酒」の最新号が配達されました。
寄合酒No584

続きを読む

第402回もとまち寄席恋雅亭@神戸元町・風月堂ホール

10日金曜日の夜は、神戸元町・風月堂ホールでの「もとまち寄席恋雅亭」へ。
神戸風月堂元町本店第402回もとまち寄席恋雅亭
続きを読む

【TV】20110520NHK教育「日本の話芸」は

NHK教育テレビ「日本の話芸」の月一は「上方落語」の番。
今月は今夜(5月20日午後)9時30分から、桂雀松さんの『天神山』を放送。



第308回NHK上方落語の会(NHK大阪ホール)での収録。

お見逃し無く。

近畿以外での米朝一門の公演

米朝事務所のホームページを除くと米朝一門の落語会のスケジュールが掲載されているのページがあるのですが、それが月別の近畿(関西)と近畿以外に分かれて表示されています。
続きを読む

20100102米朝一門会@サンケイホールブリーゼ

e1fbb7c0.jpg繁昌亭の後は、サンケイホールブリーゼでの米朝一門会へ。

続きを読む

第376回もとまち寄席恋雅亭@神戸元町・風月堂ホール

10日木曜日は神戸元町・風月堂ホールでの「もとまち寄席恋雅亭(れんがてい)」へ。
4a67430a.jpg4a17f43b.jpg

続きを読む

第514回田辺寄席@大阪市立阿倍野青年センター

image00221日土曜日の夜は「田辺寄席」の夜席へ。

続きを読む

田辺寄席ニュース「寄合酒」No.501

6ff7e16b.jpg田辺寄席の会報「寄合酒」の最新号がきょう届きました。
急に冷えてきた中での配達、ごくろうさまでした。
続きを読む

20090627繁昌亭昼席@天満天神繁昌亭

86d25e6e.jpg59ff57b6.jpg2908f352.jpg
27日土曜日の午後は天満天神繁昌亭の昼席へ。
続きを読む

第486回田辺寄席@大阪市立阿倍野青年センター

42b79a55.jpg21日土曜日は、田辺寄席の昼席へ行ってきました。
予想していた通り、大勢の観客で埋まっていました。
続きを読む

雀三郎、雀松、九雀師ら上方落語協会に復帰

17日の朝日新聞によると、上方落語協会を脱退した桂枝雀さん(故人)の一門のうち、雀三郎さんとその門下、雀松さん、九雀さん、む雀さんが協会に復帰することになったそうです。

協会主催の天満天神繁昌亭の定席(昼席)は来春以降に出演することになるそうです。

同じ枝雀門下の南光さん、雀々さん、文我さんは協会復帰を見合わせるそうです。

それにしても朝日新聞の見出し。「歌手の桂雀三郎さん」って(笑)


リンク:上方落語協会脱会の4人が復帰 歌手の桂雀三郎さんら@朝日新聞続きを読む

第463回田辺寄席@大阪市立阿倍野青年センター

f6b5fff2.jpg21日土曜日は田辺寄席の夜席へ行ってきました。続きを読む

第183回尼崎落語勉強会@尼崎市総合文化センター

第183回桂米朝一門による尼崎落語勉強会26日金曜日の夜は、尼崎市総合文化センターでの「桂米朝一門による尼崎落語勉強会」に行ってきました。
会場は阪神尼崎駅近く、駅北側の国道2号線沿いにあります。「アルカイックホール」と同じビルにあります。

米朝一門には、京都は東山・安井金比羅宮での「桂米朝落語研究会」と、この尼崎の会の2つの若手勉強会があり、それぞれ隔月の開催。金比羅さんの会は40年以上、尼崎の会は前回8月の会で30年を迎えたそうです。

金比羅さんの会では、出演者全員が事前に”ネタ出し”(演目を公表するという意味)されていますが、尼崎の会では、トリのみがネタ出しされているそうです。トリは若手が務め、その前に中堅・ベテランが登場して、トリに対してしっかりプレッシャーをかける役割をもたせ、同時に出番の早い出演者が噺を選ぶので、後ろにいくほど、ネタを豊富にもってないと駄目なので、中堅・ベテランにもプレッシャーがかかる作用があるようです。


この日の演目は以下の通り(トリのみ事前にネタ出し)

桃太郎』桂そうば
黄金の大黒(きんのだいこく)』桂雀五郎
稲荷俥(いなりぐるま)』桂吉の丞
幇間腹』桂雀松
おごろもち盗人』桂佐ん吉
子ほめ』桂雀々
辻占茶屋(つじうらぢゃや)』桂よね吉

※中入りナシ。

この日の目当てはトリのよね吉さんの『辻占茶屋』でした。今週の朝ドラ『ちりとてちん』でヒロインの兄弟子のライバルの若手落語家役で出演したよね吉さんが、この『辻占茶屋』のさわりを口演してました。
このネタを選んだのはドラマの放送に合わせたのでしょう(笑)。
よね吉さんの前に登場した、雀松さん、雀々さんががんがん爆笑をとって、彼に大きなプレッシャーを与えていました。とくに雀々さんの『子ほめ』は、いつもは若手が演じる”師匠に教えてもらった通り”のしか聴いたことがなかったので、こんなにおもしろさが格段に違いました(笑)
そしてよね吉さん、前の先輩のからの苛めのようなプレッシャー(笑)に負けず、きっちり演じられていましたが、クライマックスの場面で「源さん」を「清さん(せいさん)」と言い間違えてしまいはりました。
会場にはどっと笑いが!
高座の本人は「しまった!」という表情を見せていましたが、その後は最後まできっちり演じきられました。

