df6e10d5.jpg◆10月25日 阪神甲子園球場

タイガース 1−10 マリーンズ(終了)

マリーンズ3戦連続の猛攻で二桁得点を挙げ、31年ぶりの日本一に王手をかけました。

今年の日本シリーズ、はじめてテレビで拝みました。マリーンズの対戦相手の情報収集分析力には改めて驚きました。相手藤川投手のクセも見抜いているようで、代打橋本将選手は藤川投手が投じるフォークに全然つられず見送ってました。
試合後、朝日放送の解説者は「タイガースは意地みせないとダメですよ」旨のコメントしていましたが、もうそんなレベルじゃない。タイガースは丸裸にされていますね。
それでも、マリーンズのみなさん、89年のバファローズのように決して油断はなされず、ぜひ日本一を。
あと悪意ある記者の誘導尋問にも乗らないように。