2時間半、中入りナシでしたが、たっぷり楽しみました。


リンク:尼崎市総合文化センター

第433回田辺寄席@大阪市立阿倍野青年センター

第433回田辺寄席
18日は貝塚トンボ返りの後、田辺寄席の夜の部に行きました。
会場はいっぱいでした。やはり人気者の吉弥さんが登場するからでしょう。


この日の演目は以下の通り。

『開口0番:文太の前噺〜野ざらしと骨釣り』桂文太
みかん屋』桂さん都
肝つぶし』桂吉弥
野ざらし』桂文太
(中入り)
親子酒』桂宗助
船弁慶』桂雀松
抽選会 文太・さん都

三味線:桃音会
お茶子:上垣麻衣子

後ほど追記。

(2007.8.20 1:30追記)
開口0番は、『骨釣りと野ざらし』。私は同じ噺だと思ったのですが、若干違うのですかね。
骨釣りは、戦国武将の骨を拾って、その幽霊が出てくるんですが。
『野ざらし』は題がさらっとしてて、江戸落語的でありますが。
あと同じ噺で上方と江戸で違う題について。「時うどん:時そば」「餅屋問答:蒟蒻(こんにゃく)問答」など。

開口一番はさん都さん。真夏に聴く『みかん屋』でした。

2番手は吉弥さん。10月からのNHK朝ドラに出ている噺(吉弥さんは、噺家の役らしい。・・・それ、おもろいか? 噺家以外の役ででな洒落ならんやろ。)など。

中トリは文太さん。
『野ざらし』でしたが、もっちゃりした上方風な野ざらしでした。
噺の後半に替え歌が登場しますが、ナンボもおもしろくできそうな。
以前聴いた『よもぎ餅(黄金餅)』もそうだし、この噺も文太さん口演で聴いてみたいと思いました。
CD化してほしいな。

中入り明けは、宗助さん。
舞台袖からの人間国宝・米朝さんの物まねが巧かったです。
噺は『親子酒』。わざとなのか、暑いこの時期に、寒い時期の噺をされたのだろうかと。
空腹での鑑賞でしたが、暑いうどんは堪忍。冷たい素麺に変えてくれと思いました(汗)
噺は巧い人なんですけどね。

トリは雀松さん。
『船弁慶』でしたが、喜六の頼りなさが、雀松さんのニンに合ったような・・・。
以前聴いた文珍さんと比べ、さらっと演じ方でした。

抽選会では、さん都さんの天然なところも見られました。
もし「田辺寄席」で大喜利をやるのなら、メンバーに入るかも。


リンク:田辺寄席

桂雀々落語のひろばVol.34@千里中央・A&Hホール

20060805桂雀々落語のひろば中崎町の会が掃けた(公演終了した)後は、千里中央に移動。A&Hホールでの「桂雀々落語のひろば」に行ってきました。

演目は以下の通り。

「開口一番」桂まん我
茶漬幽霊」(江戸落語相当:三年目)桂雀々
「軒付け」桂雀松
(中入り)
坊主茶屋」(江戸落語相当:坊主の遊び)月亭八方
蛇含草」桂雀々

この日は淀川の花火大会があったにもかかわらず、満場の入り。全回もそうだったし、固定ファンがいるんでしょうね。
雀々さんは2席を披露。
いずれも師匠枝雀さんバリの”熱演”で会場を沸かせていました。
枝雀さんもあちらで喜んでいることでしょう。

中入り明けは月亭八方さんが登場。
生で八方さんの噺(落語)を聴くのははじめて。
八方さんはの噺(阪神タイガース関連は除く)はとても面白いし、今回期待しながら会場に向かったのですが、云ってよかったです。
それにしても「坊主茶屋」は、えげつないな噺で。女郎への仕返しが凄くて・・・女郎を坊主にしたり、女郎の付け鼻を「食ってしまう」し(笑)

先月の大銀座落語祭2006での上方落語の会で八方さんがトリにこの噺を挙げたのですが、果たして東京のお客さんは耐えられたのでしょうか?(笑)(ネタのあまりのえげつなさに、激ひきだったような気がするが。)

リンク:
桂雀々☆落語のひろば!
「坊主茶屋」VS「坊主の遊び」@バーチャル寄席
スペシャルインタビュー月亭八方


八方さんのライブCDをアフィリエイトします。
八方さんは積極的にCDを起こしていないので、珍しい一枚だと思います。
阪神タイガース以外の噺をすれば最高の人です。


上方艶笑落語集(4)@Amazonへ

『寝ずの番』4

映画『寝ずの番』を映画館で観てきました。
続きを読む
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